作ってみたよ~レシピのないスパイスミックス

お食事会をやるので料理を作ってみました、何かというとカレー。以前スパイスミックスをいただいてて(恐らくインドネシア製)、期限が今年の秋だからこの際、使ってしまおうと思って。

ただ「Double Spice Collection」と品名が書いてるだけでレシピは何もなし。

Double Spice Collection
Double Spice Collection

どう使うの?わかんない・・・

とりあえずラベルに書いてあるのは

  • フィッシュカレーパウダー
  • ミートカレーパウダー
  • カフィア・ライム(コブミカン)
  • ドライド・レッド・チリ
  • ガランガル
  • シナモンスティック
  • リコリス(スペインカンゾウ)
  • ココナッツ
  • グラウンド・ターメリック
  • モルジブ・カレーパウダー
  • ドライド・クインス(乾燥マルメロ)
  • レモングラス

先週の週末からずっと悩んでたのだけどわからないから、適当にやっちゃいます。

材料
材料

材料は牛スネ肉、マッシュルーム、たけのこ、ココナッツミルク。インドネシアはイスラムが多いから牛肉にしてみました。

にんにく、たまねぎ
にんにく、たまねぎ

にんにく、たまねぎを炒め

肉投入
肉投入

肉も炒め~普通のカレーと一緒でしょう。

コンソメ
コンソメ

さてここから、コンソメスープにココナッツミルクを加え、先程のスパイスを入れて煮込んでいきました。ちょこちょこ加えて入ったのだけど、最終的にはフィッシカレーパウダーとシナモンスティク以外は全部いれた。

そこに野菜と、先程の炒め物を合わせてさらに煮込み。

煮込み
煮込み

見た目はカレーになってますね、味はよくわからないなんです。ココナッツがきいててやや甘い、辛さもあるけど~???

ちょっとだけ砂糖足しました。

さてこれがどんなお味か~レポート結果お楽しみに。

MIércoles,veintinueve de junio 2016

梅雨の晴れ間に~あじさい野川サイクリング

自転車なかなか乗る機会がないまま梅雨入りしてしまって、でも今年は空梅雨?今日も晴れてるし。

ということで空梅雨の晴れ間、土曜日に少し出かけてきました。前回は野川を北側に走ったので今度は下流へ。調布市~狛江市~世田谷区と進んでいきます。サイクリング道路は調布あたりだときれいに整備してるけど世田谷のほうはあんまり力が入ってない印象で、ただ側道があるってかんじ。

東名高速の工事
東名高速の工事
IMG_6079
仙川合流

東名をくぐって少し行った鎌田のあたりで仙川と野川が合流します。

二子玉川
二子玉川

そして見えてくるのが二子玉川。

サイクリング道路
サイクリング道路
IMG_6078
コヤマドライビングスクール

コヤマドライビングスクールのあたりで「野川サイクリング道路」は終了。

兵庫島
兵庫島

なぜならここで多摩川に合流するからです。ここは合流地にある兵庫島公園

野川
野川

こちらが合流前の野川

多摩川本流
多摩川本流

こちらが合流前の多摩川

新二子橋
新二子橋

でこの先多摩川は田園調布や下丸子通って羽田に向います。

愛車
愛車
多摩堤通りの標識
多摩堤通りの標識

ちょっと小腹が空いたので立ち食いそばでもとおもって探したのだけど、ニコタマはやたらおしゃれな街になってしまって、高級なそば屋はあるもののリーズナブルな店は発見できませんでした。

しかたなく引き返し喜多見で探索、箱根そばがあったけどまさかの店休。ファーストフードなのに無休じゃないの?結局そばはつつじヶ丘で食べました。

帰り道こんな看板を発見(駐輪場の壁に貼ってあったの)

IMG_6080
DS19

シトロエンのDSじゃないですかと、近くの駐車場にいましたよ。

シトロエン SM
シトロエン SM

これDSじゃなくってSMってクルマです。DSをベースにしたクーペタイプ。やっぱりハイドロニューマチックだからぺしゃんと車高が下がってます。こいつは(DSの後期もそうだけど)ステアリングを切るとヘッドライトも動くんですぜ。

SMリア
SMリア

ナンバープレートついてるけど動くんだろうか?維持費半端じゃないと思う。

シトロエン C6
シトロエン C6

隣の駐車場にはあたらしいやつもいました、同じオーナーなのかな?

あじさい
あじさい
アシ?
アシ?

