「Dropbox」タグアーカイブ

アナログ回帰~譜面整理2017

以前、手書きの譜面はスキャンしてDropboxに置いて管理してるって書いたことがあります。早さとか書き足しを考えるとソフトより手書きが有利なんですが保管に関してもいままでのやり方がうまくなく感じてきました。

一度やった曲を再度やる時聞き直すと前回と違うことにを気づきます。それを書き足したり、場合によっては大きく書き直したりしたいのでスキャンしちゃったものではどうにもならないのです。なので今まで溜めてたのを整理してファイリングしました。

ファイル

昨日のプリンターの写真の上の部分です。キングファイル(と我々は呼んでいます、パイプファイルです。薄い方はコクヨ)に綴じました。ユーミンは3/4ぐらいでまだ余裕がありますが更に増えるとおもいますので多き目なサイズで。その他の邦楽は既にパツパツなので分冊の予定。生声関係はパイプファイルではなくクリアファイルです。

スキャンしてクラウドに保管は突発的なときに約にたつのでこの習慣は残しておきます。

というわけで明日もセッション、今月は金曜日の夜全部セッション!

Jueves,dos de febrero de 2017

NO TABLET,NO LIFE~iPadの画面が壊れちゃった~「代りにこいつ」篇

始まりは12月2日の夜、生声ライブでカホンを叩いてる時でした。Dropboxに入れてある譜面を確認しようとiPadを開いたら画面に筋が入っていて

iPad画面-1
iPad画面-1

現場は暗くてこれは翌日にとったもの、液晶が壊れちゃっているようなので再起動しても消えず。画面が多少隠れても見る分にはこまらないが、タブレットの場合操作もここでしなくてはならないのではなはだ不便。そのうち修理に出そうとやや呑気に構えていたら。

iPad画面-2
iPad画面-2

12月5日にはこんな状態、なにも見えない。

iPad画面-3
iPad画面-3

ツボを押すとちょとだけ映ります、放すと元の木阿弥。No tablet ,no lifeということで直るまで代りにするものを買おう。

Fire tablet
Fire tablet

Amazon中毒の私が発注したのはこれ、プライムで4000円引きです。

Fire
Fire

開封してネットに繋ぐとこのようにアカウントが設定済み、fire TVの時もそうだったけどこれは嬉しい。

外出した時はiPhoneでデザリングすればOKという計画。


しかしいろいろ期待ハズレで、まずFire OSのアプリが少ない。もともとはAndroidだったのでやり方はあるらしいけどめんどくさいのでまだやってません。

そういうわけで、TVerも見られない。ブラウザで「逃げ恥」のページ開いて見逃し配信をクリックすると「TBSオンデマンドのアプリを入れてください」って表示、だからそれがないんだって。対応してるのはFOD(フジテレビ)だけ。悦っちゃんの最終回も観られない。

一応出来ること

  • インターネット
  • YouTube
  • Twitter
  • mixi
  • Facebook
  • Evernote
  • Amazonの各種サービス(あたりまえだ)
  • Googleのサービスはブラウザ経由で一部可能
  • One drive

Dropbox、LINEはNG。

ブラウザの検索がbingで探したいものがまったく見つかりません、ブックマークにGoogle入れて使ってます。

そのうち良くなるのか?でもFireの規模じゃ伸びないよな~って、なんだかんだiOSは偉大だと感心します。

並べて
並べて

iPhoneのデザリング、ギガモンスターだから容量はまったく心配ないのだけど、デザリングしてる間って結構バッテリーを食うのです。他にもiPadの使えない分の負担がiPhoneにかかっているからバッテリーの減り方が半端なくって。充電器携帯してる人の気持がわかりました。

次回は「修理に行ったよ」篇です。

Lunes,doce de diciembre de 2016

ウイルス感染記~追記

今日もPCのお話、その後何が怖いってウイスルがこれ以上悪さをしないかってこと。ファルダを目視してウイルスバスターで再度スキャン。とりあえず延焼はしてないようです。

ファイルを復旧してくれるってサービスもあるみたいだけど、10万~だって高いよ。

昨日書き忘れたこと、

メールは他のPCに過去のファイルが残ってたのとサーバに2週間分ぐらいの未削除分があったのでそこから復旧しました。数カ月分の消えちゃったけど仕事に支障はなし。

ゴミ箱のデータは無事だったので捨てたファイルからいくつかサルベージしました、結構使えます。


クラウドサービスで

  • Dropbox
  • Cretive Cloud (Adobe)
  • One drive (Microsoft)

は専用のソフト入れて使ってます。そうするとPCにもフォルダを持ち常にクラウドと同期を図ってくれます。他のPCにもソフトを入れておけば常に最新の状態で使えるわけです。

ところがそれが裏目に出て、

PC(A)が感染、ファイルが書き換えられる

クラウドのデータも同期して書き換えられる

他のPC(B)も起動時にデータを書き換えられる

という形でダメになりました。気づいた時点でBをネットから切ってデータを取り出せばよかったのですが、後の祭りです。

Dropboxの有料のサービスでは書き換え前のデータを取り出せるそうなのですが自分は無料プランなので×

こういう使い方だとバックアップとして機能しないこともあるってことです。Yahooは使う時に繋ぐような使い方をしていますが、だからこそ必要なデータは置いてないものです。


