「呉」タグアーカイブ

GWは歩くためにあります、写真で観る旅行記~灰ヶ峰登山、岡山行き篇

登山開始です、ルート案内があるけど山の上に行く道はひとつだろうと確かめもせずに進んでいきました。

灰ヶ峰ルート案内図

アスファルトの道から左側に「灰ヶ峰へ(尾根ルート)」って看板があったので迷わずにそちらへ。

登山路

写真ではわかりにくいけどかなりの勾配の坂道がずーと続いています。勢い良く登り始めたものの10分ぐらいで汗が吹き出てきて動悸も上がってキツイ状態。20分ぐらい歩いたら道端で少し休んでまた登り始め、坂のキツさは変わらないのでそのうち5分進んだら5分休んでるような状態、しかも上からも下からも誰ともすれ違わないので終いには道の真ん中で座り込んで・・・

これを1時間半とか無理だよな~降りちゃおうかなってくじけそうになったけど、降りるは降りるで急な坂を下るわけで転びそう。

灰ヶ峰(google map)

この地図の白い道が舗装された道で、私は一般人はあまり使わない登山用のルートを選んでしまったらしい。しかし位置情報によるともう半分は過ぎたし、先に行くと道が少し広くなるので傾斜が和らぐのではと前向きに考え、休みながらiPadで場所を確認しながら前進します、もう引き返すことはできません。

広場到着

登山開始50分頃、山道の視界が開けはじめて人を発見しました。そしてこの先は展望台、到着です。

灰ヶ峰から呉中心街を望む
阿賀方面

結果、約一時間で登山完了。この時点でかなり消耗しており展望台撮ったりするの忘れました。展望台までは車で来ることもでき、数人の人がおりました。オートバイの人もロードバイクの人もいましたが、自転車は大変だろうな~

登ったら食べようと駅のセブンイレブンでお弁当買ってあったけど食欲ゼロ。ひと休みして数枚写真を撮って下山することにしました。

山頂の気象レーダー

神山峠へ(尾根ルート)

つまり車が通れる道は勾配は急じゃないけど距離が長い、こちらだと1時間30分はかかる、うっかり登って来たのは登山道でショートカットだけどキツイ。帰りどうしようかってあの山道はもう見たくないので車道でのんびり下山します。

帰りはのどかで車は時々通るけどやはりすれ違う人もいなくて好天の山の中気持ちよく歩いています。

標識

下山30分後ぐらい、あと3.6kmだから50分ぐらいかな。

休憩所
中国自然歩道
休憩所

こっちのルートはいくつも休憩所があって便利

下山の途中で

あの上りの急斜面では1枚しか写真撮ってないのに帰りは撮りまくり。こっちで登れば良かったかなとも思えますが、どちらも経験できて良かったのではと。

神山峠バス停付近

下山は1時間20分ほどでした、帰りのバスが来るまで1時間以上あるのでここでお弁当食べちゃおうと思うのですが、ベンチは破壊されています、さっきの休憩所で食べとけばよかった。

お墓の一角

道端で広げるのも気が引けて、付近にあったお墓の一角をお借りしました。

バス停近くの棚田
虫刺され

右足に痛みが、どうもブヨに刺されたみたい。検索したら悪化するかもって書いてあって怖い~。(腫れたけどさほどではありませんでした)

足の疲労がこの頃からけっこう来てまして、この先はあまり歩かないで済む作戦にしようと考えてました。


バスで駅まで、行きにもかかったんですが「本通り7丁目」てバス停の案内に「千福一杯いかがです」って歌が入るんです。

千福醸造元

千福は呉のメーカーだったんですね。

唄:ダークダックス、作詞:サトウハチロー、作曲:いずみたく

長崎ちゃんめん

「長崎ちゃんめん」西日本では有名なの?


呉から岡山行きのバスがある紙屋町へ。広島駅からは広島電鉄の路面電車です。

広電、路面電車
路面電車
チケット

予約してたチケットを購入し出発までの間原爆ドームを見に行きます。


ビールフェア

なんですかこれは、ドームの隣の公園でオクトーバーフェスト的なことをやってます。行きたいでも時間がな~い。

ドーム敷地のソテツ
演奏会

ドームの横の川の対岸でなんか演奏してました。

路面電車
路面電車

バスセンターに戻って岡山へ

バスからビールフェアを

バスに乗り込んでも未練がましくビールフェアを見てます。

ビールとおつまみ

これでがまんしなさい

バスセンターの自販機

どうもすみません

5月4日のレコード

よく歩きました、岡山篇は次回。chao!

Martes,nueve de mayo de 2017

GWは歩くためにあります、写真で観る旅行記~広島篇

というわけでGWの旅を終えて帰ってきました、とにかくよく歩きました。右足の親指やばいです。

5月3日(水)

羽田空港

まずは空路で広島へ、出発が午後なので朝から選択したり片付けたりしてからの旅路です。


広島空港からはバスで白市(しらいち)という駅にでてそこから山陽本線で宿泊する西条駅へ

西条駅

電車の中から煙突が見えて気になってたんだけどここは酒都西条、お酒の町らしい。そういえば広島の人って日本酒好きですよね、うちの親父は最近はもっぱらウイスキーか焼酎だけど、昔は横見の親戚は日本酒が好きだったと記憶しています。叔父さんは病気してから飲まなくなって寂しい限りですが

酒造所、ハクボタン

駅前に酒造所が何軒も連なっています、興奮してそちらで道草

賀茂鶴
キレイ

キレイ?