アジサイがきれいな時期でちょくちょくみかけました。それより雑草が徒長してあちらこちらで草刈りしてたのが印象的です。この川の中のイネ科の植物(アシ?)もいっぱい生えてて、手入れ大変だな~

レコード
レコード

計画がきちんとしてなかったので短距離です、往復で20km。次回はよく考えてから多摩川を攻めたいと思います。

Lunes,veinte de junio de 2016

梅干し仕込み2016

入梅しまして今年もこの季節がやってきました。2014年から3年連続!人にあげたりもしてたので2014年のものは在庫がなくなり早い時期から昨年仕込んだものに手を出しています。少しは寝かせたほうが美味しいので今年はいつもの倍、10kg購入しました。

コープで予約していた梅は土曜日に入手

南高梅
南高梅

土日遊んでたんで、仕込みが平日しか出来ないことになりました。昨年はヘタ取りを手伝ってもらったんだけど、今年は時間の都合でNG。13日の夜に仕込み開始。10kgあるとヘタ取りも時間がかかります。録画してた「トットてれび」と「真田丸」見ながらようやく終了。それから水洗い。

水洗い後の梅
水洗い後の梅

317粒あります。乾かした方がいいのでこの日の作業はここまで。


昨日はバンドのリハーサルで帰ってきたのが24時少し前、それでもやってしまわないといけないので夜中に仕込みます。

ラム、塩
ラム、塩

パッサーズ・ネイビー・ラムがコルクの壊れた状態で残ってるので消毒はこれ使ってみます、ダークラムでいいのか疑問だけど。塩はいつものシママース。(ラムは霧吹き器に移したので空き瓶が写ってます)

梅にラム吹きかけて塩をまぶしながら容器に並べます。仕込み量が多いので例年のものでは足りず新大久保の100円ショップでバケツ買ってきました。

梅干し仕込み
梅干し仕込み

とと姉ちゃん」と「てるてる家族」の録画見ながら作業。1時間強で終了。

漬け込み

重しを載せて土用干しまで漬け込みます。ちなみに塩分は18%です。昨日もその話したら「高いね~」っていわれたんだけど、こういう作り方だと15%~22%ぐらいじゃないとダメなんです。塩分が低いほど失敗のリスクが高くなるから18%ぐらいがやりやすいと思います。メーカーが作ってる低塩分のものは調味液に漬けてるの。

僕は毎日ってほどじゃないけど月に20個以上は梅干し食べてるけど最近血圧下がってきました、塩分より食生活じゃないかと推測しております。この話は後日。


この時期に春にきれいな梅を咲かせてた木の近くを通るといい梅が道に落ちてたりします。もったいないなぁ~って思います。摘ませてくれないかな。道に落ちてるのは傷がついてて漬けるとうまくいかないことが多いと思います、拾ってこないけどね。

Miércoles,quince de junio de 2016

朝ドラからふりかえる~ドキュメンテーション今昔

この春はドラマ観る量をグッと減らしまして、NHK以外はほとんどみませんでした、ラブソングも重版出来も99.9もみなかったよん、NHK以外で続けて観たのは「火の粉」ぐらいかな、ついうっかり初回の無料配信みたらはまちゃって。最近交際が発覚した平愛梨ちゃんがカンナを演じた出世作「20世紀少年」で小泉響子だった木南晴夏が火の粉ではまってました、マンガそっくりだった娘がいまやシングルマザー役なんて。あとAmazonの配信で「昼のセント酒」ってみてるけどこれはドラマってほどのものでもないから、ただ八木亜希子がいい味だしてます。それにしても前期に比べると相当減らしたはずなのに時間の無さがほとんど変わってないのはなぜだろう?


今日の主題は「とと姉ちゃん」から。常子(高畑充希)はビジネスガールになってタイプを打つ仕事に就いたんだけど、昨日のシーンで書類を4部作成頼まれてたんです。

タイプっていうのは和文タイプライター

和文タイプライター(山口県立山口博物館のサイトより)
和文タイプライター(山口県立山口博物館のサイトより)

和文タイプ知ってるかで世代がわかるよね、私らの若い頃は免許とりに行くとき代書屋に和文タイプで申請書作成してもらってそれを試験場に持って行ってました。あと学生の頃住んでた赤堤のアパートでは隣の部屋の人が和文タイプで仕事してたらしく夜でもガシャン、ガシャンってけっこううるさかったです、こちらも度々宴会をやっていたのでうるささでは負けてませんが!

さて、常子は4部頼まれたってことは4回打つってことですね、コピーなんてない時代だし、データの保存なんかできっこないから。カーボン紙が使えたら2回で済むかもしれない。しかし今の時代じゃ絶対嫌ですよね同じ作業しかも神経使って4回やるなんて、でもそれがあたりまえだったのかな。

コピー機がオフィスに導入できるようになったのは戦後で、1955年のリコピー101がさきがけのようです。

リコピー101(RICOHのサイトより)
リコピー101(RICOHのサイトより)

これはいわゆる青焼きで原稿と感光紙を重ねてとるものです、複数枚の場合は枚数分だけ作業する。うちの職場でも青焼きの機械がありましたが数年前に撤去しました、すでに国内では感光紙が生産されていないんです。職場にあったのはアンモニアを使う大型タイプで配管、脱臭装置なんかもついてました、上記の卓上型のリコピーは画期的なものだったと思います。

富士ゼロックスが出来たのが1962年で現代人おなじみの普通紙コピー(PPC)が普及していくんだけどコスト的にも一般的になったのは70年代以降じゃないかな。ちなみに今でもオジサンは白黒コピーとることを「ゼロックスとって」って言ったりします。

