夏休み読書感想文~マフィア帝国 ハバナの夜

マフィア帝国 ハバナの夜
マフィア帝国 ハバナの夜

この夏読んだ中の一冊、今年の新刊本で7月末に入手しました。自分が期待してた革命の話はごく一部で、メインはマフィアの変遷を描いてます。

革命前のキューバはバティスタ大統領という超親米な政権で、キューバ政権はアメリカの裏社会とも結びつき、観光、娯楽さらにギャンブル、犯罪の温床となっていました。その裏社会がマフィアで、その流れは禁酒法時代から続いています。

ハバナをラスベガスを超える大歓楽街にしてその利権を手にしようというそれぞれの思惑の中、革命によってキューバは髭の男(フィデル・カストロ)の支配に落ちてしまいます。

何人ものマフィアのエピソードを時系列で細かく綴っていて読んでて飽きません、難点はカタカナに弱い私には途中で整理が付かなくなってくること。


この本の一部が映画の「ゴッド・ファーザー」なんです。映画(元は小説)だから名前は違ってるけどほぼ近い人物がいます。これも本に細かく紹介されています。ということでまたこの映画観たくなって。

そしたらちゃんとAmazonビデオにあるんですよ。

ゴッド・ファーザー三部作
ゴッド・ファーザー三部作

おかげでここのところ仕込みもしなくてはいけないのにiPadでこれ観る時間が増えちゃって~

パートⅡにキューバ革命のシーンが出てきます、もろハバナの景色だけど当時(1970年代)アメリカ人がキューバでロケなんてありえないのでドミニカでセット作ったそうです。


カストロとゲバラは今でもキューバ革命の英雄ですが本の中ではバティスタと生々しい権力争いをしていることが書かれています、結果的にはカストロがアメリカの支配から開放するわけですが、だからといって100対0で正義とはいいきれません、キューバはこの後経済的には困窮した状態がずーと続くのです。

中国の蒋介石と毛沢東もそうかもしれません、毛沢東は農民に一度は土地を開放して人気を得て農民主体の革命を成功させますが、革命にこだわるあまり経済をおろそかにして鄧小平の改革開放の頃には台湾と大きな差がついていました。

共産主義の欠点として、共産主義は理想なのでそれを実現する犠牲はやむえないと考えていることだと思います。暴力で革命を成就する、反共産主義者は粛清される。これは比較的まもとな共産主義者カストロでも実行した事柄です。

絶対的な正義も逆に悪もないんだな~って、少しでも多くの人が幸せになれる社会がいい社会なんじゃないかなって結論。

Miércoles treinta y uno de agosto de 2016

夏休み写真日記~お休みの日も早起きしよう!

台風は東北方向にそれて関東直撃は避けられました、かといって東北も大変なわけだからひとごとではないです。被害が少ないことを願います。

だいぶ過ぎてしまったけど8月が終わる前に今年の夏休み振り返ってみます、書いてみるとたいしたことやってないけど本人的には充実してたと思います。


10日が休み前で「拓郎生声セッション

(セッションやライブのことは別のエントリーで書きます)

11日の山の日からお休みこの日は「ゆかた祭

ゆかた祭
ゆかた祭

こんな格好で登場しました(ギター背負ってます)

12日は「サザン生声セッション


13日から蒲郡へ小旅行

蒲郡へ
蒲郡へ

法要とお食事会があって、興にのってここでもギターを弾いております。うまくできなかったけど・・・

BBQ
BBQ

14日三河大島に連れて行ってもらいました

蒲郡駅前
蒲郡駅前

駅の近くのホテルに泊まって、これはラグーナテンボスに行くバスです、行かなかったけど

蒲郡クラシックホテル
蒲郡クラシックホテル

大島に行く船から見える景色。お城のようなホテル、ここには泊まってないよ(高いし、予約もいっぱいだった)

三河大島
三河大島
入港
入港

IMG_6525

海に浸かったり、飲んだり、食べたり

ミニライブ
ミニライブ

ライブもやってました。あまりに楽しくてこの日の夜もやっかいになちゃって、結果15日に帰京となりました。


15日、愛知から帰ってきてベランダの植物の手入れしてひとやすみして実家へ。連日の飲み過ぎでこの日は食欲もなく、お酒なんかまったく受け付けない常態。総武線快速でビールの匂いがして気持ち悪くなったぐらい。

