「iOS」タグアーカイブ

9月の連休とiOS9に感じること~使い慣れたものをなんで?

この5連休は何したってわけでもなく過ぎてゆきました、

  • 金曜日にライブ観に行った
  • 日曜日にバンドのリハーサル、その後お友達の家に行った
  • 火曜日に映画を観に行った(進撃の巨人、後編)、ちなみにポップコーン食べる音がうるさいって始めて感じた
  • 水曜日にユーミンセッションに行った

まあいつもの土日が繰り返されてた感じ、来年からの9月はしばらく3連休が続き今度の5連休はずいぶん先になるみたい、きっとリタイアした後かな、そう考えると無駄に過ごした気も・・・

そんな日々の中iOS9にアップデートされました、入れてみるとまたしても

Not Enough Storage
Not Enough Storage

7月にGoogleフォトで経験済みのメッセージ、調べたら全てのアプリのバックアップがonになってました足りっこないじゃん。この現象ネットで検索したんだけど案外誰も騒いでない。そうしてる間に9.0.1が出てこちらでは修正されているから気づかないままの人も多いのかな。

今回のアップデートでは大きな変化はないものの細かい箇所が色々変わっててそれがあんまり好感がもてません。

  1. フォントが変わった、表示を見るの分にはまあ問題ないけど入力の時のが嫌だ
  2. アプリを切り替えたり終了させたりするウィンドウ(マルチタスク)が重なるようなインターフェイスになって嫌だ
  3. Podcastのンターフェイスが変わった、前はそれぞれのアイコンに未再生の数字がついてたのだけどそれが無くなって、未再生タブにまとめられちゃった。これだと自分で決める前に勝手に再生されちゃって嫌だ。
Podcast
Podcast

いつものように慣れの問題でしばらくしたら普通に使っちゃてるんでしょうが、あえてこんな変化必要なのでしょうか?変わらない余裕がAppleになくなっているような気もして心配です。

Jueves,veinticuatro de septiembre de 2015

iCloud

今日で仕事納めのところも多いと思います、朝の電車はいつもの6割くらいの乗車率って感じでした。今日休むと10連休になるからね、挨拶と納会だけだから休んじゃおうなんて人もいたのかも知れません。

さて、iPhoneを使っている友人がメールアドレスを変更した際アドレスが飛んでしまってその後Dropboxのサービスでバックアップを取ったというようなことをFacebookに書いていたので、「iCloudは?」って聞いたらよく知らなかったそうです。デバイスに最も親和性の良いサービスですので紹介がてら少し書いておきます。

OS X Lion以降のMacやiOSを搭載したデバイスを持っていればアカウントが作成できて、無料で5GBのストレージが割り当てられます。(追加増量は有料)
そこにカレンダー、メモ、連絡先、リマインダー、写真(フォトストリーム)などのデータをバックアップすることができます。iTunesの曲などのデータもクラウドで共有できます。「iPhoneを探す」という機能ではのデバイスの現在位置を知ることができます、操作はWindowsのブラウザからでも可能です。

僕はiPhone3GSにした時にこの「iPhoneを探す」が使いたくて、iCloudの前身のMobileMeを契約しました、これは年9800円のサービス。2年間使用後iCloud以降で無料になりましたが、ストレージは25GB使えるようになっています。

iPhoneの機種変やiPadを契約した時はiTunesとiCloudに繋いだだけでほとんどの設定、データを非常に簡単に移行できました。

クラウドに住所録などを置くのはどうかな~とか、Appleに自分の情報を必要以上に伝えてしまっているんじゃないのかなとか不安な点もあるのですが、ひとつぐらいはクラウドにバックアップ必要だと思うので私は使い続けております。

下記のように検証してみると、私の現状はiCloudとGoogleのサービスの組み合わせになっておりました。

私はこんな風に使ってます

1.スケジュール
GoogleカレンダーとiPhone、iPadのカレンダーを同期。基本的にはブラウザのGoogleカレンダーでスケジュールを記入、確認や調整はどこからでも可能。

2.ブラウザ
Safariが親和性が高いものの、Windowsとの同期を考えて全デバイスでChrome仕様。Googleのアカウントでログインしていればブックマークなども同期。

