「ドラム」タグアーカイブ

リハ日記~Lost&Foundの新しい試みを紹介します

Lost&Found」というバンドに参加しております。年に何度かライブもやっていてメンバー同士も仲が良く楽しくやっております。が、このバンド楽器が多いのでセッテイングに時間がかかったり結線などのトラブルが多くてハコの方に迷惑をかけております。対策を考えた結果バンドでミキサーを買って回線をまとめよういうことになりました。

まずメンバーを記しておきます。

ボーカル&鍵盤ハーモニカ

  • ジョー

ボーカル&弦楽器

  • 赤沼
  • 村井(直ちゃん)

ベース

  • 工藤

打楽器

皆が使う楽器は、ギタースチールギターウクレレフィドル(バイオリン)、バンジョーマンドリン三線など。リズム隊で工藤がベース、私はでドラムか狭いハコではカホン(最近はもっぱらこちら)チンドン太鼓を持ち出していた頃もありますがここのところは封印。ジョーが歌の間に吹く鍵盤ハーモニカはアコーディオンのような効果があって好きです。

それでまとめるのは弦楽器の3人、前はステージで一人3本とか使ってたのですがトラブルの元なので2本までに制限、それでもMAX6本、これを2~3系統で出力するというアイデアです。

結果的に購入したのはSoundCraftEPM6という機種

EPM6
EPM6

MackieやBehringer、Yamahaなど比較したんだけど12chでモノラル×4、ステレオ×4とかが標準で、このクラスでモノラル×6はこれだけでした。3人の楽器を6本繋いで、メインL、メインR、AUX1という風にまとめてPAに渡すというシステムです。(何書いているかわかんないよね)


6日にスタジオに入ったのでテスト兼ねてデビュー。いけるんじゃないかな、いままでギターアンプで出してた時よりきれいな音になったと思う。ただ次回のライブの関係でこの日は楽器数が少なく本来のテストはできませんでした。

赤沼&関
赤沼&関
村井&ジョー
村井&ジョー

キャノンケーブルに対応してないPAに備えてケーブルを作りました。何年かぶりにハンダ付けやったら眼鏡かけても見えなくって閉口、それでもなんとか完成。テストも合格です。

XLRメス-PHONEメス
XLRメス-PHONEメス

Jueves,diez de marzo de 2016

ライブ、セッション日記 2013その1

今更ですが、趣味でドラムをやっておりましてバンドやらセッションに参加しています。記録としてやったことを書き留めておこうと今年のはじめから考えていたのだけどもう半年近く経ってしまいました。振り返って書いてゆくのでしばらくは数カ月前の事柄からです。

2013その1 「中西・加絵再婚パーティー
ガソリンズというバンドのボーカル&ギターの加絵ちゃんと、ベースの中西くんが離婚を経験したものの縁あって再び結ばれました。ということで仲間内のライブパーティーを開催。

2013年1月6日、場所:bumpcity
びおふぇるみんずというスリーピースバンドにゆこさんが合体した「ゆこびお」に出演しました。

写真と録音

最近写真の壁を感じています、うまく撮れない。
(旅行の写真整理して痛感しました)

まあ、あたり前の話で、誰にも習ってなくてオートフォーカスを頼りに撮ってるだけですから。

高校の友人、当時写真部だった連中がいます。彼らは今でも凄い。
フィルムで現像する高価な時代から一生懸命やっていたのだからいまさら僕らが追いつけないしそんなつもりもありません。
でも、少しでもよく撮りたいからちょっと勉強しようと思います。

音響での録音はセッティッグが一番重要で、あとはマイキング(マイクをどう向ける、使うか)なのですが、カメラワークはマイキングに近いのですかね。

中途半端にできるのだから、もっとうまくなりましょう。(これはドラムもいっしょだな)