梅干し仕込み日記-2017年版

昨日は「梅干し仕込み飲み会」をやろうと考えていたんだけど、ライブに来てという要請があったので映画を観てからライブに行ってきました。なので梅干しの仕込みは、

  • 土曜の夜にヘタ取り、洗浄、乾かす
  • 日曜の帰宅後に仕込み

という段取りです。

昨年10kg漬けてまだ在庫に余裕があるので今年は5kg。コープで紀州産を予約しました。金曜日に引き取ったやつ、時期がいいのでもう漬けられる状態です。これを1週間寝かすと熟し過ぎで失敗のもと(経験済み)。これが土曜の夜の仕事。

仕込み

日曜帰宅後に、ブラタモリの録画を見ながら作業。焼酎をスプレーして塩をまぶす、塩は例年通りシママース。

漬け込み

今までは漬け石の代りにペットボトルつかてたんだけ安定を考えてレンガに変えてみました。これから土用干しまで1月ほど漬け込みます。


観てきた映画は、昼顔

ドラマから3年、上戸彩ちゃんが結婚、出産を経て復活です。残念なのは吉瀬さんは今回出ていないこと。

で内容は運命的に再会する二人の純愛ストーリー、困難に打ち勝って~からまさかのエピローグ。ミーハーで観てたつもりが打ちのめされてしまいました。


ライブにいたM君がFenderのTシャツ着てたから、なんかウクレレの柄のシャツなんかないかな~ってAmazonみてたらいつの間にか本体のページに行ってて、ポチってしまいました。これでウクレレが5台に・・・

さて、浮かれてた日々はそろそろ終わり。セッションに追われてる気配を感じます。Chao!

Lunes,trece de junio de 2017

ことでんとのご縁のおはなし~旅はタイムマシンだ

昨日ちょっと嬉しかったこと、行きも帰りも山手線が新型車両だったこと!小さいか・・・

都営線(京王乗り入れ)も新型、山手線と色合いが似てたよ。


それで、先月で終わったはずの高松の話をもうひとつ

琴電1100系

琴電の1100系、これ京王線の5000系だった車両でした。1963年(なんとわたくしの誕生年)から1990年代まで京王線で活躍しその後地方へ引き取られていったものがこのように未だ現役なのです。

僕は1981年から京王線沿いに縁があるので5000系もそこそこ乗ったはずです。F氏が踏切で止めてしまったのも、もしかしたら5000系かもしれない。

前にも書いたけど琴電は広軌(標準軌)で京王は路面電車の軌間(馬車軌間)でレール幅が違うので、台車(自動車で言うエンジンとタイヤ)は京急のものを流用してます。

愛媛の伊予鉄道や島根の一畑鉄道にも5000系が譲渡されてるようで旅熱があがります。やはり旅行はタイムマシンだ。

Jueves,primero de junio de 2017