声が出ない

今日は閏日でしたが、朝から雪でそれなりに降りました。

家を出る時すでに降りも強かったので長靴で出勤。
職場の港区でも昼ごろまで降り続け、午後みぞれ、雨に変わり夕方止みました。

夜、高円寺でバンドのリハーサル後帰宅。
高円寺もつつじヶ丘も積もった量は同じくらいに感じます。
明日は気温が上がるということで早く溶けてくれると思います。

ところで、土曜日に大学時代の仲間の集まりがあって、大騒ぎしたせいかその夜から声が出ません。無理に出すと怪獣のようで、うまく話せても談志師匠みたいな感じ。

日曜日は、東京マラソンの沿道演奏~セッション~ライブ観戦という三本立てで、更にやられて月曜日は会社を休む始末でした。

昨日、今日も電話でもほとんど話せない状況、不便です。声(喉)以外はなんでもないんです。
先程のリハの後半から少し声が出せるようになった気もします。

少し節制して過ごします。

Miercoles,veintinueve de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

初富士

今朝、京王線のドアに張り付くように乗っていたら八幡山の駅の手前で
富士山が見えました。

八幡山から富士山への方角はこんな感じ、
20120125111336

芦花公園から下高井戸までの区間が富士山に向いた角度で、
八幡山の駅が高架なので見えるスポットにあたったようです。

20120125111416

満員電車で写真を撮るのはままならなかったのですが
今年の初富士を拝ましていただきました。

相模原線からならけっこう観られるんだろうな~。

Miercoles,veinticinco de enero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

訃報相次ぐ

寅さん映画の「おばちゃん」、三崎千恵子さんが亡くなって
悲しんでいるさなかに、淡島千景さんの訃報も入りました。
お二人とも長生きされて大往生ともいえるのですが、
やはり時代が終わる喪失感は感じます。

特に淡島さんは大好きな女優さんでした、
森繁さんとの名競演が印象的で
私もこのブログでいろいろ書いてます。

今日はその過去ログをいくつか紹介します。

2008年2月12日 「まだまだお元気そうで、安心」
小林桂樹さん、高峰秀子さんも故人になってしまわれました。

2005年11月8日 「夕凪」
淡島千景、若尾文子出演の映画です。

2005年10月12日 「台所太平記」

2005年5月1日 「田舎の消失」

2005年2月4日 「ペーソス」

2005年10月08日 「映画スター名鑑」
日本映画の黄金期を支えた役者さんの時系列

Jueves,dieciseis de febrero

(Hatena::Diaryより転載)

石子順造的世界

府中市美術館でやっている「石子順造的世界」という展示を観てきました。
実は石子順造さんのことは知らなかったのですが、電車で観た掲示がつげ義春の「ねじ式」だったのでこれは行かなくてはと思っていました。

といいながら、今月の26日までだったのでわりとギリギリ。

石子順造さんは多彩な美術評論家なので、細かい経歴は書けないけど、マンガやキッチュ(大衆に影響を与えるもの)に関する造形が深いです。
実際今日の展示でも、マンガはつげ義春はもとより、赤塚不二夫や谷岡ヤスジ古いところではのらくろ(田河水泡)とだいたい私のツボにはまるものでした。

キッチュのコーナーもよかった。

入場料は700円でめちゃ安なんだけど、展示をまとめた本が2000円で会わせて2700円でも全然お得だと思いました。

更に、今日は一階のフロアで(展示は二階)横尾忠則さんが公開制作をしていました。
とっても静かに描いていました。
お客さん(5~60人かな)の前で落ち着いて集中しているのはすごいな~って。

府中まで自転車で往復しました、天気はよかったけど風が強くって、どの方向でも向かい風に感じて辛かったです。まあ、天気が変わりやすくなって風が強くなるのは春が近いということですね。そんな日曜日。