3.メール
PCのアカウント(takeichiro.com)、i.softbank.jp、GmailなどをMacのMail、iPhone、iPadですべて使用出来る状態。WindowsではSylpheedでimapを使用。(あまり使ってないけど)

過去エントリー「オンラインストレージ

続・Podcastアプリの件

iCloud+iOS5を発表した時からiOSデバイス(iPadとかiPhone)は母艦のPCをほぼ不要とするようになっています。以前はPCのiTunes上でやっていたことがモバイルでできる環境を構築しはじめたのです。母艦のPCの機能はバックアップと更新です、それをiOS上で代替えするバックアップのストレージがiCloudで、更新するソフトがAPPなりiTunesです。

CDをリッピングしたりPC上のアルバムを転送したりするのはPCに繋がないといけませんが、サーバから落とすものであればデバイス上で更新ができます。
そんなわけでPodcastも独立してPCから離れたようです。


前置きが長くなりましたが「Podcast」アプリの不満

Podcastアプリ 

iPhoneです、Podcastアプリを開くとこのように「ライブラリ」が出てきます、数字は未再生のリスト数。

Podcast

登録と自動ダウンロードをオンにすることで、iPhoneが自動で新しく追加されたコンテンツをダウンロードする設定になったはずです。

Podcast

「伊集院光」というところが2から146に増えています。過去放送も読み込んじゃっているんです、まあこれはこちらの都合なので仕方ないといえば仕方ないです。

Podcast

エピソードに過去放送が表示されています、青ポッチは未再生の印です、下に向かう矢印があってそこをクリックすると。

Podcast

データを読み込んでいるのがわかります。タイトルを読み込んだだけで再生するファイルはまだデバイスに転送していないのです。


結論をいうとPodcastのアプリを母艦なしに使う場合ストリーミング再生になってしまいます。Wifiのある場所で一度ダウンロードしてもいつのまにかプレイリストが戻って再度ダウンロードしにかかります。
電車の中とかで聞いていると役にたちません。3Gが入らないと音が途切れたり、頭から再生できなくなったりします、これじゃあラジコと変わりません。

プレイリストもぐちゃぐちゃで過去放送が所々未再生になっていたり、聞いてないものが消えたり・・・。

新しい技術なども踏まえての開発なのかもしれませんが全く使い勝手が悪い
私は自動ダウンロードを切って、以前のようにPCでダウンロードして転送するようにしました。

会社のHPを作ります

もともと、このブログでWordPress勉強しているのは仕事で活かしたったのです。それで、会社のHPをブログも含め作成しきます。

最近はブログ書くぐ作業しかしていないので、このブログ作った特のWPの設定とかプラグイン、phpのこととかすっかり忘れてます。復習しなくては。
とりあえず今使っているサーバでプロトタイプを作って、レンタルサーバを借りて移行する予定。


iOS使用レポート追記事項

  • Podcast(再)インストール
  • によってミュージックの中のPodcastのコンテンツがPodcastアプリに移行
  • 今朝起きた症状:PodcastのひとつがプレイリストはPodcastにあるのに再生できず、音源はミュージックにありそこで再生できた。

メーラーの話、続き

インストールしたのは「Shylpheed」というフリーのソフト。もとはLinux用に開発されたそうです。
今まで使ってたアカウント(5つ)+iOS+Gmailを使おうと思ったのですが。
メールのエクスポート、インポートが結構時間がかかる上、マシンのリソースを消費して、
その間仕事にならないので、iOS+GmailをShylpheedで、残りは鶴亀とふたつ併用することにしました。

まずは、IMAP4であるiOSとGmail(POP3でも可能だけど、IMAPで使用)のアカウント作成。
iOSは簡単に出来たのですが、Gmailはアカウントが出来てもメールが読み込めません。
最初の設定を間違えたようなのですが、設定を何度変えてもダメ。アカウント以下のフォルダが出来ないのです。
試しにメールを送ってみたら送れるのですが、送信控えが残らない(残るフォルダがない)。

四苦八苦したあげく、一回アカウントを消して、正しい設定で作り直してみたらあっけなくできました。
そういうこともありますね。