夜もあまり食べない、飲まない私を親もびっくりしていました。

IMG_6631
実家のメリー
疲れてんのアタシ
疲れてんのアタシ

メリーちゃんはちょうど生理の時期らしく、こちらも元気がありません。私のシャツが気に入ったらしくずっとこんな具合でした。


16日は朝から起きて「とと姉ちゃん」見てるぐらい元気になりました。親が最近10時ぐらいまで寝てるんです、朝ごはんもほぼ自力で支度、いつもやってるから大丈夫だけど。

親父が昼にそうめん食うか?っていうからそばがいいってリクエストしたら生そばのセット買ってきてくれて、自分がやろうとしたら、ゆでてくれるというのです。

うちの親父は広島出身でうどんが大好き、そうめんなんかも好きだけどそばは好んで食べない人で、ゆでてるとき麺の硬さ確かめながら時間かけてるんでや~な予感がしてたんです、だってパッケージにはゆで時間2分半って書いてありましたら。

案の定、残念なゆで加減をいただきました、文句言わなかったけどね。

(親をみてて感じたこと他にもあるけどこれも別の日に書きます)


17日 東京に戻ります、台風一過のピーカンです。

京成バス
京成バス
陣八そば
陣八そば

昨日のリベンジで、稲毛の駅前でおそば。


18日はお仕事

19日 午前中調布のプールにいって帰りに花火の準備をみながらちょっとサイクリング。

IMG_6636
花火大会準備
花火大会座席
花火大会座席
サイクリング道路に設けられた座席
サイクリング道路に設けられた座席
丸玉屋
丸玉屋

ゴールデンスランバー(映画)をふと思い出しました

多摩川
多摩川
京王相模原線
京王相模原線

21日に実施される大会の準備、大変ですね。私は行けませんが、お天気が心配です。

旧甲州街道の牛乳屋さん
旧甲州街道の牛乳屋さん

帰宅中のどが渇いて旧甲州街道でビン牛乳購入。

この日の夜は「生声昭和歌謡セッション」


19日は友人のうちに行こうと思ってたけど、天気が不安定なのでやめにしてうちの片付け。アイロンがけとか譜面整理とか。映画も何本か見ました。


20日は「ヤザワ祭

愛知から帰ってきて実家にいる間から早起きが習慣になりました。これまでも平日は6時過ぎに起きてるものの、休みはだらだらと11時ぐらいまで寝てることもあったのです。最近は遅くても7時に起きてます、おとといの日曜なんか5時30に目が覚めて・・・

午前中が使えると有意義ですね、続けたいものです。

Martes,treinta de agosto de 2016

栽培日記~シーズン終盤、ゴーヤ食べ尽くし

ベランダの枝豆はほぼ収穫終わり、オクラは毎日1~2本取れるペース、ゴーヤも1~3本ぐらいかな。今年のゴーヤの実が小さかった原因は品種を2種類一緒に植えちゃったからじゃないかな?「願寿」と「あばし」って品種なんだけど交配しちゃって雑種になってしまったと推測しています。来年は単品でやってみます。種も真剣に探してみよう。

そのゴーヤですが毎日観察してるつもりでも、うっかり黄色くなっちゃう奴がいます。葉の茂ってる裏とか高いところとか。黄色くなると熟してしまっているので風味が変わります。

