冬眠について

コメントを頂いたので冬眠について書いておきます。

2008年の7月に拾った時点で産まれて間もないと思われるので、
今年の冬が4回目です。

カメ – たけいちろうの日記

2008年、2009年はヒーターで加温し25度ぐらいの水温で越冬させました。
もちろん冬眠はしません。

昨年の冬の途中にヒーターをはずしで、ほんのりと冬眠状態になりました。
本格的なのは今年が初めてです。

今年はヒーターは全く入れていないので、11月頃からは餌をほとんど食べていません。
陽があたっていないときはだいたい寝ている感じ。
この状態だと、餌は食べないけど起きたり寝たりで体力を使ってしまうので、
本格冬眠にふみきりました。

昨晩覗いた時は、落ち葉に埋まって尻尾しか見えないのですが、
ちょこっと動いていました。寝返りみたいなものでしょうか。

20111217100026
12/17、今期最後のひなたぼっこ

Miercoles,veintiuno de diciembre 2011

(Hatena::Diaryより転載)

冬眠

今日、左吉の水槽を手入れして冬眠の準備をしました。

これまでは家の中で一番日当りの良い場所に陣取っていた水槽を北の部屋に移しました。

フィルターは外し、底に砂利を15kg敷いて、落葉をたくさん入れて水を張りました。

近所のいちょうの木の落葉を採ってきました。

今日の午前中まではひなたぼっこをしていた左吉君は、その環境にはじめは多いにとまどって落葉の中でもがいていましたが、数時間で眠りについたもようです。

大丈夫かな~、いまのところ心配でちょこちょこ覗いています。

Sabado,diecisiete de diciembre 2011

(Hatena::Diaryより転載)

有料老人ホーム

仕事で老人ホームの資料見ることが多いのですが、有料老人ホームって入居(一時金)で数千万、月額、食費、介護などで、安くて十数万かかるのですね。
もちろんピンキリで高いところは(聖路加レジデンスとか)びっくりします。

まあ多くは、これまでの社会で平均的にもらえた退職金、年金とだいたい合致するのかなって思います。

老人ホームって意外とたくさんあって、近くでマンションだと思っていたところが有料老人ホームだったりします。

今の入居率は知りませんが、これから退職金も減り、年金も減っていくとこのシステムのモデルが狂っていくような気がします。

自分は入れないですね。っていうか私ら世代の頃はどうなってしまうのでしょう。

Viernes,nueve de diciembre 2011

(Hatena::Diaryより転載)

時代の流れ

真珠湾から70年、ジョンが撃たれてから31年です。
世代によって差があるだろうけど同じぐらいの重みのある日なのです。
まあそれは留めといて。

朝ドラの「カーネション」では今週、日米開戦しました。
「おひさま」が良くってその後のドラマだったので様子見でしたが、最近は「おひさま」同様に楽しく観ています。キャスティングでは、糸子の母親、千代の麻生祐未、幼なじみの母親役、濱田マリが良いです。宝田明や十朱幸代、正司照枝ももちろん楽しいのです。

さて、ドラマでは幼なじみ勘助が徴兵、除隊で戦争鬱のようになって、そんな矢先、夫、勝に赤紙がきました。近代の中で国民が一番困窮した時代です。それがゆえ、ドラマの中にも「反戦」的な匂いを感じます。そして今はまだ贅沢してますが、おそらく近い将来、多くの国民が困窮することが見えてきています。あのときバカな戦争をしなければって、後から言えてるけど、今の我々は近い将来への想像もままなってません。

いや、どうなるもんでもないんですきっと。なんであんなバカなことをしたんだって、それが時代の流れなのかもしれません。

Jueves,ocho de diciembre 2011

(Hatena::Diaryより転載)

金魚とかめ

今年は亀の水槽にヒーターを入れないことにしたので、
左吉君はだいぶ寒くなっているようです。
それでも天気のいい日は日中ひなたぼっこしています。
今の水温は20度切るぐらいだと思います。

それでも食欲はなく、煮干しや肉なら食べますが、
レプトミンは全く食べなくなりました。
12月の後半には冬眠用のセッティングをしようと考えています。

それにひきかえ金魚は夏と変わらず元気で、
赤目と流金なのですが、餌もいっぱい食べます。
金魚にとってはまだ冷たい季節ではないのでしょう。

Jueves,primero de diciembre 2011

(Hatena::Diaryより転載)