TEAC AD-RW900使用レビュー

昨日購入したデッキが届きましたので少しレビュー。大雑把に機能を説明するとカセットデッキ、CD-R、USBのインターフェースがあり、カセットの音をデジタル化することができます。そのデータをCDに焼くこともできるし、PCやUSBメモリに送ることもできます。面白いのはフォノイコライザーが付いていてレコードプレーヤーも繋げます(MMのみ、価格的に当然)。これをセレクターとしてプリアンプのように使うこともできます。

Amazonのレビューでは、結構ネガティブな書き込みが多くて、例えば

  • 動作音が大きい
  • ワウフラッターが大きい
  • すぐ壊れた
  • CDに焼く時のデバイドが上手くない
  • ドルビーがBしかない

などなど。自分の感覚では動作音やワウフラッターは許容できる範囲で、音が揺れるのは逆に録ったデッキの性能とテープの経年変化かと思います。全体的にちゃちいのは価格からみて仕方ないのかな。そんな中でもTASCAMのボタンの雰囲気を継承してたり頑張っていると思います。
実はTEACの業務用ブランドであるTASCAMでは、CC222-SLMk2という製品を出していて、実勢価格が約60000円と本機の倍します。耐久性や基本性能は当然こちらの方が期待できるのでうるさ方はTASCAMを選べはいいと思います。

つまり価格からみたら十分リーズナブルで、耐久性は使っていかないとわかりませんが、とりあえず及第点はあげられると思います。まださらっと聞いただけで、今後テープのデジタル化など試してまたレビューします。

本当の断捨離

今日で仕事納め、今年は年末のバタバタがなくのんびり過ごしています(それじゃダメじゃん)。年賀状もまだ作っていないんだよな~。


カッセとテープをデジタル化する作業が使ってたラジカセの不調で滞っていましたっので、TEACの安いモデルを購入しました。

これでサクサクと整理してと思います。しかし実際のところ、データ化してとっておくのもどうかなって気がしています。未練ですね、スパッと全部捨てちゃえばいいのだけどそれがなかなかできません。結果このように新しいものが増えてる。

職場でもこの間ようやくフロッピーディスクとMOを捨てました、CDに入れてたデータもほとんど再使用したことがなく捨てました。

家の大掃除もしなくちゃいけないけど

  • 28日、千葉で飲み会
  • 29日、ライブ
  • 31日、年末セッション

予定先行で、30日しかないじゃありませんか、左吉君の冬眠準備もあるし・・・・ダメな年末だ。

ライブ、セッション日記 2013その29〜フォークジャンボリーVol.10

今日は夕方から雨になるようで昼間もどんよりとしてました。関東地方に住んでいると冬は「晴れてて寒い」のですが、寒いって言ってもたいしたことないし、なによりこんなに日差しが多いのは他の地方や国に比べれば恵まれてるのは、などと考えてる一日です。

今年のライブ記録も残り数回(途中書けていませんが・・・)です。


12月1日、日曜日 フォークジャンボリーVol.10 at Bumpcity

演奏曲:

  • 22才の別れ
  • ジョニーへの伝言
  • はがゆい唇
  • 酒と涙と男と女
  • 初恋
  • 銀の指環
  • かもめが翔んだ日
  • 男のくせに泣いてくれた
  • 池上線
  • デイドリームビリーバー
  • テレフォンノイローゼ
  • なごり雪
  • 愚か者
  • 窓ガラス
  • 岬めぐり
  • 秋の気配
  • 時代
  • 別涙
  • 帰れない二人
  • 夢の中へ
  • 青春時代
  • 翼をください
  • また逢う日まで

これでもいつもより少ないのです。

反省点は前回同様タイムテーブルと、仕込みの甘さかな。また来年!

