「はてな転載」カテゴリーアーカイブ

さて一週間経ちましたが

あまロスがないというと嘘になるのだけど、新しいドラマ「ごちそうさん」も面白く観ております。子役の子がいいですね、なんか過剰演技だとか叩いてるサイトがあったけど、くだらない。ただ杏と顔があまり似ていないのがどうかと思います僕は。
それより設定が明治の終わりなのになんか豊かだな~って思います。東京にはあの程度の店があったのでしょうかね。まあそれのプロが書いている本だから間違いないのでしょう。
朝のBSで並行してやっていた「純情きらり」は一週間遅れで昨日終わりました、宮粼あおいの出世作でこれはこれでいいドラマでした。あまちゃんで勉さん演じてた塩見三省とヒビキ一郎の村杉蝉之介が全く違う感じで出ていて楽しかったです。
今週からは「ちりとてちん」です。DVDセットを持っているのだけどまた初めから追っかけてみるかな。

Dommingo,seis de octubre 2013

(Hatena::Diaryより転載)

消費税

来年から消費税が上がることが決まりました。うちの社長は前から「内税」が嫌いで、どうしようかって話しています。まあこれからいろいろ大騒ぎになるから静観しましょうよと言ってるのですが。お客さんの立場で言えば税金を含めて払う価格だから内税の方がわかりやすい。ビールやタバコの税率が飲み屋の話題にはなるけど、税抜き価格がいくらだから購買を止めるなんてことにはならないでしょう。商売の場合、材料の原価などがみな外税でくるので小売の単価も外税で考えたいっていうのが本音です。まあこの先は外税になってゆくと思いますが。

安倍総理が昨晩テレビに出ていて、消費税の増税は社会保障費に充てるので法人税増税の前倒し廃止や5兆円の経済対策とは別だと言ってました。お金に色はないので国民からみたら一緒くたですけどね。経済対策なんていったってそれを虎視眈々と狙ってる連中が分捕りあう構図ができているのだからそうそう下々には廻って来ません。賃上げのできている(利益の上がっている)企業をより肥やすだけだと思いません?貧乏人には1万5千円あげるからねって、バカじゃないの?砂漠に水まくようなことまたやろうとしてる。

僕は増税には賛成です、いますべきじゃないなんていい続けている人もいるけど、すでに遅すぎるんだから。
ただ、もっとスッキリとできないものかと思ってしまいます。ということで3つ意見を。

1.きちんと税金とってよ
公明党は軽減税率に積極的なようです、軽減税率もいいのだけど今のずさんな捕捉ではダメですね。早急にインボイスを導入すること。マイナンバー制度も不可欠。太閤検地っていうか棚卸っていうか今の制度の機能不全を正してほしい。

2.政治の条件闘争にしない
「○○をするなら△△についてきちんと対策を打ってほしい」というようなことで話が前にすすまない。税収が不足してるんだからどうにかしましょうよ、て話がだんだん複雑な駆け引きになって何十年もやっている気がします。選挙のために有権者の利権を守らなくてはいけないから仕方ない面もあると思うけど。そればっかで堂々巡り。選挙制度改革なんてその辺を切り込まないとどうしようもないんじゃないかな。

3.我々も・・・
3%の消費税増税で大騒ぎだけど、税金や公共のお金で知らず知らずにむしり取られているものってもっとあると思う。原発を動かす動かさないでもたもたしている間に電気代は上がってしまう。車にかけられているいくつもの税金はほとんど解消されない。物品税だってタバコや酒だけじゃないいろいろ取られているし、税の控除は減り続けている。選挙で選んだ連中が法律でもって行うのだからあまんじて受け入れるしかないけど(民主主義法治国家)、不満なら、どうしたらいいの?何が良くないの?解決策は?ってことを真剣に考え続けて、自分たちの権利を行使するしかないでしょう。政治家だけが悪いんじゃない、投票率の低さは我々のレベルなんですな。

ところで昨日iPhoneの機種変してたときに、来年の4月以降の割賦はどうなるの?って聞いたら、初めて聞かれましたでも変わらないはずです。って返答でした。考えてみたら昨日の時点の売上(総額)に税がかかり、借金を返済するわけだからそうですね。携帯の割賦って借金の感覚がないって身を持って感じました。

Miercles,dos de octubre 2013

(Hatena::Diaryより転載)

あまちゃん終わってしまった

おそらく朝ドラ史上最高傑作、あまちゃんが本日最終回を迎えてしまいました。エンディングはそれなりの大団円で回収されていない伏線がいくつかあるもののこれで納得です。あとは観たそれぞれが想像、解釈すればいい話。

毎回ドラマの最終週は次回作の予告が15秒か20秒ぐらい入るのだけど、今回作ではありませんでした。一刻でもあまちゃんの時間を削ることがためらわれたのでしょうか?

