大手電器店に見る資本主義

旧 5月27日 先勝

※ヤマダ電機に排除命令 派遣強要、16万人ただ働き
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2008063000584
(2015年1月現在 リンク切れ)

※ビックカメラ 展示商品の電源オフ 省エネなどアピール
http://mainichi.jp/select/today/news/20080701k0000m020097000c.html
(2015年1月現在 リンク切れ)

上記のヤマダの件は、商品陳列などにメーカーやベンダーの社員の協力を要請し、
自社製品以外の商品に陳列などを手伝わせて、相当なタダ働きをさせていたことで、
公取が排除命令をだしたそうです。

下段はビックが陳列商品の電源を切って電気代を節約することにしたそうです。

共産主義が立ち行かなくなって久しいですが、最近は資本主義の欠点、矛盾が
露見しているように感じます。

カルテル、トラスト、コンツェルンという古典的な問題や、公取のやっていることは
資本主義の暴走を制御することです。
モノをたくさん作って、たくさん売るのが資本主義の本質ですが、
いきすぎると、資本を提供して利益を享受する資本家に富が集中し、
市場においても、力をもった企業が支配する可能性があります。

そして、共産主義です。
しかし、共産主義には欠点があって、ひとつは指導層がいること。
清廉潔白な人間が揃えば成り立つのでしょうが、人間は欲のあるものです。
もうひとつは競争原理が成り立たない。

モノをたくさん作って、売る(競争)で、特に売るという営業面では、広告、宣伝が重要です。
コカコーラなどが典型ですが、広告の力で大企業になった会社は多くあります。

ビッグのやることは宣伝を控えることです、近くに他の家電があって比べる時に
映ってないテレビを置いている方はピンときませんよね。
エアコンなんか風だけ出して吹き流しをつけているとそれなりに気分が出たりします。

モノって値段と性能で買うものでなく、やはりマインドだから売り場の商品の見せ方は重要です。
でも控える。

ヤマダはルール無視の過剰な取引(にかかわる要求)はできなくなる。

資本主義の欠点を露見する事例だと思います。

(Hatena::Diaryより転載)

所帯染みた話

旧 5月24日 仏滅

先頃から梅酢に谷中生姜とミョウガを漬けて食べています。
恥ずかしい話、乾麺に… – たけいちろうの日記

これが、いいつまみになります。
4年前の梅酢をとっておいたのだけど、今年も生産されるのだから使ってしまおうと
野菜漬けにはげみます。
日本で売っている酢漬けの漬け物は大概アミノ酸やら甘味料が多く、
口当たりがいいようで後味の悪いものばかりです、漬け物全般にいえますがね。
自分で梅酢で漬けると、甘味なんか一切ないけど、さっぱりしたいい後味(ちなみに『さっぱりした後味を出す添加物もあります)。これは無添加だから。

新生姜は相変わらず高いし、何かいいものないかとコープで考えていたら、
産直品コーナーの割引でカブがありました。

そうそう忘れてた、カブの酢漬け。

ということで仕込んでます。
茎と何個かの株は一夜漬け(塩水漬け)にしました。
明後日ぐらいから食べられるかな。

(Hatena::Diaryより転載)

たばこ1000円時代 その3

旧 5月23日 先負

たばこ1000円問題が色々な識者やブログでとりあげられています。

今日はたばこ嫌いの立場を抜けて消費の話。

試算が出ているけど、増収になっても、その分は他の消費にまわせなくなるわけで、
変わらない可処分所得を、民への消費にまわる可能性を税にもってかれるわけです。

可能であれば(これ、レジスタンスだと思う)
やめたり、減らしたりで今より少ない支出になれば、余剰のお金を民へ消費できる。

民需拡大を妨げるのは税も原因なんです、ガソリンでよくわかるでしょう。
でも必要だから、というならもっと工夫しましょう。

税収が増えても、タバコやめない人は毎月数千円から万の単位でお金が使えなくなるのだから。

(Hatena::Diaryより転載)

ベランダにキノコ

旧 5月22日 友引

昨日のようなことを書いていながら、喜代美が若狭になってしまいました。
(ちりとてのDVD観ている…)

ベランダのアジサイとゴーヤのプランターそれぞれにキノコが生えました。
写真は撮っていないのですが、「ヒトヨタケ」の仲間のようです。
形態はシメジとかナメコとかみたいなかんじ、柄がやや長いかな。

もちろん食べる気はないけど、もしこの種だとしたら食用可なのだけど、
アルコールの分解を阻止(正確にはアセトアルデヒドの分解を阻止)するため、
キノコの食の前後にアルコールを摂取すると、ひどい悪酔いが続いたような状態になるそうです。
一種の禁酒薬になるかもしれません。

ということで酒の切れない私には食べられないキノコでした。
昆虫や胞子もここまでくるんだなーて考えると、偉いものです。
(まあ、たかだか4階のベランダだけど)