bumpを使う方に朗報、リハスタができました。

bumpcityのすぐ近くに「Vantage」というリハスタができました。先日のライブの前に使用してきたのでレポートです。

スタジオ外観

bumpを出て右、小滝橋通りの角にあります、まさに徒歩2分。

待合室

待合室、壁に掛かっているのはレンタル可能な機材。

受付

受付

喫煙室

「喫煙室」これは嬉しい、ミュージシャンも分煙の時代になりましたね。


さてこの日我々は「Bスタ」を使いました。機材はごく標準的なものですが順に紹介。ドラムセット

ドラムセット「TAMA STAR CLASSIC」、シンバル「ジルジャン A Custum」
タムをキックのホルダーでなくスタンドでマウントしてあるのですが、僕の場合ライドも左にくるのでちょっと狭くてセットしにくいです、結果1タムで位置もちょっと遠くなってしまいました。NOAHにあるクリックはありません。

写真 2013-12-23 11 56 33

ベースアンプ

写真 2013-12-23 11 56 44

ギターアンプ

写真 2013-12-23 11 56 22

キーボード(エレピ)

写真 2013-12-23 11 56 09

ミキサー、マイクはSHUREのSM-58が3本まで料金内。モニタースピーカーはEVでメイン2本、サブ2本。スタジオの音響的にはNOAHほどライブ(響くってこと)じゃないです、かといってデッド(響かないってこと)でもないです。


他のスタジオもパチリ

写真 2013-12-23 12 59 06

写真 2013-12-23 12 59 09

スタッフはフレンドリーで気持よく使えました。料金や広さはホームページを参照していただくとして、部屋が3つで広さとスタート時間が違うのでその辺の使い勝手にやや不安があります。まあ、今後便利になるのではと思います。

ノンアルコールな週末、でも飲み会もイベントも参加

お医者に禁酒を言い渡されたので守っております。だいたい1年に363日ぐらい飲んでいるのでお酒を飲まない日は特別な日なのです。

土曜日は「Lost & Found」のリハ。ライブが決まっているわけじゃないのですが来年に向けての練習。ハワイアン~琉球~アイリッシュと幅が広がってきて楽しくなってきました。自分もいまひとつ音楽への理解を深めたいと思っております。リハ後バンドの4人で居酒屋に飲みに行きました。皆がビールなどを飲んでる中自分はノンアルコールビールジャスミン茶、居酒屋でこういう経験は初めてです。

日曜日はbumpで「クリスマスパーティー」。ライブもあるんだけどパーティーだから乾杯から始まってやはりみなさん飲んでいます。そこでもわたくしはお茶。


飲まないと決めた日とか飲めない日とかっていうのはあるんだけど、そんな日にお酒を飲んでる場所にわざわざ出かけていったことはこれまでなかったので不思議な感覚でした。そんなに辛いってことはなかったけど、悪友が「いいから飲んじゃえば」って言ってるのにはちょっと閉口かな。いつも焼酎のお茶割などをダラダラと飲み続けるのだけどその感覚でお茶を飲んでるから飲み過ぎちゃって・・・タポタポ。


そうそう、風呂上がりなどに「ノンアルコールビール」飲んでます。今まではバカにしてたけどこれしかないから。実際飲んでみると意外と雰囲気あるのものですね。いい機会だから各メーカー飲み比べております。


足は薬が効いたのか、禁酒が功を奏したのか見た目にはほとんど元に戻っています。痛みもありません(足首に若干違和感が残ってる程度)。

ご心配おかけしております、感謝。


日曜日の一コマ(黄色いマスクがわたくし)

写真 2013-12-15 17 39 30

回復してると思ったら・・・凹んだ〜餅は餅屋

うっかりしてて左吉君の冬眠一ヶ月前からは断食させる予定だったのを、つい先週まで餌をあげてしまいました。これでは12月のセッティングが出来なくなってしまう。少し遅れたけど今週から断食、どんなに暴れてもダメ、さっきなんか水槽から出れるんじゃないかってくらいの勢いだった。

ところで、足の状態。今朝起きた時は一瞬左右の足先の大きさが同じぐらいになって、ヤッターっと感じました。赤味も痛みも減ってきてるし。ただしその後出勤するまでには靴が履きにくいサイズに戻ってましたけど。日曜日にもらった薬は今朝の分で終わりなので田町にある皮膚科に行こうと決めています。

仕事が一段落した11時前ぐらいに「三田皮膚科」って病院に行きました。ちなみに日曜日に休日診療してもらった病院は内科。

三田の先生に患部を見せて発症の経過を説明して処方された薬のプリントを出したら一瞥するなり、
なんだこりゃ、こじらせちゃったんじゃないの?