来週からの喪失感は今考えているより重症になると思われます。頭から一日一本ずつ観ようかな。

ところで、喫茶アイドルの現在のウェイトレス役がなんとなく有村架純(若春子)に似てるなって思ったのだけど、上住マリアって娘でした。

Sabado,veintiocho de septiembre 2013

(Hatena::Diaryより転載)

まだ早すぎるんだよな

今朝の深夜、新iPhoneの発表がありました、今回は迷わずに予約します。

2009年6月に3GS、2011年5月に4とiPhoneを使い続けています。現状の4は2年数ヶ月経ちバッテリーの減りや反応速度にちょっと難があるものの元気でおります。が、やはりそろそろLTEも使ってみたい。もう今回は変えたい病を抑えることができません。

そんなことでルンルンしていたら11時に過ぎFB経由で中学、高校での同級生O君の訃報を知りました。
高校卒業以来連絡をとることが無かったのですが、mixiの同期生コミュで再度交流することができていました。
彼は2006年に夢の石垣移住を果たしたものの、脳梗塞を患って帰郷し、その後心臓の病気も併発し闘病を続けておりました。
自身の病気のこともあり、皆と会っておく機会が欲しいと同窓会を呼びかけてくれて、おかげで2011年の8月に盛大に開催することができました。しかし、当のO君は当日になって脳梗塞が再発し不参加となってしまいました。

その同窓会がきっかけでその後ちょくちょく集まりを作ることができたので、体調を回復したO君と再会することができました。
僕にも「病気には気をつけたほうがいいよ」って言ってくれて。

いろいろ書こうと思ったけど、胸がつまって難しいです。
とにかくまだ早いんだよな、50歳にもなってなかったし。また会えると思っていたし。

ご冥福をお祈りします。

Miercoles,once de septiembre 2013

(Hatena::Diaryより転載)

1980年代

あまちゃん」平日は平均2回観ています、土曜日や夏休みの間は3回とか4回とか・・・。なんと、あとひと月で終わってしまいます、悲しいですね。
数字がいいということでいろんな人がこのドラマ観ているようなのですが、特に自分と年の近い連中にウケがいいようです。役者さんの年齢やなによりも春子の青春時代の設定が自分たちの記憶と重なるのでしょう。

今回「春子の部屋」というオムニバスのCDが発売されました。ドラマの中で挿入された曲を始め、若春子(有村架純)の部屋で聞かれていたようなものを選りすぐっています。版権の関係かソニー編とビクター編それぞれ発売されています。

  • ビクター編

まっ赤な女の子/ 小泉今日子
セーラー服と機関銃 /薬師丸ひろ子
時をかける少女/ 原田知世
卒業 / 斉藤由貴
銀河鉄道999 /ゴダイゴ
君に、胸キュン。(浮気なヴァカンス) / YMO
ハイスクールララバイ / イモ欽トリオ
い・け・な・い ルージュマジック /忌野清志郎+坂本龍一
飾りじゃないのよ涙は / 中森明菜
TVの国からキラキラ / 松本伊代
青いスタスィオン / 河合その子
涙のリクエスト / チェッカーズ
モニカ / 吉川晃司
こっちをお向きよソフィア / 山下久美子
炎の聖書(バイブル)/ クラッシュギャルズ
不思議 Tokyo シンデレラ / セイントフォー
Forever – ギンガム・チェック Story
六本木純情派 / 荻野目洋子
チェック・ポイント / 藤井一子

