takeichiro のすべての投稿

ネットワークオーディオについてお勉強そしてとりあえずの策は

昨日の日記ではマランツ(Marantz)を「マラソン」とそら目した方が多かったようです、54歳はマラソンしなさいっていう天のお告げでしょうか?

新しいアンプがデジタル対応でハイレゾなども再生できちゃうということで興味がわいてきました。いままではアナログ接続一本やりだから。あ、昔はCDとMDを光デジタルで繋いでたかな。

そんでもっていろいろネットサーフィン。NASのハードディスクだのUSB-DACだのDSDだの知らない言葉がいっぱい。ちょっと整理してみよう

ハイレゾの種類(規格)

  • DSD
  • FLAC
  • WAV
  • AIFF
  • ALAC

機器によって扱えるものが違うらしい、一般的に新しいものほどいろいろ扱える。

こんなプレーヤを使うとそれができる

Marantz NA6005

デザインがアンプと合いますね。これならデジタルでつなげる。そしてNASにデータを入れてタブレットなどで操作もできるということ、いいじゃない。

ところがヤフオクで中古を探していたところ、2013年の機種が出てきてそれは既にファームウエアーが現行のmacOS Sierraに対応してないとのこと。だからって全然使えないわけじゃないだろうけどなんか寿命が短そうで怖い。オーディオよりはPC機器の仲間に入るんだろう。

USB-DACというのはPCのUSBからデータを受け取ってアナログ変換する装置、KORGとかもやってる。いい音の機種もようだけど今回の目的とは違う。


つまるところMacとアンプがデジタル接続できればいいんだろうと、するとあるページに「Macの音声出力端子は光デジタルに対応しています」ということが書いてあります。てっきりミニステレオだけの端子かと思っていたらデジタルで繋げるんだって。

しかし光ケーブルは長くのばせないのでMacをアンプの近くに持っていかなくてはなりません。今もそれがいやでBluetoothで飛ばしてアンプに送ってるから(これはアナログ)。

それはね、AirMacを使ってAirPlayということが出来るんだよ。って解説もみつけました。これだよこれ、ネットワークオーディオプレーヤーよりはるかに安く出来る。というわけで以下の商品を待って次へ進みます。(続く)

Chao!

Viernes,primero de septiembre de 2017

自分からのお誕生プレゼントは人生二度目のマランツ

先日ドラムの譜面起こしのためアンプのスイッチを入れたら「ポン」と小さな音がしてそれっきり鳴らなくなりました。接続その他複雑なので色々調べた結果アンプの出力がいかれたと判断。

KENWOODのKA-V7500という恐らく1990年頃のもの中古で買ったのだけどうちに来てからも10年以上は経ってると思います。わかる人なら部品数点で直せるのでしょうがもうここは諦めて新調します。

かねてからDENONのPMA-390に目をつけていましたが各メーカーの低価格機種を調べてみるとMarantzがいい感じ。DENONは安い機種は1モデルに絞っちゃってるんだけど、Marantzはそこそこ安いもので数機種ある。そして実はこの2ブランド今は同じ経営なんですよね。

なので

オーディオセット

PM-6006というのを買いました。いや全然いい音です、やっぱ30年近く使ってるものはあちこちくたびれてたのか、最近の回路がいいのか。この写真では「アビーロード」のピクチャーレコードを聞いてます、中学生の頃に買ったもの。CD(ビートルズBOX)のものと比較してました。DeAGOSTINIでビートルズの重たいレコードが出てるらしいけどそれも欲しくなっちゃう。


過去のシステム

これ2009年の写真ですが、左が上から

  • JCOMのセットボックス
  • PHILIPS のCDプレーヤー
  • SONYカセットデッキ
  • Marantz PM-80a

PM-80aは新品で買ったもので私の最初のMarantz、今回が二代目

右が

  • SHARP HDレコーダー
  • SHARP HD-BDレコーダー
  • 東芝 VHSデッキ
  • Victor AVセレクター
  • (不明)DVDデッキ
  • KENWOOD KA-V7500