(Hatena::Diaryより転載)

誘惑

旧 5月21日 先勝

今週は事情があって飲みも控え、家でもテレビ(ビデオ)も減らそうとしているさなか、
予約していた「ちりとてちん BOX2」が届いてしまいました。

文藝春秋の定期購読もそうですが、通販の予約も早いですね、
発売日ピッタリ。

あーでもこれを観る誘惑と闘うのか、といいながら今日は遅くなったからと変な理屈で観ています。

事情って?
知りたい人はDMしてください

(Hatena::Diaryより転載)

芸人の公私

旧 5月20日 赤口

「長男撮影で安室さん提訴 『主婦と生活社』に賠償請求」
(KYODO NEWS、『』は筆者挿入)

思い上がりだと思いませんか?
確かになんでもかんでも追いかけて写真をとるマスコミに感心しませんが、
社会に出たのも、結婚したのも、全部芸能界。

芸能界から引退したのならばそれは許せざる行為です。
三浦百恵さんなどもそうですし、
原節子さんなども引退後のプライバシーを守るのに苦労したようです。

現役を保ちつつ、私生活は自分だけの世界ってのは、
およそトップの芸能人にはムシが良すぎます。

簡単です、私生活に干渉されたくなければ、
有名人をやめればいいのです。

ちなみに、私は週刊女性のその記事を見たいとも読みたいとも思いません。

(Hatena::Diaryより転載)

恥ずかしい話、乾麺に…

旧 5月19日 大安

お休みで昼は時節柄、冷麦や素麺にしようとスーパーでめんつゆとミョウガを買ってきました。
長ネギを買おうと思ったら1本108円、3本198円、なんて高いのでしょう。

昨日、谷中生姜(新ショウガ買おうとしたら1パック398円、びっくり!ちなみにヒネショウガも高いですね。)を買って梅酢に漬けておいたのとミョウガで食べるとうまいかなーって。

昨年食べ残した、素麺や冷麦があるはずだと台所の棚から出したら、食べかけで輪ゴムで袋を止めていた冷麦の二品と同様の素麺に虫がたかってました。未開封の素麺は大丈夫でした、のでこれが昼食。

虫の種類は、シバンムシの仲間恐らくタバコシバンムシです。害虫ですが、甲虫の中でもカブトムシの近縁で、とても小さいのですが見かけはカブトムシのメスを茶色にした感じ。
穀類、粉、菓子などが大好きです。昨年ぐらいからうちに出没します。

乾物の消味期限は食べられる限り永遠だという考えをもっていますが、カビ食いや虫にたかられたらおしまいです。これから置き場所、置き方に気をつけましょう。

ミョウガと梅酢漬け谷中生姜の薬味は正解!でした。

(Hatena::Diaryより転載)

たばこをやめるには

旧 5月17日 先負

たばこをやめる3つの段階です。

1.やめる気になること(きっかけ)
1000円になったらどうするアンケートで「絶対やめない」って人も結構います。
こういう人はそれはそれで意思が強くていいと思います。

しかしかなり多くの人が
「体に悪いし、やめたほうがいいんだけど~」
ってな感じながら吸い続けているようです。

禁煙の背中を押してくれるものがないと踏み切れない場合もあるようです。

2.ニコチンを体から追い出す
たばこはニコチン依存なので、体内のニコチンを断つことが必要です。
私の場合は禁煙3日目に頭からすーと抜けてくような感じがありました。

それまではたばこを手元に置いたり、たばこ飲みのそばによったり、飲みにいったりは厳禁です。

3.再び吸わないこと
私はやめて11年経ちます、これだけ経つともう吸いたいなんてまるで思いませんが、
最初の頃は吸いたくなったときもあります。

おおむね最初の1年ぐらいは、ほんのささいなきっかけでまた吸ってしまう状態。
3年ぐらいは、まだたばこの記憶がのこっている。
それ以降は逆にたばこの煙、臭いが大嫌いになります。

全く吸ったことのない人より、やめた人間の方がたばこの臭いを嫌うものです。

1000円になることがやめるきっかけになって、また吸い出す誘惑も抑制すると思います。

いろいろな病気がたばこを原因にしていることは、地球温暖化の二酸化炭素の影響より
よっぽど明らかな因果関係があるのだから、やめれるのならそうしたほうがいいでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

たばこ1000円時代 その2

旧 5月16日 友引

梅干し記録、更新中
新・梅干し記録 平成20年 – たけいちろうの日記

———————————–
私が、菅直人、福島瑞穂と並んできらいな人間に森永卓郎がいます。
経歴や活動はみなさんご存知だと思います、日和見でハト派の人間です。

さて、私は呑んだりするともっぱら喫煙者に「1000円になったらどうする?」と聞いています。
辞める、節煙がほとんどです。

webの記事で森永の発言がありました、ちなみに彼は日に2箱のヘビースモーカーだそうです。
(以下、記事のまま)