昨年も書きました
真桑瓜 西瓜の先祖 瓜科だよ ゴーヤとメロン 熟せば仲間

もそもその食感が珍しいうちはいいけど、そう何回も食べられるものではなく、新しいレシピを考えてみました。


青いゴーヤと熟したゴーヤ
青いゴーヤと熟したゴーヤ

右が通常の青いゴーヤ、左が黄色くなってしまったもの。破裂はしてないものの触ると破けるほどふにゃふにゃ。

熟す直前
熟す直前

青い方も切るとこんな感じで熟してきています、数日放置してたら黄色くなっていたところ。このゴーヤのワタをとってスライス、塩もみします。

塩もみゴーヤ
塩もみゴーヤ

汁(アク)を捨てて電子レンジで2分、この技は無限ゴーヤからの応用です。

完熟ゴーヤ
完熟ゴーヤ

黄色い方も種をとって適当にスライス、こちらは塩も熱も加えません。

黄色、青ゴーヤ、オクラ
黄色、青ゴーヤ、オクラ

青ゴーヤの粗熱がとれたら合わして、せっかくだからオクラも参加。

和え物完成
和え物完成

おかかと醤油をかけて混ぜて完成。青いゴーヤの食感と黄色いゴーヤの甘みが合わさってとても良い感じです。3日連続くらいで作ってます。


完熟ゴーヤの中身の赤い奴は種がくるまってて洗うと

ゴーヤ種
ゴーヤ種

これを来年植えればまたゴーヤが育ちますが上記の理由でこの種は使いません。なら食べられないかな?って

よく乾燥させて、中温の油で2分ほど素揚げして塩をふって食べました。

普通に食べられます、ミックスナッツに入ってても大丈夫じゃないかな。

青いゴーヤの種とワタもそのまま揚げたりオムレツにすると美味しいって書いてるサイトあるんだけど、今度挑戦します。

Miércoles,veinticuatro de agosto de 2016

栽培日記~ゴーヤとオクラ、枝豆もあるでよ

昨日ベランダのオクラを初収穫しました。

オクラ、ゴーヤ収穫
オクラ、ゴーヤ収穫

ゴーヤは少し前から収穫はじまってます、今年のは昨年のように大きくはなりません、やはり品種でしょうか。しかし作付が遅くなった割には元気に育ちました、配合肥料を月一ぐらいでまいてるのがよかったかと考えています。


何のために栽培してるかってやはり食べるため、オクラは和物、天ぷらいろいろおいしい料理あるけど、1本だけなので

大根おろし、オクラ添え
大根おろし、オクラ添え

大根おろしに添えてみました、固くなってなくいい食感でした。また採れたら違うメニュー考えてみます。

ゴーヤのぬか漬け
ゴーヤのぬか漬け

昨年からやってるゴーヤのぬか漬け、ぬかの酸味とゴーヤの苦味が合わさって珍味です。長く漬けると苦味が少し抜けます、その分しょっぱくなりますが。

無限ピーマン風ゴーヤ
無限ピーマン風ゴーヤ

「無限ピーマン」っていう料理がありますがそれ風に作りました、ちなみに「無限ゴーヤ」っていうのもネットにあるけどちょっと作り方が面倒なのでシンプルに。

  1. ゴーヤを薄くスライスして塩もみして少し置く、汁が出るので捨てる
  2. 蒸しささみを手でもいで加える(無限ピーマンのレシピではツナ缶ですが鶏にしました)
  3. ごま油、粉末中華スープを加えかきまぜる
  4. 電子レンジで2分加熱

結構いけます、おかずにもおつまみにもなる。


明日から夏休み!11日~16日は会社が休みで、17日と19日有給で(18日はどうしても出てこなくてはいけない)一日残念な約10連休です。

11日、12日はセッション
13日~14日は愛知へ小旅行
15日~17日は千葉の実家へ

なんて予定。明日の12日のセッションに今朝摘んだ枝豆と無限風ゴーヤ持参するかも

Miércoles,diez de agosto de 2016

そろそろ夏休み〜浮かれたおじさんの演奏日記

来週は3日働いたら夏休みということで、今日あたりから心は夏休み気分。で前日の昨日は「パラカパーティー」で高田馬場のウルスラで演奏してきました。4月にもやった企画。