実は僕が今日病院にいった腹づもりは、「回復してますね」の言質をとって、安心して土日のリハ&イベントに臨む、ということ。

続く先生の言葉、
「最初に症状抑えなきゃならないのにこれじゃ弱い、ニキビも治せないような薬だよ
先生は最初の状態がわからないけれど、とにかく薬を飲んで足をなるべく上げておけと。本来、3日ぐらい入院して点滴うけることも多いのだとか。やはり甘かったのか・・・。

薬を比較しましょう。最初の処方

  • ミセマイシン(抗生物質)
  • ロキソニン

今日のお薬

  • プレドニロゾン
  • プロデカジン
  • クラビット
  • ロキソプロフェン

わかる人解説してください。


そして先生、
お酒は飲んでないよね?
ーいえ、飲んでます。
「だめ、一生治らないよ、一週間は禁酒。」
ーはい・・・。


最初から専門医に行っとけっていう結論なんだけど、こんなに違うものなのですね。とにかく言うこと聞いて静養します。

感染症と戦っております~亀は強いよな

一昨日の日記にFBやmixi上でたくさんのお見舞いメッセージを頂きました、ありがとうございます。週明け2日、職場には通っております。昨日は出る時間がいつもよりやや遅れて満員電車に乗って出勤しましたが、右足が踏ん張れないものでとても辛い、体勢によっては負荷がかかって「イテテ」と心で泣きながら乗っていました。懲りたので今日は少し早く出てやや空いている各駅にしました。ちょっと弱ると不自由な人の事を思います、こんな時だけじゃダメなんだけどね。

さて、蜂窩織炎。「僕も罹ったよ」とか「家族が罹ったよ」とか言う方もおられたのですが、多くは初めて聞くって感想です。僕も記憶では多分初めて。表現が電子上なので、何回入力しても漢字を覚えません。既に「ほう」だけで予測変換できてしまいます。いい機会だから綴りを覚えておこうと思います。

  • (ほう)は「はち」
  • (か)-これが一番なじみがない字で恐らく身体の場所を示す以外には使わないのでは-穴かんむりに「過ぎる」のしんにゅうの中身。
  • (しき)は織物の「おり」の字
  • (えん)はそのとおり

それでこの病気は、傷口などから菌が入り皮下組織が局地的に炎症をおこす病気だということです。破傷風のも傷口からの菌が原因ですが、菌の種類と症状の出方が違います。蜂窩織炎の場合「黄色ブドウ球菌」などの菌だそうで、これは知ってます、食中毒起こすやつです。っていうかどこにでもある菌ですよね。怪我した記憶はないのだけど、もしかしたら実は親指の付け根に水虫があって・・・それかもしれません(日曜の先生は違うと言ってました)。


感染症なので身体は今必死に菌と戦って赤く腫れていると思われます。そんな事考えてたら「は強いよな」って思います。

数年前に左吉を飼い始めた時いろいろなサイトでノウハウを調べました、多くは子供向けでアラフィフのおじさん向けには書かれていません。
「カメさんはキレイなお水が大好きです、毎日お水を替えてあげましょう。」みたいなことがかなりの確率で書かれていますが、ウソですよ。

そもそも清流に棲む生き物ではありませんから、かなり水が汚れてもへっちゃらです。その上、生の昆虫やミミズが大好きです。細菌の耐性が人間とは大違いなのです。

人間は弱っちいですな、川の水飲んだらお腹壊すし、生の食べ物に当たるし(かの魯山人はそれで死んでいる)、感染症になっちゃうし。

コンピュータのシステムが複雑になるほどウイルスに弱いのと似てる気もします。左吉はMS-DOSか?

