takeichiro のすべての投稿

私の知らなかった世界

もう12月です、例年思うけど早いな~。人生あっという間だ。

告知してた通り、先月の23日西荻の「アケタの店」でオカリナのバックでライブしてきました。ここのハコは観に行ったことあるけど出るのはもちろん初めて。1974年からやってて知る人ぞ知るオカリナの聖地なんです。店主の明田川荘之さんはジャズミュージシャンであり、父親の明田川孝さんより続くオカリナの作り手であります(アケタ・オカリーナ)。

アケタの店ステージ

この写真は我々の後に演奏した最後のユニットです。4組のうち最初の2組は発表会的な大人数で、我々トリオ、写真のデュオという流れ。会場に来てみると既にライブが始まっていて客席は一杯なので入れないから事務所を楽屋にして待機。面白いものがあったので紹介しますね。

昔のスケジュール1

これは77年1月のスケジュール。見にくいけど15日に大友義雄さん、16日につのだ☆ひろさん、23日に山下洋輔さんの名前が見られます。

昔のスケジュール2

これは1976年の7月、同様に著名人の名前ちらほら。


オカリナの製造所でもあるのでこんなものが、キャラクターオカリナ。

ハクション大魔王オカリナ
ココロのボスオカリナ
ダヨーンオカリナ

「もーれつア太郎」「おそ松くん」それぞれの名脇役を揃えてるあたりかなりの赤塚不二夫通とみました。

自分はジャズにも疎いし、オカリナなんか買ったこともなければこれから買うこともないと思うのだけどここにはオカリナ吹きがいっぱい集まってます。Amazonで検索すると「アケタオカリーナ」が何種類も出てきます(調により何本も必要なのもあるけど)。

ロックやポップスばっかだとあまり経験できない世界がここにあるんだなーって感じました。Lost&Foundの活動でもハワイアンとかスラッキーギターとか独特の世界があったり、アイリッシュの演奏聞けたりとそれも楽しく。門外漢ながら課外活動的で楽しいです。


演奏はそれなりに頑張ったと思いますが、ハコのリハなし、ユニットの練習不足がちょっと心残りかな。またやりたいです。

Viernes,primero de diciembre de 2017

PYLE PT-649D使用レポート

昨日続きです、まずは取扱説明書見てみましょう。もちろん英語です、でも簡単です。こちとらカセットデッキ使いはじめて40年以上。本来マニュアルなくてもいけるっしょ。

cover

マニュアルはA3の表裏でA4で4ページ。表紙は製品の説明

  • 自動停止
  • 高速ダビング
  • ダイナミックノイズリダクション(後述)
  • 録音レベル調整
  • 110/220電源切替
  • 19インチラック用アダプター付き(後述)

ダイナミックノイズリダクション、いわゆるドルビーやdbxのたぐいなんですが、何の表記もないのでオリジナルのものだと思います。たぶんドルビーBのシステムに似たものでしょう。ライセンス使うと高くなるからオリジナルにしてるんだと思います。

若い人のために書いておくとノイズリダクションはテープの「サー」っていう音(ヒスノイズ)を低減させるためのもので、大雑把に言うと音が小さな時に高音を大きなレベルで録音して再生時には小さくする、その分高音のノイズが減るってやり方です。レコードも録音時にイコライジングをする(RIAA)けどこれは雑音低減と溝の幅を揃えるという2つの目的があります。


19インチラックっていうのはPAなどで使う機器のケースのサイズでそれ用のアダプターがついてます。PAの使用を意識した機種ということ。私は棚に直置きだから使いません、ただし直置きでは少しガタツキがありました、インシュレーターの裏にテープ貼って解決です。

Page1

操作パネル

  1. 電源
  2. カセットホルダー
  3. ダイナミックノイズリダクション
  4. ピークレベル、録音、高速、CrO2/METAL、ERC CrO2各インジケーター
  5. テープカウンター、リセット
  6. 録音レベル調整
  7. カセット操作ボタン
  8. クロームテープ録音ボタン
  9. 高速ダビングボタン
  10. ダビングボタン
  11. クロームテープ再生ボタン

テープには4種類の規格があって、

  • TYPEⅠ ノーマルテープ
  • TYPEⅡ クロームテープ/ハイポジションテープ
  • TYPEⅢ フェリクロームテープ(ほぼSONY DUADを指す)
  • TYPEⅣ メタルテープ