  • ソニー編

風立ちぬ/松田聖子
初恋/村下孝蔵
魅せられて/ジュディ・オング
情熱☆熱風■セレナーデ/近藤真彦
すみれSEPTEMBER LOVE/一風堂
LOVE、かくし色/森山達也
DJ in my LIFE/シブがき隊
ぶりっこ ROCK’N ROLL/紅麗威甦
夏色のナンシー/早見 優
ハートブレイク太陽族/スターボー
ジェームス・ディーンみたいな女の子/大沢逸美
俺ら東京さ行ぐだ/吉 幾三
ラ・セゾン/アン・ルイス
君は1000%/1986 OMEGA TRIBE
ニュー・エイジ/佐野元春
21世紀まで愛して/水谷麻里
冬のオペラグラス/新田恵利
バレンタイン・キッス/国生さゆりwithおニャン子クラブ
じゃあね/おニャン子クラブ

懐かしいでしょう、ジャケットの裏側はそれぞれのメーカーのカセットテープの写真という凝りよう。SONYはAHFでよく使ったものです。Victorのカセットはシェアが低いので(というかどこかOEMだと思う)ほとんど使った記憶がないです。多かったのはTDK、SONY、マクセル、FUJIとかかな。

1980年代はそれまでの音楽の流れが変わっていったというか、ニューミュージックやロックで活躍していた人が歌謡曲書くようになったり、新しいスタイルの音楽を模索しだしたしたり、これはYMOが典型かと思いますが、サブカルチャーと組み合わさったり。聞いている方(観ている方)もそれを楽しんでおりました。

そんな事を色々思いながら、通勤時間に聞いております。さすがにカセットでウォークマンとはいかずiPhoneで。

Jueves,veintinueve de agosto,2013

(Hatena::Diaryより転載)

熱中症?

6日の土曜日、梅雨明けで本格的な夏の日を思わせる空でした。耳鼻科の病院行った後買い物があったのでなんとなく甲州街道を調布駅まで歩きました。
途中に調布郵便局があるのでかねてからやろうと思っていた「ゆうパックを宅配ボックスに入れてもらう」手続きをしてきました。窓口の人も理解してなくて奥で相談して書類持ってきたから、浸透してないんですね。

調布駅まで1時間弱、用事を済まして電車で帰るのだけど久しぶりに来たら駅がどこだかわからない。京王線が地下化したんです。まあなんとかつつじヶ丘駅に戻り帰宅。
10時半頃家を出て、13:00前に帰りました。実質1時間30分ぐらい炎天下を歩いていたかと。

その後家で冷やしうどんを食べたあと、水槽掃除や部屋の片付けなどをチャカチャカすまして、西荻のスタジオに出かけました。

今回はカホンCajon)で久しぶりに叩くと手が痛くて、3時間のリハだったので座っているのも腰が疲れてくるので途中ドラムを交えながら演奏。
その後、居酒屋でちょっと飲んで帰宅しました。飲んでる途中から少しボーっとしてきて、家に帰ったら体中がだるくて、頭がさらにボーっとした風邪みたいな感じになりました。
ありゃりゃ、明日はライブだしスタッフもやるので朝早いしまずいな。とにかく寝なくちゃって。

7日、6時に起床。昨夜よりはいくらかましなもののやっぱりだるい。でも気合をいれて日比谷に向かいます。
野外のライブで爽快感はあるのですが、なにしろ暑くって。でもすこしボーっとしてるほうが曲が走らなくて(早くなること)いいかもなんて。とにかく水分取りながら過ごしました。
片付けて、打ち上げ。始まった頃はまだ、だるくって、それでもある程度呑んでるうちにすーっとだるさが消えて調子が良くなって来ました。いいのかどうかはわかんないけど・・・。

最後はにーる君ともう一件居酒屋にいって帰宅。とりあえず今日(8日)はまあ調子いいです。

考えてみると炎天下が始まった日にふらふら散歩してて、軽い熱中症になったんでしょうね。夏に体か慣れてないっていうか、以後気をつけましょう。

Lunes,ocho de julio 2013

(Hatena::Diaryより転載)

ネット選挙解禁

参議院議員選挙が公示されました。今回からネット選挙が解禁されメールやSNSで
選挙運動ができるようになりました。

毎回投票にいっていますが、候補者の考えや方針を理解して選んではいません。
あたりまえのことで、たとえ立派な考えをもった人が当選しても多数を占めなきゃ
法案が通ることも予算をつけることもできない。
なので、自分の一票を活かすには自分の考えに近い党が多数を取ってくれることが
大事だと思っています。

今回は、せっかくのネット選挙なのでなるべくそこから情報を得てみようと思います。
とりあえずいくつかの党のtwitterをフォローしてみました、他になにができるか考えてみます。