打撲なんかじゃなかった〜しっかり病名がついてしまった休日診療

家のそばには立派なイチョウの木が何本かあって落葉の時期を迎えております。一昨年は冬眠の水槽にイチョウの葉っぱをいれたからもうそんなシーズンですね。今年は昼間が暖かいから全然その気配がないけど。

ところで、足が腫れた件。金曜日は疑いもなくただの打撲だと思って、夜はライブを観に行きました。友人がたくさん来てた上に内容も濃くとても楽しい時間を過ごしました。ライブハウスで二次会、三次会は三鷹台のT氏の家で。

そこで、皆に足を見せて湿布を張り替えたのだけど、患部を見た諸氏はこれはただ事じゃないという雰囲気。こちらは楽天家ですからまあ大丈夫だよって。泊まって土曜日は朝からバカ話をしてそばを取ったりして、昼過ぎに解散。家に帰って寅さん映画を観ていたら睡魔が襲ってきて昼寝。その後夜に一回起きるものの足が痛くてまた就寝。

合計14時間ぐらい寝て今朝は9時前に起きだしました。夜中も何回か飲み物取りにいったり、トイレ行ったりしたのだけど動き出すまでが大変。朝も同様でベッドに一回座って左足を着いて、患部の右足をついて恐る恐る立ち上げる、「いててっ」って感じ。それでも午前中洗濯したりドラマ観たりして過ごして、午後から水槽そうじなんかしてたら痛みが増加してる感じ。足を見ると腫れが広がってて、さすがにやばいかなって。

通風とか糖尿も一応疑って調べてみました。「足、腫れ」で検索するとそっくりの写真があって、どうも「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」みたいだと推理。だとしたらお医者に行かないと絶対治らないので早めに行動したい。調布市のサイトで休日診療の病院を探して自転車で向かいました。歩くのもチャリも初めはまあ辛いんですが、いざ動き出すと気にならない程度。

お医者さんに一目見せたら、
「あーこれは痛い、蜂窩織炎って病気だよ」
ビンゴじゃないですか!喜んでる場合じゃないけど。
「抗生剤飲めば5日ぐらいで腫れが引くと思いますから、お薬出しときます。それにしてもよく歩けるね」
ですって。自転車で来てますがな、とは言わなかったけど。

処方箋薬局にて、薬を持ってきた薬剤師さんが
「抗生剤出てますが、何か感染症ですか」
ー蜂窩織炎だそうです。
それを聞いていた別の薬剤師さん。
「あらーうちの夫も今年なったんですよ、いつからですか〜」
ー木曜日頃から腫れて、今日どうにもならなくて病院に
「うちの夫なんか、その日にものすごく腫れて入院でしたよ〜」
ありがたいお話でした。

IMG_2397

只今こんな状態です。

筋肉痛だけじゃない〜何日後に痛くなってるのか、打撲日記

今週の月曜か火曜日に右足の向こう脛を強打したみたいなんです。でもその時はさほど痛くもなかったらしくあまり記憶がない。水曜日も全然普通に過ごせてたのだけど、夜ドラムを叩いていたら右足がついていかない。それでもその日は練習不足だなあって思い、帰って寝ました。

木曜の朝から違和感があって、昼休みに仮眠して起きたら患部に痛みを感じはじめました。帰宅の頃はバッチリ痛く薄ら赤く腫れてます。ただ、歩いていると痛みは感じなくなるのです。

寝る時も痛くて寝られないほどじゃないんだけど、身体も熱っぽくってあっちこっちが腫れてるみたいな不快さ。腰痛と同じで起き上がるのが大変、起きてピョコピョコやってたらだんだん慣れてきます。
今朝は熱っぽいのはなくなったので、足を引きずりながら出社。薬局で湿布買ってきて貼ってます。

しかし打ってから何日もかかってこんなに腫れるなんて、遅延するのは筋肉痛だけじゃなかった。

土日は幸いセッションやリハなどないので静養します。週明け治らなかったら病院か。