それぞれの説明は割愛しますが、ノーマルとクローム(ハイポジ)は録音再生可能、フェリクロームとメタルは再生可能です。

Page2

操作手順、同シリーズのアンプと繋ぐとリンク機能があるようです。まあこの辺は40年の経験で読まなくても大丈夫。


Page3

仕様

  • ステレオダブルカセットデッキ
  • 4トラック2チャンネル
  • テープスピード 4.8cm/sec
  • 周波数特性(詳細割愛)
  • SN比 58dB
  • ワウフラッター 0.2%
  • クロストーク 40dB
  • 高周波歪 1%以下
  • チャンネルセパレーション 40dB
  • ヘッド Deck A 再生ヘッド、Deck B 録再ヘッド・消去ヘッド
  • モーター DCサーボモーター
  • 入力 ラインイン×2
  • 出力 ラインアウト×2
  • 電源 AC220V,50Hz
  • 電圧 230V,50Hz、イギリス向け 240V,50Hz、アメリカ及びカナダ向け 110V,60Hz

110V,50Hz(東日本仕様)の記載がないのがちょっと不安・・・

  • 電力消費量 W=V×A(P=I×E、中学で習った)
  • 寸法 360mm×128mm×246mm(W×H×D)
  • 重量 4Kg(8.5ポンド)
  • 付属品 ピンプラグコード×2

再生は無難にできましたが、テープをそっと入れてあげないと蓋が閉まらないとかそれなりにコツが要ります。仕方ないね。録音はどうなんだろう。

新品のテープ

近所のクリエイトSDで買ってきました、168円+税。安いんですねテープ。インドネシア製

録音レベルが赤に入るととたんに歪みっぽくなるので抑えめがいいみたい、それなりにきれいな音で録れます。ノイズリダクション試してみましたがはっきり言って×。音がこもってしまいます。

古いミュージックテープでドルビーとの互換を調べたいとこですが今日はここで時間切れ。またの機会に。


告知コーナー!

最近新しいバンドに参加させていただいております。大久保以外でも主演する機会ができました。

11月23日(木、祝)

青木ひろみ(オカリーナ)ステージ
(カホンやります)

西荻窪 アケタの家

開演は16:00~、僕が出るのは18:00~

11月26日(日)

なこちぐら

中島みゆきのセッションに顔出してたらバンドに誘われてしまいました。立川のクレイジージャムです。

Chao!

Jueves,dieciseis de noviembre de 2017

日本で探せないから輸入してみたよ

今日は結論を先に書きます、これを買いました。

PYLE PT-649D

デュアルカセットデッキです、PYLE製。知らないよそんなメーカーって、僕も知らなかった。

ことの始まりはアンプを買い替えて繋ぎ変えていたところ、TEAC AD-RW900のカセット部分が反応しないという故障を発見。レトロなAurexを使っていましたが古すぎて凄い音なので新調しようと。

TEAC AD-RW900使用レビュー

TEACのデッキは4年前に買ったものでした、あまり持たなかったね、でも200本ぐらいのカセットをMP3化したのでお疲れ様。

それでネットで探すんだけど、中古品でも数万円するんです。カセットデッキの中古品は何度も手にして壊れて粗大ごみのシールを貼った過去があるのでもうこりごり。新品は日本のメーカーはTEACとTASCAM(同じ会社)しかないみたい、これらも作ってるのは外国ですが。5~6万するし壊れてすぐ同じメーカーって悔しい(TASCAMは信頼できるんですがね)

そんでAmazon眺めてたらメーカー名も載せずにDUAL CASSETTE DECKっていうのがあるんです。

Amazon スクリーンショット

これがPYLE、知らないので調べたら、アメリカの家電やカー用品などいろんな商品を作っているメーカーのようです。

Pyle Audio: Home Audio | Car Audio | DJ Speakers

新品で2万以下、しかし検索を続けていると思いがけないこと発見しました、「セカイモン」ってサイトですごく安く売ってる

セカイモン

(このブルー-の入ったデザインが良かったんだけど旧型みたい)

なんと10,029円

ただしこれは現地(USA)の出品価格です。仕組みとしては小規模な個人輸入で最初にわかるのが

  • 商品総額:10,029
  • セカイモン手数料:1,503
  • 米国内消費税:829

小計 12,361円

これで終わりではありません、米国から発送の際に配送料が確定、成田での通関の際に関税、国内消費税が確定します。

今回の商品の場合配送料が5,139円、関税や消費税はなしでしたので合計17,501円。

結局Amazonより1,642円しか安くなってないけど・・・

セカイモン面白いです、でも送料や関税があるからそれなりのリスクを覚悟して買ったほうがいいでしょう。


到着

うちに届いた姿はこんなかんじ。

設置、使用レポートは次回。


告知コーナー!