賀茂鶴

西條鶴
ハクボタン、西條鶴

だいぶ遠回りしてしまってホテルの方向へ修正

電話局の下にリサイクルショップが

夜ご飯をめざしホテルの周りをうろうろするが良さげな店がなく、結局駅近くで食事。カキフライが美味しかった。

5月3日のレコード

羽田でも奥の方まで歩いたし、西条市街を歩き回ったので思わぬ歩数に、明日の登山大丈夫かなと心配しながらおやすみなさい。


5月4日(木)

7時30頃にチェックアウトしてもう一度酒造所方面を歩きながら駅へ

亀齢

「キレイ」の正体わかりました

賀茂鶴

しょうの助

昨夜はここで食事しました。

海田市

山陽本線で海田市(かいたいち)まで行き呉線に乗り換え

呉線、広行き

呉線はなかなか渋い電車

山陽本線

山陽本線はこんな電車


呉駅構内

呉に到着!

ロケ地マップ

バスで神山(じんやま)峠に向かいます、バス停を確認後時間があるので駅前散策

呉駅前

港側も見てみよう

山城屋酒店

駅から港側に抜ける通路から見えたおしゃれな酒屋さん

呉港
海自の船
てつのくじら館
大和ミュージーアム

行きたいけど今回はおあずけ、灰ヶ峰が待ってるから。


10:30のバスで登山口の神山峠へ、さっきフリガナつけましたがこちらの地名読み方難度が高いです。バスの案内してる方に「かみやまとうのバス~」っていったら「じんやまです」って。重箱読みじゃないですか。

神山峠付近より

バスも結構坂道登っていくんです。バス停の近くで既にこの高さ。

灰ヶ峰の標高が737mここが340mぐらいだから5合目近くまでは来てます。

登山口へ

怒涛の山登りが始まりますが、続きは次回。chao!

Lunes,ocho de mayo de 2017

日曜日の映画~広島と多摩ニュータウンと私

この間の日曜日、椎名町に行って「トキワ荘跡地散策」をする予定だったのだけど、日程ミスなんかがあって中止。その代わりというか映画を観てきました。観たのはね~

この世界の片隅に

のん(能年玲奈)ちゃんが主演声優をつとめております。この私が年に2本も劇場でアニメ映画を観るとはびっくり。この映画は東京テアトルの配給で新宿だとテアトル新宿、渋谷だとユーロスペースでやってます。行こうと思ったときには新宿満席、ユーロスペースはwebで予約できないという状況。次は距離的に池袋かな、逆に西側ではと探したら、TOHOシネマズ南大沢がありました。TOHOシネマズなら予約も楽チンなので、決定。

南大沢駅
南大沢駅

南大沢京王相模原線、うちから駅までの徒歩や乗り換え込で1時間弱。時間的には新宿や渋谷とそうかわりません。TOHOシネマズのポイントが付いたぞ!って喜んでたら、交通費が往復で700円ぐらいかかるからその分高い映画になっちゃった。

南大沢駅前の屋台
南大沢駅前の屋台

相模原線は年に何回かしか乗らなくて、その大半は寝ちゃって乗り過ごし。この駅もそのように来たことあるけど昼間は多分初めて。ちなみに寝過ごして引き返せないとタクシー代約1万円の世界です。相模原線恐ろし(本線の高幡不動や高尾も怖い)

駅前は屋台が出てにぎやかでこれが三井のアウトレットパークまで続いています、楽しそう。

この世界の片隅に
この世界の片隅に

なにはともあれ映画を鑑賞。

戦争中~終戦の頃の広島のお話。広島からに嫁いで行くのが主人公のすずちゃんです。お話は楽しくて、可愛くて、切なくて、悲しいので是非劇場で観てみてください。

映画の直後よりも家に帰ってから、一日経ってからじわじわと感動しました。

のんちゃんの声優見事です、すずちゃんがハマってました。彼女は天野アキの時も役と一体化できる才能があるんですね。

私、横見って名字なんだけど元は広島です。私の親父は広島生まれでこちらに出てきました。今は知っている親戚がみんな関東なので広島には行ったこともないのだけど、おやじが育ったのがこの映画ですずちゃんがお嫁に行った呉の灰ヶ峰だそうです。繋がっている!

おじいちゃんとよみうりランド
おじいちゃんとよみうりランド

おやじやおじさん、おばさんはほとんど訛って話してたことがないのだけど、おじいちゃんはバリバリの広島弁使いでした。

南大沢駅南側

南大沢駅南側

映画終わってアウトレット行こうかと思ったけど買いたいものもなし、ご飯食べて帰りました。


稲城からこの南大沢のあたりは多摩ニュータウンの開発で発展してきました、京王相模原線も小田急多摩線もその整備で作られました。さっきの古い写真のよみうりランドも1964年開業なのでニュータウンの開発とほぼ同じ時期。50年経って近くで遊んいるのも何かの繋がりなのか?

Miércoles,treinta de noviembre de 2016