その右のテーブルにレコードプレーヤー

たくさん繋いでます、アナログ接続なので全部まとめてました。今はテレビとかがHDMIなのでケーブルを長くできなくて映像関係とは離してます。(ただしプロジェクターの音声は繋いでる)


最近は音楽はiMacからBLUETOOTHで飛ばして聞くのが主、映像はHDDが主。機材がどんどん減ってます。

ずーと古いアンプ使っててアナログ端子ばっかだったけど、今回の機種はデシタルもいろいろあります。ハイレゾなんかもいけちゃうのでやってみたくなります。ネットワークオーディオへ関心が向いている54歳の幕開けなのです。


お誕生日がダイアナ妃の命日でして、20年前実家から帰る車の中で訃報を聞いたのを覚えております。その時34歳だったのが信じられない。

Ghao!

Jueves,treinta y uno de agosto de 2017

ウクレレと旅した夏休み

8月ということで、10日間ばかり夏休みしてました。忘れないうちに書いておかないと宿題の提出に間に合わない。

僕の夏休みは、11日(山の日)~20日(日)まででした。途中の17日、18日は有給。まとまって旅行とかは出来ず細々といろいろです。

・11日(金、祝)
初日は午前中片付けなどして、午後はバンドリハーサル。もともと4人だったメンバーがひとり怪我してトリオで。帰ってからは翌日以降のセッションの仕込み。

・12日(土)
バンプシティーで中島みゆきセッション。

中島みゆきセッション

・13日(日)
バンプシティーにて「ゆかた祭」

ゆかた祭

後ろに立っているのでよくわかりませんが昨年に引き続きゆかたで参上。下駄でドラムやりました。

この日は打ち上げには参加せず帰宅。

・14日(月)
4時半起床(昨日の早めの帰宅はこのため)、これから愛知の海に行くのだけど東京はザー・ザー雨が降ってます。5時過ぎに出かける頃はほぼ止みました。

ひかり号車内

品川、6時24分発の「ひかり」の始発です。朝食は東海道新幹線弁当。

三河大島

三河大島にきました。

海でウクレレの練習

海に入ったり、ビール飲んだり、ウクレレ弾いたり。

・15日(火)
蒲郡滞在、人のお家のトイレの修理や棚の作成を手伝ったり。昼寝したり。

・16日(水)
帰京、その足で鶯谷の「東京キネマ倶楽部」へ。YMOトリビュートライブを鑑賞

YMOトリビュートのセット

これ凄かったです、1979年のワールドツアーのセット(本物)使って、ギタリストもエンジニアも本物使って。僕は1980年のライブは観ているのだけど、やっぱ79年の方が俗されてないっていうかピュアなんだな~

・17日(木)
有給なんだけどやることが少しあって職場へ、そのまま実家へ

うちのメリーちゃん

高齢者夫婦の実家です、寄る度に親が年取っているのを実感します。メリーちゃんはちょっと遊び疲れ。

・18日(金)
実家から変える途中で御茶ノ水(小川町)のカワセ楽器によってウクレレを修理に出しました。

14日からここまで出かける時かならず何かウクレレを持って歩いていたわけです。

・19日(土)
夕方からメキシカンパーティーということでうちで料理の仕込み。16時30頃出かけるのですかちょうど天気が大荒れ。タクシー会社には電話は繋がらないし。仕方ないから徒歩でちょっと進んだら10mぐらいで靴がぐちょぐちょ。一旦引き返しゴム長靴でGo!。新宿についた頃は小ぶりになっておりましたが酷かった。

・20日(日)
先日のバンドの二回目のリハ、代理メンバーが加入し4人で。夜は無茶せずに社会人復帰を目指し早めの帰宅。

いかがでしたか?もうすぐ54歳のオジサンの地味ーな夏休み。っていうか夏っぽくなかったよ~

Chao!