最近新しいバンドに参加させていただいております。大久保以外でも主演する機会ができました。

11月23日(木、祝)

青木ひろみ(オカリーナ)ステージ
(カホンやります)

西荻窪 アケタの家

開演は16:00~、僕が出るのは18:00~

11月26日(日)

なこちぐら

中島みゆきのセッションに顔出してたらバンドに誘われてしまいました。立川のクレイジージャムです。

Chao!

Miércoles,quince de noviembre de 2017

冬が来る前に

今年のカレンダーがあと二枚、朝晩などはめっきり冷えてきて晩秋から冬に移っていくんだなーって感じます。

夏が好きな私は冬はあまり得意ではありません。寒いのもちろんいやなんだけど、夏みたいにうかつに生活できないのが面倒です。

ここ数年は手の特に親指の爪の左右が割れます、痛くて力が入らない。クリーム塗ってもなかなか治らない。今年も既に一回発生しました。何か対策はないかと検索したところ

ヒビケア軟膏

「ヒビケア軟膏」これがいいらしい、早速購入して塗り続けたところ解消しました。それより思ったのはハンドクリームにしても対策として使う回数が少ない上に遅かったんです。水仕事も手先を使うことも多いのにこれまではクリーム塗るのせいぜい日に2~3度。今年は手を洗う度にユースキンを使い、いざという時はヒビケア軟膏に頼ろうと思います。静電気防止にもなるし。

布団なんかも例年は寝てる間に「寒い」って感じて押入れから出してる始末だから。今年は今のところベッドスプレッドに安全ピンで毛布貼り付けて落ちないようにしています。加湿器も出しました。週末は厚い布団とホットカーペット出します。

この歳になってようやく気付いたっていうか、若いうちは迂闊でもなんとかなってたって事でしょう。


左吉さんですが餌をあげないと暴れるので昨日までは少しだけど食べさせてました。今日から給餌止めます。冬眠のセットは12月初旬かな

chao!

Miércoles,primero de noviembre de 2017

デジタルオーディオとりあえずの完成

前回の「続く」から2ヶ月近く経ってしまいました。その間にチョロチョロいじってとりあえずデジタル化が完成しました。

システム全景

どのように繋いでいるか下手くそなお絵かきで解説します。

配線図

RCAっていうのはいわゆるピンジャックでレコードとカセットは昔ながらのアナログ接続。赤い線がデジタルです。

レコードプレーヤー

TechnicsのSL-1200 MK3、カートリッジはDENONのDL-103

カセットデッキ

TEACのAD-RW900を使っておりましたがCDは再生できるのにカセット部分がうんともすんともいわなくなりました。修理に出そうかとも考えてるのだけど、とりあえず職場の移転時に拾ったAurexのPC-X10Mってやつを設置してます。Aurexは東芝のオーディオ用のブランド。詳しくはわからないけどメタルテープ対応でアナログのVUメーターなので1980年前後の製品かと思われます。カセットについては新プロジェクト進行中なので後日ご報告。


ここからデジタル篇、そもそもこの作業は買ったアンプにデジタル入力があったのがきっかけで、ずっと古いアンプ使ってたからずいぶん遅れたことやってると思ったらそうではなかった。ピュアオーディオではデジタル端子にあまり積極的でないようでまだそんなに多くないです。このmarantzのアンプのライナップは5005,6006,7005、8005とあるんだけど、5005と8005はデジタル入力がありません。下位モデルはコスト的なことだろうけど上位モデルはこだわりだと思います。結局どの段階でD/A(デジタル/アナログ)変換するかという話で、そんなコンピューターみたいな回路をアンプに組みたくないってことじゃないかな?