Domingo,doce de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

今日もジョギング アップ&ダウン

この前の日曜日に続いて今日も走りました、6周なので約7km。
今週は筋肉痛を解消するようにストレッチしてました。

今は程よい疲労感。

で、走っているのは「柴崎2丁目半周コース」なのですが、
この辺は小高い丘になっていて割と高低差があります。

どれぐらいあるのか調べられないかって思ったら
Google Maps 標高表示というのがありました。

一番高い所が海抜51m、低い所が39mで、標高差12m。
建物の4階ぐらいに匹敵しますかね。

スタート地点から坂がきつくなるのです。
今日ももう一周いけそうだったけど、坂を目にして無理は禁物
とやめました。

徐々に距離アップしましょう、目標10周。

Sabado,once de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

たとえば暇つぶし

電車の中で携帯やスマホをいじっている人の大概は緊急のメールとかではなく、ゲームやウェブをやってます。まあ、暇つぶしです。

昔の映画やドラマのシーンでは男性が二人いると暇があると将棋を指しています。
高度経済成長の頃のサラリーマンはモーレツで、仕事を離れると趣味がないなんて言われたものです。

むりやり、ゴルフやボーリングやってた人もいた時代でした。

今は暇つぶしの手段はこと欠かないですよね。そのひとつはコンピューターが発達したからです。

そして、そのコンピューターが仕事を効率化して余暇を増やしました。

働く時間が減って暇つぶしばっか増えてきた中で生きてきたでしょう、少なくとも私たちの世代は。これじゃあ、どっかでバランスが崩れますよね。

Jueves,nueve de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

完璧に使いこなす

今日ネットの記事で、スマートフォンを完璧に使いこなしているのは※※%って記事がありました。

ぼくが見たサイトとは違うけど内容はこれ。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1202/01/news049.html

困ったもので、何をもって「完璧」なのでしょう。
PCもそうですが、スマホを使う=アプリ(ソフト)を使うことでしょう。
完璧とかありえるのでしょうか。

自分が行いたいこと(しなくていけないこと)について、もっとも短時間に適切に操作できる。
それならば「使いこなしている」と思います。

でもその機能が無限にあるのですよね。

むしろ決められたスペックでなく、ソフトによって拡張性があり、「あー便利だ」って思えるのがスマホであり、PCだと思うんですよね。

完璧に使いこなした、って時点で先がないわけですからそれは勘違いでしかないと思いませんか。どうでもいいことです。

僕はiPhoneが好きです。

Martes,siete de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

アレルギー性鼻炎

長いこと鼻は悪くて、アレルギーだって思っていたのですが、病院には行かず、市販薬で済ましてました。
それも最近はあまり飲まずにいたのですが、1月に入って辛くって、市販薬にちょっと頼りましたが、やはりそれじゃいけないと病院に行ってみました。

近所のお医者さんです。鼻の穴を見るなり「アレルギーでしょう」って。

飲み薬(アレグラ)と点鼻薬、目薬をもらってきました。
抗体検査なんかはしなかったです、これからなのでしょうか。

実は土曜日の午前中に病院にいったのですが、前日、スペイン行きなんかで盛り上がって飲み過ぎて、二日酔い状態でやっとのこと病院にいった有様でした。
それじゃダメじゃん、なんですが。

今年の春は楽に暮らせるのでしょうか。

Lunes,seis de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

今年もジョギング

「今年も」って、別に年中行事じゃないのですが、去年の4月頃からジョギングしてたんだけど
3、4回で止まってしまいました。

ライブやなんかでめんどくさくなっちゃたのと、毎回走るのが義務的になってしまうのが敗因だと思ってます。

今日再開しました。結果は1.2キロ×5周です。
ただ今後は何キロ走るとか、何分とかじゃなく、続けることに主眼をおこうと思います。
だから停まってもいいし、遅くてもいい(もっともハナから十分遅いです)。

音楽を聴くより、お話のPodcastを聴いてる方が楽しく走れるようです。
今日は「世界一周たびたびニュース」を聴いて走りましたよ。

Domingo,cinco de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

イスパニア

もう、Vamosって感じなんだな。

昨日かつてスペイン旅行した町君とゆきこさんと飲んで、
今年のGWはスペインに行こう!って盛り上がっちゃいました。

職場への根回しが必要だけど、多分行っちゃうと思います。

ほんとは南米のペルーやボリビアや中米に関心があるのですが、
大元のスペインも旅するにはいい場所かと思います。

さあまたスペイン語の集中勉強。

Sabado,cuatro de febrero 2012

(Hatena::Diaryより転載)