1日2箱の愛煙家である独協大教授の森永卓郎氏は「1000円に値上げされたら、死ぬまでに吸うたばこを全部買い占め、冷凍保存する。値上げ品は一切買いません」と宣言するが、実際に「1箱1000円で税収増」なんて絵に描いたモチだ。

「議連は『消費量が3分の1に減っても、3兆円の増収が見込める』と皮算用をしていますが、安易な発想です。03年と06年の増税の時には、たばこ離れが例年の2倍以上も加速。結局、03年度から07年度にかけて326億円も税収を下げました。増収効果が得られないのに値上げなんて単なる喫煙者イジメ。75歳以上老人を差別する後期高齢者医療と同じ。マイノリティーを排除するファシズム的発想です」(森永卓郎氏=前出)
(中略)

「経済的に手が出せなくなり、『たばこすら吸えないのか』と、ますます“負け組意識”を植え付けるだけです。自暴自棄となって、秋葉原の通り魔のような“ハネっ返り”が続出する恐れすらあります」(森永卓郎氏=前出)

森永は今50歳、来月51歳です。統計で出ている平均余命は30年。
日に2箱のたばこを買いだめると(300円のたばこと仮定します)、
365.25日×30年×300円=3,287,250

冷凍の保管量と合わせたら500万の投資です。
こんなのポンと口にできる層が、マイノリティーの見方のふりをするからあきれます。

次にいってる3分の1うんぬん、これは仮定の話に、条件の違う過去の例をあてはめています。
まともに聞けない話し。
言いたいのは『マイノリティーを排除するファシズム的発想』でしょう。

で、『たばこすら吸えないのか、ハネっ返りが…』
あきれてしまいます。

本当に負け組で経済的余裕がないのなら、たばこなんかじゃないでしょう。
酒も女もそう、まずはおまんま食べる算段つけなっくっちゃ。

それができずに、借金なんかするとダメになる。
まともに働こう。
こういう考えをさ、もちましょう。

確かに雇用条件は悪い時代です、でもなにもかも掛けて取り組んだかい?
100年前にブラジルに渡った日本人より不幸なのかい?

国家に頭来るなら、政治運動でもデモでもできるしね。
40~50年前はそんなのいたでしょう。
しいたげられてるっていうわりに、何もしていない、そのくせ身の不遇ばかり嘆く。
それじゃだめでしょう。

煽っているのが森永なんだよ。

もうひとつ
私が子供のころが誰彼とたばこ吸ってました。
オヤジも、オジさんもジイじゃんもバアちゃんも、ある時期はおふくろもオバさんも吸ってました。
少し年の離れた従兄弟のお兄ちゃんも吸ってました。

今は周りで約半数です。グループによってはほとんど喫煙者がいない時もあります。
(バンド関係は少し喫煙者が多いです)

年に1~2名禁煙して、成功しています。
禁煙すると、だいたい皆いいます。

○めしがうまくなった。

他にも、体力、経済的恩恵などあります。

うまくやめれればメリットがあるのです、そんな「たばこも吸えない」なんて嘆く人ばかりではありません。

森永が頭来るからたくさん書いちゃいました。
禁煙には3つの段階があって、1000円への値上がりはそれにかなり有効なんだけど、
その話は明日書きます。

(Hatena::Diaryより転載)

死刑執行

旧 5月14日 赤口

宮崎勤死刑囚の他3名の刑が執行されたそうです、当然だと思います。
亀井静香たちの「死刑廃止を推進する議員連盟」は例によって食いついています。
日弁連の掲げている死刑反対理由のひとつめは「世界の潮流」です。
それじゃあ、消費税やサマータイムと同じではないですか。

抑止力。刑によって犯罪を抑止する効果があるかどうかという議論ですが。
これは死刑が終身刑に変わっても大きく変化しないと思います。
通常の人間にとっては、罪を犯して刑務所に入ることで、「人生終わり」だとなってしまいます。

もちろん、罪を償えば新たな人生で生きてゆくことは可能ですが、取り返せないものも多くあるはずです。
そう考えたら、死刑になるならないの前に、「人を殺したりしたら自分の人生も終わりだ」と考えるのが当然でしょう。
冤罪で人生を棒に振っている人がたくさんいます、なのに素人を裁判に加えようとしています。

凶悪犯罪を犯したのがあきらかな人間に死刑を執行することを批判するより人権のために考えることは他に多くあると思います。

話は小さくなりますが、駐車違反は例の監視員制度以来激減しています。
罰金を増やすよりもこのように頻繁な取り締まりが効果があるのです。
もっとも、この制度の費用対効果として適当かはわかりません。
さして迷惑でない違反でキップ切られている例も多いでしょうから。

駅や電車内で「携帯電話のご使用は…」と常々アナウンスしても、優先席で使っている人、車内で通話する人はいなくなりません。
その場で「ダメだよ」っていわなけれな使う層がいるのです。

(Hatena::Diaryより転載)