Mac Express、デジタル変換器、BDプレーヤー

ではご紹介に戻って、この辺は新調したもの。白い四角いのがAirMac Express、iMacやiPhone、iPadの操作で音楽が流せます。これを光デシタル(optical)でアンプに繋いでます。

ディスクを再生する装置としてPioneerのBDP-3140-Wを購入しました。13,000円ぐらい恐らく最安値で買えるデジタル出力のついたBDプレーヤだと思います。音声はopticalの出力がついています。

黒い四角いのはoptical、coaxialの変換器、opticalは光ファイバーでデジタルデータを転送、coaxialは金属の同軸ケーブルでデジタルデータを転送します。配線については後述。

J:COMのセットボックス

時計は関係ないです、以前はテレビの下にいたセットボックスをこの度こちら側に招待いたしました。これもopticalの音声出力。

ここで問題が、アンプの入力はoptical(光)が2、coaxial(同軸)が1なのに用意したのはみんな出力がopticalのみ。なのでBDは変換器を中継してcoaxialにしてアンプに繋いでおります。


ここから映像篇

EPSONプロジェクター

ホームプロジェクターとテレビ、同時では使わないけど両方につなぎたいので切替器で接続してます。

切替器

水色のやつ、HDMI入力1で左側がプロジェクター、右側がテレビに繋がっています。この状態ではセットボックスから入力。左のつながってないのがBDプレーヤーから来てるやつでここだけは手動で繋ぎ変えです。

プロジェクターの場合は本体の音がしょぼいのでアンプから音出してます。テレビはどちらでもいいんだけどアンプ経由のはほんの僅か音が遅れます。両方出しててるとディレイかけてるようになる。遅れたやつで観てるとズレが気になる時とならない時とあって大体は本体で音出してます。プロジェクターで見るのは多くが映画だけどこちらは気になりません。

今のところデジタル化でお腹いっぱい。ハイレゾなんかはまた気が向いたらやってみよう。

chao!

Lunes,treinta de octubre de 2017

 

ネットワークオーディオについてお勉強そしてとりあえずの策は

昨日の日記ではマランツ(Marantz)を「マラソン」とそら目した方が多かったようです、54歳はマラソンしなさいっていう天のお告げでしょうか?

新しいアンプがデジタル対応でハイレゾなども再生できちゃうということで興味がわいてきました。いままではアナログ接続一本やりだから。あ、昔はCDとMDを光デジタルで繋いでたかな。

そんでもっていろいろネットサーフィン。NASのハードディスクだのUSB-DACだのDSDだの知らない言葉がいっぱい。ちょっと整理してみよう

ハイレゾの種類(規格)

  • DSD
  • FLAC
  • WAV
  • AIFF
  • ALAC

機器によって扱えるものが違うらしい、一般的に新しいものほどいろいろ扱える。

こんなプレーヤを使うとそれができる

Marantz NA6005

デザインがアンプと合いますね。これならデジタルでつなげる。そしてNASにデータを入れてタブレットなどで操作もできるということ、いいじゃない。

ところがヤフオクで中古を探していたところ、2013年の機種が出てきてそれは既にファームウエアーが現行のmacOS Sierraに対応してないとのこと。だからって全然使えないわけじゃないだろうけどなんか寿命が短そうで怖い。オーディオよりはPC機器の仲間に入るんだろう。

USB-DACというのはPCのUSBからデータを受け取ってアナログ変換する装置、KORGとかもやってる。いい音の機種もようだけど今回の目的とは違う。


つまるところMacとアンプがデジタル接続できればいいんだろうと、するとあるページに「Macの音声出力端子は光デジタルに対応しています」ということが書いてあります。てっきりミニステレオだけの端子かと思っていたらデジタルで繋げるんだって。

しかし光ケーブルは長くのばせないのでMacをアンプの近くに持っていかなくてはなりません。今もそれがいやでBluetoothで飛ばしてアンプに送ってるから(これはアナログ)。

それはね、AirMacを使ってAirPlayということが出来るんだよ。って解説もみつけました。これだよこれ、ネットワークオーディオプレーヤーよりはるかに安く出来る。というわけで以下の商品を待って次へ進みます。(続く)

Chao!