SNSなんかでムーブメントがおきて若者などの浮遊層を動かしてくれれば何かが変わっていく
気もしますが、今の感じではむずかしいかな~。

Jueves,cuatro de julio 2013

(Hatena::Diaryより転載)

最近の左吉さん

今年は3月の中旬に冬眠明けして、しばらく体慣らした後は元気にしています。
ただ元気さが昨年までと違って、餌なんかも前はキリがないように食べていたのが、
最近はある程度食べると、丘に上がってバスキングランプで日向ぼっこしております。

f:id:takeichiro:20130504222058j:image:w360

写真ではわかりませんが尻尾の左右がぽっこりしていて、もしかしたら産卵?ではないかと。

「左吉」なんて名前をつけといてアレですが、彼女がメスらしいことはとっくにわかっています。
なぜなら、前足の爪が伸びません。

日向ぼっこしながら、後ろ足を蹴るように動かしています。地面を掘るポーズなのかな?

土の丘があると適当なところに穴を掘って産むらしいです、残念ながらそんな環境はつくれません。
プランターに大磯砂を入れて水槽に設置してみたのですが、居心地が悪いようでいつきません、やめました。

適当な時期がきたら水中でも産卵するようなのでしばらくはほっておくことにします。

Miercoles,tres de julio 2013

(Hatena::Diaryより転載)

宇宙に飛んでいったレコード

火星で金色のCD発見」なんて記事から、1977年にNASAが打ち上げた「ボイジャー」にアナログのレコード盤を積んでいたことを思い出しました。

ボイジャーのゴールデンレコード(Wikipedia)

中学生の頃でしたがこの話は知っていて、いつかは宇宙人に地球からのメッセージが届くんだな~って単純に考えていたものでした。
で、この中に収録されているのはWikiによると

115枚の画像アナログ形式でコード化

55語の言語によるメッセージ16と2/3回転

様々な音楽90分間の電子データ

ということです。写真はこのサイトにでています、音楽の中にはチャック・ベリーサッチモの名もみうけられます。

仮にこのレコードを入手できたら私たちは閲覧したり、再生したりできるのでしょうか?カートリッジがあって電子データとして読み取れたとしてフォーマットはどうなっているのかな?と気になります。
1977年頃は音楽のデジタル録再生技術が実用化される過渡期で、CDもまだ世に出ていません。それから36年経った現在までに、パソコンやデジタル技術がかなりの早さで発展を遂げています。
当時、ゴールデンレコードの規格を決めた人たちはかなりの頭脳集団であったと思われますが、今の時代の技術は予想できていないでしょう。

ボイジャーは現在は太陽系を抜けるようなところまで進んでいて、数千、数万年の時を地球人のメッセージを伝える旅を続けるようです。

エジソンが蓄音機を商品化したのが1877年だからボイジャーの100年前、現在と合わせても136年。人類の数万年の文化から考えると、ほんの短い間の技術でしかなく。仮に宇宙人の手に渡っても容易には解析出来ないんじゃないかなーっていうのが、今の僕の考えです。

あとこのレコードの内容から当時の世相、デタントの終わりの頃のカーター時代、黒人の地位向上なども感じ取れます。

話は違うけど、あまちゃんの能年玲奈ちゃんはカセットは家にあったけど、レコードは見たことがなかったんですって。
参考

Martes,veinticinco de junio 2013

(Hatena::Diaryより転載)

ぬか床月報

ぬか床2つ体制が続いています。小さい方はみょうが新生姜、大きい方はきゅうり大根で落ち着いてしまいました。
友人が白瓜を漬けていたので挑戦したいのですが、売っているのをみかけません。

いんげん枝豆を試してみようかと思います。
なすが美味しくなってくる頃ですが、どうも色、味ともにうまく漬けられた試しがなく二の足を踏んでおります。

みょうがと新生姜は冷奴の薬味に大活躍です。
前にも書いたように新生姜はスライスしてお寿司屋さんのガリのようにしています。
これを刻んだネギと合わせてとうふにのせるととても美味。
チューブのおろし生姜が全く減らなくなりました。

加工食品には便利さも良さもあって否定する気はないのですが、こうやって自分で野菜から漬けていると、市販の漬物や先のおろし生姜などは、文字通り食べる気がしなくなりました。

Viernes,veintiuno de junio 2013

(Hatena::Diaryより転載)