Jueves,veinticuatro de agosto de 2017

今年のゴーヤ成長日記(付録:お料理日記)

ベランダでゴーヤを作り始めていったい何年になるのか?少なくとも小学生を終えるぐらいはやってるはずです。先日のマンションの理事会で「バルコニーに私物を置くことの問題」が議題になってたようです、建前は共有部分だから制限あるんだけど植物ぐらい自由にしてほしい、結論はまだです。


今年の成長を追うと、6月15日に開花

6月15日、開花

開花からしばらくは雄花ばかりで結実しないんです、6月29日に雌花発見。

雌花発見

そして続々と実が成って育ってきます、下は7月10日

そして初収穫は7月14日、1本目はやや小さいサイズでした。

食べ方ですが、おひたしと最近凝ってる「ラタトゥイユ」に入れてます。

材料は、ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマト、そしてゴーヤ。下の写真は材料を大き目に切って作ってみたもの。いろいろ試行錯誤です、ゴーヤの色がきれいに仕上がる方法ないでしょうか?

夏野菜でスタミナとダイエットといきたいとこですが、かえって食欲がわいてうまくいきません。

Martes,primero de agosto de 2017

迫りくる高齢化社会、お年寄りへの親切を考える

昨日ビールなんかを買いに近くのスーパーに行って戻ってきたらマンションの前に手提げ袋が放置してあって、誰のだろう?って思ってたたら道の反対側からおばあちゃんがやってきました。

あーおばあちゃんのかって理解して部屋に戻ろうとしたら彼女僕に話しかけてるんです。歯が少なくなっちゃって聞き取りにくいのだけど、

「このマンションの3階に住んでるのだけど、駅に行きたいのでタクシー呼んでくれ」というような内容。確かに見覚えのある方なので京王タクシーに電話して配車してもらいました。乗せるまで見送ろうと待っている間に「あなたにいくら払えばいい」なんて聞くから、そんなのいいですよって会話

一旦戻って、今度はクリーニング屋に行って帰ってきたら電話が鳴ってて(近くなので電話持たずに外出)出ると、先程のタクシー会社からで「H林さんですか?」と。H林はタクシー呼ぶ時おばあちゃんが名乗った名前です。

それで、僕はH林じゃないんだけどその名前でさっき配車してもらいましたよと回答、するとおばあちゃん駅までいったらお金持ってなくて引き返してそのままマンションの部屋に帰って行ってしまったみたい。仕方ないから代金は僕が建て替えますからってまた玄関でタクシー待ち。

向かいのおうちで休んでたにゃんこ

タクシーの運転手さんに謝って、数カ所蚊に刺されて無駄な親切が終了しました。おばあちゃん惚けてるのかな?乗せてはいけなかったのかな?まあ、家族の方に聞いてみましょう。


夜になって一階下のH林さんの所に行きました、よく考えてみたらここのお宅僕が犬の鳴き声がうるさいってクレームつけてたとこでした(関係は悪くない)。ご主人に事情話したところ、タクシー代と丁寧なお詫びの言葉をいただきました。やはり93歳なのでちょっと惚けてて普段は部屋を出ないんだけど今日はタクシーに乗せてもらったと話してたとのこと。

乗せないほうが良かったですかね?と聞いたら、いやそんなことなです。というので一応安堵しました。高齢化が加速するとこんなこともよく起こるだろうからケーススタディとして記憶しておきましょう。なにより近所の人のこともっと知らないとだめかな。


話変わって、ゴーヤが収穫時期です。今年は売ってるのほどじゃないけどわりと大きい実が成ってます。というのもすごく単純なミスをこれまでしてて、二種類以上の種を使ってたんです。「大願寿」と「あばし」とか、それで交配して雑種の小さい実になってしまったのではないかと。

今年のゴーヤ

Lunes,treinta y uno de julio de 2017

梅干し仕込み日記-2017年版

昨日は「梅干し仕込み飲み会」をやろうと考えていたんだけど、ライブに来てという要請があったので映画を観てからライブに行ってきました。なので梅干しの仕込みは、

  • 土曜の夜にヘタ取り、洗浄、乾かす
  • 日曜の帰宅後に仕込み

という段取りです。

昨年10kg漬けてまだ在庫に余裕があるので今年は5kg。コープで紀州産を予約しました。金曜日に引き取ったやつ、時期がいいのでもう漬けられる状態です。これを1週間寝かすと熟し過ぎで失敗のもと(経験済み)。これが土曜の夜の仕事。