村井氏
村井氏

直ちゃんのギターは数日前に新宿で購入したという古いグレッチ

関氏と私
関氏と私
工藤氏とアラニさん
工藤氏とアラニさん

アラニさんにPAもやってもらっちゃいました。

バンド演奏
バンド演奏
バンド集合写真
バンド集合写真

3曲でしたが、リハーサルで別の曲2曲やったんで実質5曲聴いてもらっちゃいました。

ジョー、村井氏、関氏
ジョー、村井氏、関氏

演奏後はお酒とお肉

じゃんけん
じゃんけん

ピースサインじゃなくてじゃんけん大会、赤沼くんが引っ張り出されました。うちのメンバーは全敗。

カモク高橋さんとアラニさんの演奏
カモク高橋さんとアラニさんの演奏
集合写真
集合写真

楽しい休日前夜でした。


今朝は絶好の土用干し日和、例年の倍あるのでカゴが足りずお皿などで代用。

土用干し〜1
土用干し〜1
土用干し〜2
土用干し〜2
IMG_6480
調布市民プール

暑いんで市営のプール行ってきました、ここ初めてだけど安くて広いから時々来よう。

Sábado,seis de agosto de 2016

ベランダ家庭菜園レポートと単焦点レンズ

雷ゴロゴロの火曜日です、夏休みの子供達は退屈してるかな。昔ほど外で遊ばないし、エアコンもあるから大丈夫なのかな?

ベランダのゴーヤがだんだん収穫時期に入ってきました

ゴーヤ 近影
ゴーヤ 近影 8月2日

大きさわかりにくいけど15cm以上はあります。10日前はこんなでした

ゴーヤ 7月23日
ゴーヤ 7月23日

ゴーヤジャングルが広がっててエアコンの室外機にも

ゴーヤ 室外機 8月2日
ゴーヤ 室外機 8月2日

これからじゃんじゃん取れるから精一杯食べます、そして毎日水やりが欠かせない、今週は夜3日お出かけだから油断できません。

枝豆 8月2日
枝豆 8月2日

枝豆は実がついたばかりの頃は中の豆が小さくて絹さやのようでしたがここにきて中身が成長してきてます。市販のものよりは小ぶりだけど案外上出来。

オクラ 8月2日
オクラ 8月2日

枝豆と同じ日に種を蒔いたオクラはちょっと奥手なのか今つぼみです、これから花になって実がつく予定。


この前友人のミラーレス一眼を見てまたしても欲しい病にかかって散々調べた結果見送りました。だってファインダーがまともに使えるのは高いんだもの。

それで今のカメラを使い続けるとして、スキルアップで単焦点レンズを購入しました。

単焦点レンズ
単焦点レンズ

50mmのレンズです、新品だと14000円ぐらいですが8000円程の中古品。今日の載せた写真はキャプションに日付を入れてますが、8月2日(今日)のはこのレンズで撮りました。(7月23日のはiPhone6S)

ゴーヤはピント外してるしまだまだ全然下手くそなのでいろいろ撮って練習します。

Martes,dos de agosto de 2016

現代社会の落とし穴~壊れたらマンパワーなのだ

少し前のことなのですが定期及びオートチャージ機能付きのPASMOを交換しました。ここ数ヶ月タッチ感が悪く、時々エラーがでて後ろの方々の刺さるような視線を経験していまして、なるべつしっかりとタッチしてたんだけどそれでももう限界かなと、ある朝、渋谷駅の定期券販売コーナーで見てもらいました。

古いPASMO
古いPASMO

相当前に購入したPASMOに後から定期付けたので何度も印字されて汚いでしょう。磁気が弱くなってると思われるので調べましょう、って機械に入れたらいきなり「ピー」って音、画面が真っ赤でカードの情報が壊れて使えない常態だって、これまでだましだまし使えてたのが凄くない?

それで交換なんだけど翌日の朝までかかるので今日と翌日定期券発行できる駅にいくまでは改札に事故定期交換の申請書類とこの古いカードを見せて有人改札を通るんです。

振替輸送の時なんか駅員さんも事情がわかってるからゆるくさっさと通れるんだけど、これはいちいち説明しないといけない。

「事故定期です」って言ったら「貸してください」って言われる(情報を見ようとする)ので「事故定期で再発行中」とまで言わないといけない。これを京王乗車、下車。JR乗車、下車で繰り返す。

それより鬱陶しいのはだいたい有人改札って端っこだから人の群れの中を流れを遮ってそっちにいかなくっちゃいけない、それなりの時間のロスです。それにしても昔は切符切ったり、定期を目視したりしてたっていうのが今では脅威です。現代人には無理じゃない?

ところでこの改札ですがベテラン風の男性はテキトーにしか見ないのだけど、わりかし新人で女性の方がしっかり確認します。見習わなくては。

翌日無事新カード入手してその後は快適な日々です、費用はかかりませーん。


シン・ゴジラ
シン・ゴジラ

昨日、観てきました、面白かったよ。

Lunes,primero de agosto de 2016