Windows 3.1

旧 11月1日 大安

下記の記事によると、Windows 3.1は18年間の歴史に終止符を打ち、
ライセンス発行を停止したそうです。

18年以上の歴史を築いた「Windows 3.x」がついに終了

まだ、あったの?って感じですが。

私は、MS-DOS~Windows95に移行したので、3.1は経験していません。
NTでこのGUIは触りましたが。

16ビットで、システムのダウンも多く、
OSとしての使い勝手も悪かったと聞きます。

OSの進化とともに、使い勝手やシステムの安定は充実したのですが、
多機能で重くなり過ぎているのも事実です。
MS-DOSのようにキータッチの瞬間に反応するのが懐かしいです。

XPは安定していて、今となっては軽いOSで良いのですが、
OSは更にバージョンを増やします、そうしないとMSも商売になりませんからね。

私としてはサポートさえ担保できれば、XPがあと20年くらい続いたほうが
良いと思うのです。
で、サポートっていうのは大概、ネットからの侵入などのセキュリティーの問題で、
これをブラウザでカバーするなどしていけば、どうかなーって。

どうなんでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

ジョージ・ハリソン

旧 10月30日 先負

明後日はジョージ・ハリソンの命日没後7年です。
You Tubeを探すとけっこう動画があるのですが、ビデオでリリースされているのは
意外と少ないのです。

昨日、高円寺の中古レコード屋を覗いたら「GEORGE HARRISON COMPILATION」
というDVDがあり購入しました。
説明では1992のライブと書いてあったのですが、観てみたら著名な曲のクリップ集でした。
当然海賊版で、画質の悪いものもありますが、You Tubeよりいいです。
ラッキーな買物!

そんなYou Tubeは高画質でのアップが可能になるそうですね。

あと、モンティー・パイソンがYou Tubeと契約して公式チャンネルに
ビデオを提供しています。その紹介では、MPの面々の現在が見られます。
テリー・ジョーンズはそのままじじいになっていますが、ジョン・クリーズはなんか
かっこいいおじいさんです。変な歩き方はしていないですが…

(Hatena::Diaryより転載)

犬の処分

旧 10月29日 友引

小泉某は、保健所が犬を処分したこと(依頼したのは自分の親)を34年間恨んで
事件をおこしたと話しているそうです。なにもかにもでたらめです。

今日は、私に関する犬の処分についての話を書きます。
私が生れる前後、両親は横浜の瀬谷に借家住まいをしておりました。
それでも庭があるので、「ジョン」という雑種の犬を飼っていました。
(ジョンはその頃の米大統領のファーストネームです)

子供のいない両親に良くなついていたそうです。
賢い犬で、近所の人の見分けなどもできたそうです。

そこで、私が生まれます。
当然母親は私を育てることに忙しくなります。
子供をおぶりながら散歩しなくてはいけません。
母親にジョンがじゃれても、かまって貰えないこともあります。

犬は人間の家族の中で自分の順位を決めます。
その秩序が崩れると情緒が不安定になります。

自分の順位が変わったのを察したのでしょう、
賢い犬だけに「やきもち」をやきました。
赤ん坊に吠えたり、咬みついたり(怪我をさせる程ではない)し始めたそうです。

両親は、ジョンを保健所に処分してもらいました。

残酷です。
子供の頃この話を聞いて、ひどい親だと思ったこともあります。
でも、その時のジョンの状況、子育てを控えた重荷は当事者にしかわからないでしょう。
ジョンのことだってきっと愛していたのですから。

ジョンの命があって、自分が存在しているのです。

(Hatena::Diaryより転載)

老舗の悲劇

旧 10月28日 先勝

六十ハップという入浴剤を製造していた、武藤鉦製薬が業務を停止するそうです。
創業100年以上の会社らしいです。

この入浴剤は硫黄を含んでおり、硫化水素自殺の材料としてネットで有名になりました。
それがあだになり、薬局、ドラッグストアで販売自粛となり、
商品の流通がままならなくなったということです。まことに迷惑な話です。