Dropboxに自分が書いた譜面をスキャンしたフォルダがあるのですがことごとくやられてました。これとiPadの連携が僕の要なので困る~、仕方がない全部スキャンしましょう。

譜面ファイル
譜面ファイル

これが過去に書いてスキャンしたもの、400曲ほどあります。そんな昔からのではなくここ5年間くらい。

エクセルの復旧は来週から~

Viernes,diecinueve de febrero de 2016

iCloud

今日で仕事納めのところも多いと思います、朝の電車はいつもの6割くらいの乗車率って感じでした。今日休むと10連休になるからね、挨拶と納会だけだから休んじゃおうなんて人もいたのかも知れません。

さて、iPhoneを使っている友人がメールアドレスを変更した際アドレスが飛んでしまってその後Dropboxのサービスでバックアップを取ったというようなことをFacebookに書いていたので、「iCloudは?」って聞いたらよく知らなかったそうです。デバイスに最も親和性の良いサービスですので紹介がてら少し書いておきます。

OS X Lion以降のMacやiOSを搭載したデバイスを持っていればアカウントが作成できて、無料で5GBのストレージが割り当てられます。(追加増量は有料)
そこにカレンダー、メモ、連絡先、リマインダー、写真(フォトストリーム)などのデータをバックアップすることができます。iTunesの曲などのデータもクラウドで共有できます。「iPhoneを探す」という機能ではのデバイスの現在位置を知ることができます、操作はWindowsのブラウザからでも可能です。

僕はiPhone3GSにした時にこの「iPhoneを探す」が使いたくて、iCloudの前身のMobileMeを契約しました、これは年9800円のサービス。2年間使用後iCloud以降で無料になりましたが、ストレージは25GB使えるようになっています。

iPhoneの機種変やiPadを契約した時はiTunesとiCloudに繋いだだけでほとんどの設定、データを非常に簡単に移行できました。

クラウドに住所録などを置くのはどうかな~とか、Appleに自分の情報を必要以上に伝えてしまっているんじゃないのかなとか不安な点もあるのですが、ひとつぐらいはクラウドにバックアップ必要だと思うので私は使い続けております。

下記のように検証してみると、私の現状はiCloudとGoogleのサービスの組み合わせになっておりました。

私はこんな風に使ってます

1.スケジュール
GoogleカレンダーとiPhone、iPadのカレンダーを同期。基本的にはブラウザのGoogleカレンダーでスケジュールを記入、確認や調整はどこからでも可能。

2.ブラウザ
Safariが親和性が高いものの、Windowsとの同期を考えて全デバイスでChrome仕様。Googleのアカウントでログインしていればブックマークなども同期。

3.メール
PCのアカウント(takeichiro.com)、i.softbank.jp、GmailなどをMacのMail、iPhone、iPadですべて使用出来る状態。WindowsではSylpheedでimapを使用。(あまり使ってないけど)

過去エントリー「オンラインストレージ

オンラインストレージ

KING SOFTという会社が扱っているKDriveというオンラインストレージが2GBだった無料容量を30GBに増やしました。
オンラインストレージというのは外部のストレージ(クラウド)に自分のスペースがもてるサービスで、多くのところが無料枠と有料の容量増加プランで売ってます。

私が使っているのは

  • KDrive 無料30GB KING SOFT
  • GDrive 無料5GB Google
  • Yahooボックス 無料5GB(ヤフオクやYahooBBの利用者は50GB)
  • Dropbox 無料2GB
  • iCloud 無料5GB Apple

iCloudは他のサービスとちょっと使い勝手が違っていて、iPhoneなどで使うデータのバックアップという面が強いです。
私はかつてMobilemeというサービスを利用していたのですが(10,000円/年)それがiCloudに移行しました。Mobilemeの利用者は無料で20GBの増量をうけていましたので現在は25GBあるようです。12/9/30でこのサービスは終了しダウンサイズされるそうです、今7GB使っているらしいのですが何に使っているのか?今度調べてみましょう。

私は主に写真データやスキャンした書類をPDFにして保管しています。
Yahooボックスが容量が多いので写真はこれがメインです。
iPadで丁度い程度に解像度を下げてアップしておけば、どこでもアルバムがみられます。
動画や音楽ファイルはwifiの通信環境でストリーミング再生がうまくできなくなるのであまり使っていないです。

KING SOFTの容量増量きっかけにオンラインストレージ見直すのもよいでしょう。

昔のMac

以前Mac G4の初期型を使っていてまだ持ってます。
中のファイルをコピーしたくて久々に起動しました。
問題なく動いていますが、なにしろCPUは350MHz、
メモリは増やしいても1G、OSはTigerと4世代前のもの。
(OS9.1でも動きます)

データをコピーしたいのですが、DVDは焼けない、
LANで今使っているMacBookと繋がりますが、
ファイルをまとめてコピーしようとすると
「いくつかの項目に対して十分なアクセス権がないので操作を完了できません。」
なんてエラーがでます。

そこで、クラウドを使おうと思いまずはGDriveに挑戦。
しかしソフトがTigerでは動きません。
次にDropbox、こちらはOKでした。
時間はかかりましたが目的のファイルをクラウドにアップ。
これでWindowsでもiPadでもアクセス可能になりました。

一方、MacBookではOSをMountain Lionにアップデートしました。
インストールは無事成功なのですが、不具合ありそうです。
これは後日報告します。