Viernes,primero de septiembre de 2017

自分からのお誕生プレゼントは人生二度目のマランツ

先日ドラムの譜面起こしのためアンプのスイッチを入れたら「ポン」と小さな音がしてそれっきり鳴らなくなりました。接続その他複雑なので色々調べた結果アンプの出力がいかれたと判断。

KENWOODのKA-V7500という恐らく1990年頃のもの中古で買ったのだけどうちに来てからも10年以上は経ってると思います。わかる人なら部品数点で直せるのでしょうがもうここは諦めて新調します。

かねてからDENONのPMA-390に目をつけていましたが各メーカーの低価格機種を調べてみるとMarantzがいい感じ。DENONは安い機種は1モデルに絞っちゃってるんだけど、Marantzはそこそこ安いもので数機種ある。そして実はこの2ブランド今は同じ経営なんですよね。

なので

オーディオセット

PM-6006というのを買いました。いや全然いい音です、やっぱ30年近く使ってるものはあちこちくたびれてたのか、最近の回路がいいのか。この写真では「アビーロード」のピクチャーレコードを聞いてます、中学生の頃に買ったもの。CD(ビートルズBOX)のものと比較してました。DeAGOSTINIでビートルズの重たいレコードが出てるらしいけどそれも欲しくなっちゃう。


過去のシステム

これ2009年の写真ですが、左が上から

  • JCOMのセットボックス
  • PHILIPS のCDプレーヤー
  • SONYカセットデッキ
  • Marantz PM-80a

PM-80aは新品で買ったもので私の最初のMarantz、今回が二代目

右が

  • SHARP HDレコーダー
  • SHARP HD-BDレコーダー
  • 東芝 VHSデッキ
  • Victor AVセレクター
  • (不明)DVDデッキ
  • KENWOOD KA-V7500

その右のテーブルにレコードプレーヤー

たくさん繋いでます、アナログ接続なので全部まとめてました。今はテレビとかがHDMIなのでケーブルを長くできなくて映像関係とは離してます。(ただしプロジェクターの音声は繋いでる)


最近は音楽はiMacからBLUETOOTHで飛ばして聞くのが主、映像はHDDが主。機材がどんどん減ってます。

ずーと古いアンプ使っててアナログ端子ばっかだったけど、今回の機種はデシタルもいろいろあります。ハイレゾなんかもいけちゃうのでやってみたくなります。ネットワークオーディオへ関心が向いている54歳の幕開けなのです。


お誕生日がダイアナ妃の命日でして、20年前実家から帰る車の中で訃報を聞いたのを覚えております。その時34歳だったのが信じられない。

Ghao!

Jueves,treinta y uno de agosto de 2017

ウクレレと旅した夏休み

8月ということで、10日間ばかり夏休みしてました。忘れないうちに書いておかないと宿題の提出に間に合わない。

僕の夏休みは、11日(山の日)~20日(日)まででした。途中の17日、18日は有給。まとまって旅行とかは出来ず細々といろいろです。

・11日(金、祝)
初日は午前中片付けなどして、午後はバンドリハーサル。もともと4人だったメンバーがひとり怪我してトリオで。帰ってからは翌日以降のセッションの仕込み。

・12日(土)
バンプシティーで中島みゆきセッション。

中島みゆきセッション

・13日(日)
バンプシティーにて「ゆかた祭」

ゆかた祭

後ろに立っているのでよくわかりませんが昨年に引き続きゆかたで参上。下駄でドラムやりました。

この日は打ち上げには参加せず帰宅。

・14日(月)
4時半起床(昨日の早めの帰宅はこのため)、これから愛知の海に行くのだけど東京はザー・ザー雨が降ってます。5時過ぎに出かける頃はほぼ止みました。

ひかり号車内

品川、6時24分発の「ひかり」の始発です。朝食は東海道新幹線弁当。

三河大島

三河大島にきました。

海でウクレレの練習

海に入ったり、ビール飲んだり、ウクレレ弾いたり。

・15日(火)
蒲郡滞在、人のお家のトイレの修理や棚の作成を手伝ったり。昼寝したり。

・16日(水)
帰京、その足で鶯谷の「東京キネマ倶楽部」へ。YMOトリビュートライブを鑑賞

YMOトリビュートのセット

これ凄かったです、1979年のワールドツアーのセット(本物)使って、ギタリストもエンジニアも本物使って。僕は1980年のライブは観ているのだけど、やっぱ79年の方が俗されてないっていうかピュアなんだな~

・17日(木)
有給なんだけどやることが少しあって職場へ、そのまま実家へ

うちのメリーちゃん

高齢者夫婦の実家です、寄る度に親が年取っているのを実感します。メリーちゃんはちょっと遊び疲れ。

・18日(金)
実家から変える途中で御茶ノ水(小川町)のカワセ楽器によってウクレレを修理に出しました。

14日からここまで出かける時かならず何かウクレレを持って歩いていたわけです。

・19日(土)
夕方からメキシカンパーティーということでうちで料理の仕込み。16時30頃出かけるのですかちょうど天気が大荒れ。タクシー会社には電話は繋がらないし。仕方ないから徒歩でちょっと進んだら10mぐらいで靴がぐちょぐちょ。一旦引き返しゴム長靴でGo!。新宿についた頃は小ぶりになっておりましたが酷かった。

・20日(日)
先日のバンドの二回目のリハ、代理メンバーが加入し4人で。夜は無茶せずに社会人復帰を目指し早めの帰宅。

いかがでしたか?もうすぐ54歳のオジサンの地味ーな夏休み。っていうか夏っぽくなかったよ~

Chao!