私はこの入浴剤を使ったことはありません。
硫黄が配管を傷めるので、現在の一般的な循環系の風呂釜では使えないのです。

多くの人が私と同じで使ったことがないのでしょうが、
長い期間商品が存在してたということは、それなりのユーザーに愛されていたのでしょう。
そしてそれらの人は、この硫黄系の入浴剤を購入できなくなるのです。

なにか、悲しさを感じます。

(Hatena::Diaryより転載)

windows未だ回復せず

旧 10月27日 赤口

連休が終わりますが、課題のwindows xpはダメです。

データはバックアップして、再インストールも可能なのですが、
細かいソフトや設定を回復させるのが面倒です。

こういうサイトへのログインIDやPWもそれぞれ思い出さなくてはいけないし、
だましだまし使ってた方が幸せなのかなとも思います。

まあ、しばらくはこのままでいます。
突然落ちたらそれまでですが…。

(Hatena::Diaryより転載)

トラブル

旧 10月23日 友引

ipod(nano)の電源が切れなくなりました、端末を何度かリセットしてもだめ。
最後はmacに繋いで修復。

曲を全部入れ直しました。

windowsは再インストールなしでsp3の導入を試みているのですが、
これも何度も失敗。
msのサイトの指示でレジストリをいじったらもっとおかしくなっています。
連休の課題です。

(Hatena::Diaryより転載)

明日への神話

旧 10月22日 先勝

17日から渋谷駅の井の頭線とJR、地下鉄を繋ぐ通路に、岡本太郎作の巨大壁画
「明日への神話」が展示されています。

このところずっと工事していまいたが、ついに公開。
芸術性、メッセージ性のある作品です。

毎日通る場所です。
夕方は携帯やデジカメで写真を撮ってる人が大勢います。

いつも足早に通るのですが、今度ゆっくり眺めてみます。

(Hatena::Diaryより転載)

時代への入口?

旧 10月21日 赤口

厚労省の元事務次官夫妻が刺殺されるという事件と、別の元事務次官の妻が刺されて重傷という事件が、埼玉と中野でありました。

同日で、手口も似ているとのことで、連続犯、組織犯(特に右翼)を想像してしまいます。
(軽はずみな予測は良くないですが、個人のブログなのでこれもありでしょう)

もしこのようなテロだとしたら、ただ「許せない」とか「卑劣」だって言葉で語るのでなく。
国のありかたに対する不満がこのような形で出てきたことを憂いるべきでしょうね。
政治家に対して行なわず、官僚に対して行なっていること、それも年金問題の厚生労働省です。

先日の田母神発言は少なくとも一部の自衛隊にくすぶっていることを代弁していると思います。
そして今日の問題がテロだとしたら、今の世を直そうとしてる勢力がこれからも出てくることが考えられます。

非常に危険な香りを感じます。
でも、これは選挙では変えられません。
もし、新しい時代への入口だったら、止められないでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

パソコンのリストア

旧 10月20日 大安

ふつかよいをおして会社に行ったら、RIP用のパソコンがブルースクリーンで、
「STOP:Ox0000007B……」という表示になってました。
一目でわかるOSの不具合。

ちなみにRIPというのは、画像データ-を大判出力するための処理ソフトです。
うちの会社にしては大口のポスター印刷が入っていて、このところ酷使していました。

仕方がないのでOS(windows2000)とソフトの再インストール。
OSは比較的早く済んだのですが、ソフトは複雑な設定なのでほぼ一日仕事でした。

昔はよく再インストールしたなーって思い出しました。
win95、98、NT40の頃でしょうか、しょっちゅうやってた気がします。

そう考えるとwin2000やXPはそれなりに安定しているのですね。
vistaは別の意味で悪い子です。

今使ってる家のXPはサービスパックのインストールがうまくいかず、
これもなんらかのリストアが必要です。
だまし、だまし使っていますが…。

(Hatena::Diaryより転載)