仕込み

日曜帰宅後に、ブラタモリの録画を見ながら作業。焼酎をスプレーして塩をまぶす、塩は例年通りシママース。

漬け込み

今までは漬け石の代りにペットボトルつかてたんだけ安定を考えてレンガに変えてみました。これから土用干しまで1月ほど漬け込みます。


観てきた映画は、昼顔

ドラマから3年、上戸彩ちゃんが結婚、出産を経て復活です。残念なのは吉瀬さんは今回出ていないこと。

で内容は運命的に再会する二人の純愛ストーリー、困難に打ち勝って~からまさかのエピローグ。ミーハーで観てたつもりが打ちのめされてしまいました。


ライブにいたM君がFenderのTシャツ着てたから、なんかウクレレの柄のシャツなんかないかな~ってAmazonみてたらいつの間にか本体のページに行ってて、ポチってしまいました。これでウクレレが5台に・・・

さて、浮かれてた日々はそろそろ終わり。セッションに追われてる気配を感じます。Chao!

Lunes,trece de junio de 2017

ことでんとのご縁のおはなし~旅はタイムマシンだ

昨日ちょっと嬉しかったこと、行きも帰りも山手線が新型車両だったこと!小さいか・・・

都営線(京王乗り入れ)も新型、山手線と色合いが似てたよ。


それで、先月で終わったはずの高松の話をもうひとつ

琴電1100系

琴電の1100系、これ京王線の5000系だった車両でした。1963年(なんとわたくしの誕生年)から1990年代まで京王線で活躍しその後地方へ引き取られていったものがこのように未だ現役なのです。

僕は1981年から京王線沿いに縁があるので5000系もそこそこ乗ったはずです。F氏が踏切で止めてしまったのも、もしかしたら5000系かもしれない。

前にも書いたけど琴電は広軌(標準軌)で京王は路面電車の軌間(馬車軌間)でレール幅が違うので、台車(自動車で言うエンジンとタイヤ)は京急のものを流用してます。

愛媛の伊予鉄道や島根の一畑鉄道にも5000系が譲渡されてるようで旅熱があがります。やはり旅行はタイムマシンだ。

Jueves,primero de junio de 2017

GWは歩くためにあります、写真で観る旅行記~最終回-高松うどん食べ歩き、こんぴらさん篇

最終回です、オジサンのひとり旅で6回も引っ張ってごめんなさい。大島うどん終えて、こんぴらさんに向かうので再度琴電に乗ります。

琴電琴平行き
琴電の線路

駅の対向以外は単線

なんかすごく池が多いように感じました、高松に多いのか香川県に多いのか、四国に多いのかはわからん。

琴平町観光案内版
こんぴらさん参道口

着いた!お天気は降りだしそう雲行き、もし降ったら途中でビニール傘買いましょう。

参道
宗家 金毘羅饂飩 狸屋
生醤油うどん

本日の3杯目、生醤油うどん、ここからビールも参加です。

振り子時計

宗家で狸だけあって、渋いお店でした。

中野うどん学校

ここはうどん打ちが体験できるらしい、そんな時間ないけど

ソテツ!

ここにもありました!見事な枝ぶりです。

登り始めます

しばしばこういう門が出てきます、ここまでの様に感じるけどもちろん終点はずっと先

五人百姓

ブラタモリでもやってたけどここから先は神聖な場所で商売ができるのはこの5つの出店だけです。ただここで売ってるのと同じ飴が下のお店でも売ってました。

旭社

登って、登って~

御本宮
御本宮近くからの眺め

到着!登るのは30分かかりませんでした。降りてから知ったのだけどここまで785段、奥社(おくしろ)っていうのがあってそこは1368段なんだって。そっちまで行かないと本当に登ったことにならないのかな~