和文タイプはワープロにとって代わられるんだけど

東芝 JW-10
東芝 JW-10

初期のワープロ、デカいですね。僕もNECの文豪使ってたことがあります。そのうちPCのソフトに移行しましたがワープロ人生は一太郎で終了してて実はワードはほとんど使えません。なんかあるとイラストレーターでつくっちゃいます、イラレで15分のことがワードだとで1時間かけてもできない、これホント。

最近では紙文化がPC、スマホにとってかわられクラウドのデータを共有するほうが便利になってきました。紙文化だけじゃなくって常子の時代は80年ぐらい前だけど、音楽なら蓄音機、写真は銀塩カメラだったのがそれぞれデジタルになって、デジタルになってしまえば映像だって、写真だって、本だって、音楽だって、文書だってスマホに入っちゃうんです。

マイクロフィルムのことも書きたかったけど、今日は疲れたのでおしまい。

そうそう、昨日書いてた下巻が届いたんだけど

毛沢東の私生活
毛沢東の私生活

ハードカバーでした、Amazonのマーケットプレイスの中古本で上巻は19円(送料込み276円)で下巻が1円(送料込み258円)だったもんで確認怠りました。仕方ないので大きいけどがんばって読みます。

Viernes,tres de junio de 2016

読書の夏、中国を読む~文化大革命50周年

新学期(新年度)から電車が混んでてGW過ぎたっていうのにまだ落ち着きません。そんな車内でiPadもなかなか出しにくいので最近は文庫本や新書本を読んでます。すっかり紙の本を読まなくなったひとつの原因は目(老眼)なのですが、もはや眼鏡かけて読んでます。

っていうか読書の習慣自体がなくなってて、iPadは便利なものでドラマでもマンガでも好きなモノが観られる。おのずと楽なほうに流れていました。動画やマンガはお酒をのんだり、遊んだりと同じで楽だけど、活字の本はマラソンのように読み始めちょっと辛いが読んでいるうちに引き込まれるようなとこがあるじゃないですか、中には始めから引き込まれるのもいつまでも引き込まれないものもあるけど・・・。習慣が切れててるとこれが顕著でiPadのkindleのアプリに入れてる本だと飽きちゃって気づくと他のこと(動画やマンガ)してるのです。紙の本だとそれしかないから。


今年は中国の文化大革命50周年なのでこんな本読んでます。

毛沢東の主治医を22年間務めた人が書いたノンフィクション。私らが勉強してた頃は(あまりしてなかったけど)文革とかは歴史ではなくニュース(今起こっていること)の時代でした。しかも起こっていることがほとんどほとんど正確に伝わっておらず、大人でも隣の中国や北朝鮮、いや韓国のことすらも理解できていなかったんじゃないでしょうか。

中国の人の毛沢東崇拝は今でも根強くて

4年前のこの番組の中でも「毛沢東は正しかった」と言ってはばからない人が何人も登場します。世界2位の経済大国になったけど格差は大きいし市民レベルで豊かさを享受できてはいないのかもしれない。でも主席の思いつきで何千万人も餓死したり、罪のない人々が暴力的な制裁をうけてた時代が良かったって思われるのは洗脳だと思います。つくずく日本に生まれ育ってよかった。


「毛沢東の私生活」上巻を読み終えて下巻を注文したのだけどまだ届かないので今日は昔買った本をひっぱりだして読んでます。

中国共産党の崩壊(小室直樹)
中国共産党の崩壊(小室直樹)

20年以上前に買って読んだ本です、僕も20代だった。

しおりのテレカ
しおりのテレカ

しおり代わりにはさんであったテレフォンカード(残度数あり)も発見されました。

小室直樹先生は過激な内容の本もあるけど、博識で物事の本質を見ぬいていると思います。この本に書かれたことも27年経ったいまでも共感できます、いやかえって当時はまだ中国に色眼鏡かけて見ていたかも知れません。老眼鏡の方が嘘をつかない。


これから参議院選挙で政治的な意見がいろいろ出てくると思いますが、自分の考えてることは20年後、30年後に評価されるとどうなのか?過去からの流れや多数の事柄を知り考えてないと流されて本質を見失うのではないかなと思います。

Jueves,dos de junio de 2016

さぁ〜て、6月のたけちゃんは?

ブログ書きたいのだけどなかなかページを開くタイミングがなく、神津島以来です。かといって今日は特段内容はありません。

気がつくと今年も前半最後の月、また早いな〜なんていってる間に年末が来るのでしょう、なのでいろいろやりたいんだけど5月は欲張りすぎたのかちょっと疲れました。6月はゆっくりやろうと思ってるけどそうもいかない気もします。

IMG_0783
キヨシロ祭

今度の土日は久しぶりに何もないから、いろいろ片付けたいそろそろ梅雨だし。

  • ゴーヤの鉢をどうするか?
  • 左吉の水槽掃除
  • カーペットの敷きかえ
  • 加湿器しまう、安倍ちゃんにもらった除湿機セットする
  • 衣替えっていうか要らない服捨てる
  • CD、DVDの整理

なんかをしようと、自転車にも乗ってないな〜

あと最近はテレビドラマ絞って本読んだりしてます。そんなことはまた後日書きます。

Miércoles,primero de junio de 2016