Jueves,veinticuatro de agosto de 2017

今年のゴーヤ成長日記(付録:お料理日記)

ベランダでゴーヤを作り始めていったい何年になるのか?少なくとも小学生を終えるぐらいはやってるはずです。先日のマンションの理事会で「バルコニーに私物を置くことの問題」が議題になってたようです、建前は共有部分だから制限あるんだけど植物ぐらい自由にしてほしい、結論はまだです。


今年の成長を追うと、6月15日に開花

6月15日、開花

開花からしばらくは雄花ばかりで結実しないんです、6月29日に雌花発見。

雌花発見

そして続々と実が成って育ってきます、下は7月10日

そして初収穫は7月14日、1本目はやや小さいサイズでした。

食べ方ですが、おひたしと最近凝ってる「ラタトゥイユ」に入れてます。

材料は、ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマト、そしてゴーヤ。下の写真は材料を大き目に切って作ってみたもの。いろいろ試行錯誤です、ゴーヤの色がきれいに仕上がる方法ないでしょうか?

夏野菜でスタミナとダイエットといきたいとこですが、かえって食欲がわいてうまくいきません。

Martes,primero de agosto de 2017

迫りくる高齢化社会、お年寄りへの親切を考える

昨日ビールなんかを買いに近くのスーパーに行って戻ってきたらマンションの前に手提げ袋が放置してあって、誰のだろう?って思ってたたら道の反対側からおばあちゃんがやってきました。

あーおばあちゃんのかって理解して部屋に戻ろうとしたら彼女僕に話しかけてるんです。歯が少なくなっちゃって聞き取りにくいのだけど、

「このマンションの3階に住んでるのだけど、駅に行きたいのでタクシー呼んでくれ」というような内容。確かに見覚えのある方なので京王タクシーに電話して配車してもらいました。乗せるまで見送ろうと待っている間に「あなたにいくら払えばいい」なんて聞くから、そんなのいいですよって会話

一旦戻って、今度はクリーニング屋に行って帰ってきたら電話が鳴ってて(近くなので電話持たずに外出)出ると、先程のタクシー会社からで「H林さんですか?」と。H林はタクシー呼ぶ時おばあちゃんが名乗った名前です。

それで、僕はH林じゃないんだけどその名前でさっき配車してもらいましたよと回答、するとおばあちゃん駅までいったらお金持ってなくて引き返してそのままマンションの部屋に帰って行ってしまったみたい。仕方ないから代金は僕が建て替えますからってまた玄関でタクシー待ち。

向かいのおうちで休んでたにゃんこ

タクシーの運転手さんに謝って、数カ所蚊に刺されて無駄な親切が終了しました。おばあちゃん惚けてるのかな?乗せてはいけなかったのかな?まあ、家族の方に聞いてみましょう。


夜になって一階下のH林さんの所に行きました、よく考えてみたらここのお宅僕が犬の鳴き声がうるさいってクレームつけてたとこでした(関係は悪くない)。ご主人に事情話したところ、タクシー代と丁寧なお詫びの言葉をいただきました。やはり93歳なのでちょっと惚けてて普段は部屋を出ないんだけど今日はタクシーに乗せてもらったと話してたとのこと。

乗せないほうが良かったですかね?と聞いたら、いやそんなことなです。というので一応安堵しました。高齢化が加速するとこんなこともよく起こるだろうからケーススタディとして記憶しておきましょう。なにより近所の人のこともっと知らないとだめかな。


話変わって、ゴーヤが収穫時期です。今年は売ってるのほどじゃないけどわりと大きい実が成ってます。というのもすごく単純なミスをこれまでしてて、二種類以上の種を使ってたんです。「大願寿」と「あばし」とか、それで交配して雑種の小さい実になってしまったのではないかと。

今年のゴーヤ

Lunes,treinta y uno de julio de 2017