それにしてもこの高さまで社や階段を人力で作り上げたんだよね、途方もない

トウカイ・スタント号
月琴号
モルツマーメイド号

奥社のことを知らないのでささっと降ります、でも行ってたら雨に降られたし時間も足りなかったでしょう。

登るときはわりと一気に、帰りはゆっくり降りました。

紀の国屋本店

青山のスーパーではなく

舟々せんべい

おせんべいやさん

行きにソテツを写した場所なんだけど、ここで籠が控えてます。奥社まで往復6500円だって。

中野うどん学校
てんてこ舞

本日の4杯目、中野うどん学校の店舗てんてこ舞にてぶっかけ(熱)にお揚げと温玉、地ビールもオーダーしました。ここのうどんは腰があってもちもち。

いよいよ帰路です。

JR琴平駅

琴電待つ間JRの駅も見学

シゴハチの動輪

昔の蒸気機関車の動輪、国鉄規格だから狭軌です。

3度めの琴電、この乗車中だけやや強い雨が降ってましたが結果的に傘はなしで済みました。

空港通り駅

ここの駅からバスターミナルに行けるはず。

石丸うどんの看板

この石丸のさぬきうどんはブームになるはるか昔から乾麺で売ってるの知ってました。

バス停

バスターミナルだと思っていたらバス停があるだけでした。待ち人も3人ちゃんと来るのか不安。

ことでんバス

ちゃんとしたバスが来て無事空港に着きました。

さぬき麺業 空港店

本日の5杯目、わかめうどん、一番搾り生付き。

かけを食べてなかったのでおつゆが張ってあるのはこれが最初で、つゆの美味しさを実感しました。いりこが強いのかな、好きです。


空路羽田、ハイウェーバスで調布へ。これにて私のGW旅行は終了しました。

5月6日のレコード

両足の親指の爪の内出血という思いでを残した旅行でした、今回、人間はタイムマシンは作ることはできないけれども、旅をして想像することによって過去を感じることができるんだなって感じました。

日本の国土は森林が8割を占めていて住めるとこは多くが川が開いだ扇状地。だからこそ水に恵まれて、比較的豊穣な場所になるんですね。ブラタモリ勉強になります。

Jueves,dieciocho de mayo de 2017

GWは歩くためにあります、写真で観る旅行記~高松うどん食べ歩き、栗林公園篇

5月6日

うどん食べ歩きのためホテルは朝食なしで予約しています、朝方雨が少し降ったみたいだけど起きたときは止んでました、今日持ってくれればいいな~それでは出発しましょう。

足が痛くなってるから歩くのをセーブするはずなのにいきなり逆方向いっちゃった。昨日飲みきれなかったビール、リュックに入れて揺らしてもなんなので鎮静剤代わりに朝から飲んじゃいます。

竹清

栗林公園に向かう途中でお目当ての竹清(ちくせい)、しかしなんと開店が10時45分から

まだ8時40分、残念だけどここはあきらめて公園までの道でお店をさがしましょう。

丸亀 まちなかループバス

高松だからってどこにでもうどん屋があるわけじゃない、商店街はいろいろあるけどこういう大通りはお店ありません。

三木武吉

公園着いちゃった、この像は妾5人の三木武吉先生。

栗林公園正門
吹上うどん

正門の向かいの吹上うどんもまだ準備中、地図でさがすと少し先に1軒あるみたい、やはり歩かにゃいかんのか。

上原屋本店の行列

朝から行列!

釜揚げうどん

本日の1杯目、釜揚げの小とタコ天ぷら。うどんは腰があるけどふわふわ柔らかくて美味でした。地元の人が車でやって来てる割合が高い感じ。親子連れのおとさんが「うまいな~」って言ってたのが印象的で。さんざんうどん食べてても美味しいものなんだな~って。


朝ごはん終わったので栗林公園へ

栗林公園案内

昨日の後楽園も素晴らしかったけど、ここは周りの山を借景にしてとても広がりのある景観を作っています。僕は三名園のひとつよりこちらに軍配を挙げたい。

ソテツ

ミドリガメ

池が6個と水場がたくさんあるのも栗林公園の特徴、そして水のあるところにはこいつが。

ハスの花
ハスの花
桶通滝
桶通滝 案内

湧水の滝かと思ったら人口のもので今はポンプで汲み上げてるけど江戸時代は人力で桶で汲み上げてたんだって。

ソテツ

栗林公園案内

それでは栗林公園を後にして琴電に乗ります。


ナショナ  スー ー

これは麻布にあるスーパーの高松支店でしょうか?

琴電 栗林公園駅

可愛らしい駅です。

ことでん切符

切符に鋏を入れてくれます。

高松築港行
琴電琴平行

ことでんは車内の幅が広い、調べたら四国唯一の広軌(標準軌)でした。

太田駅

琴平に行く前に太田で下車、後から知ったのだけど琴電は切符でも途中下車可能なんだって、うどん1杯分ぐらい損した。

大島うどん

高松出身の友人に教えてもらった大島うどん。

さるうどん

本日2杯目、ざるの小とタコ天。ここのは腰がしっかりで、僕が讃岐うどんだと思ってたものに近いです。出汁が美味しかった。

色紙

お店に貼ってあった色紙、中俣さんはしらないけど大瀧詠一リスペクトなのがよろしい。

次回はこんぴらさんじゃ、chao!

Martes,dieciséis de mayo de 2017

GWは歩くためにあります、写真で観る旅行記~マリンライナー四国上陸篇

今回のハイライト!高松行きです。しかし経由地で立ち寄った岡山もとてもよい所でした、また来たいよ。

快速マリンライナー
MAINE LINER

それでは乗り込みます

マリンライナー車内

パノラマシートは4席で左からABCD僕は一番右のD、左側の席は前が運転席なのでAとBはシートの位置が少し高くなっています。

その2席には赤ちゃん連れの若い夫婦が座りました。僕が予約した時点で左の席は売れててCとDが残ってました。Cはどんな人が乗るんだろう。ちなみに赤ちゃん連れの奥さんは高松までずっと寝てました、もったいない。

ビールとおつまみ

こんなもの準備してCに座った人が嫌な顔したらどうしよう

Cの乗客

あれっ?子供。おそらく精神年齢は同じぐらいですが・・・

もしかして親子で席を取りたかったのに僕がDを抑えてしまったから1席しか取れなかったのか?悪いことをしてしまったかも。あながち外れてないのか後から妹が来たりしてました。家族は後ろの席に乗っていたものと思われます、でも仕方ないです。

走行風景

気を取り直して楽しみたいと思います、岡山から瀬戸内へ。

iPadでグーグルマップ

足元にiPadでグーグルマップを開いて今何処を走ってかをチェック。

瀬戸大橋
瀬戸大橋

iPhoneを窓にくっつけて撮ってみました。

そして四国初上陸です。

四国入り
高松駅
ようこそ香川へ

高松到着!


ホテルでひとやすみして何か食べようかと探した所、こちらは骨付鶏が名物らしく物色したところ、メイン通りは予約でいっぱいだったりでちょっと脇にはいった「笑」という店に行きました。

骨付鶏には親と雛があって、「はじめてなんだけどちらがおすすめですか」って聞いたら、「雛は柔らかくて美味しくて、親は味があって美味しくて・・・」って答えになってない、迷ったけど親をたのみました。

入った頃は空いてたけど骨付鶏ができあがってきた頃はほぼ満席。骨付鶏は一回しかオーダーできないそうで、2人組以上の席はほぼ親と雛を注文されられていました。

骨付鶏

噛み切れる代物ではないのでハサミで切りながら食べます、箸が右利き、鋏が左利きといういつもは不便な利き手が役立ちました。ちなみにこんな利き手なので洋食のナイフとフォークを今でも間違えます、僕にとっては左手にナイフが合理的。

美味しかったです、雛も食べてみたいな~。

5月5日のレコード

なんだかんだ今日も歩きましたね、次回は高松うどん食べ歩きです。chao!

Viernes,doce de mayo 2017