地上波離れに挑戦!

旧 1月23日 大安

新暦では4年に一度のうるう日です。でも旧暦で数えている私には関係ありません。

最近、挑戦していることがあります。
外でライブの練習や飲みがなく、まっすぐ帰るとこれまではすぐテレビを点けて、
21時からNHKのニュース(ニュース845も見ること有)
22時前からテレ朝のニュース
23時前からTBSのニュース
23:30から滝川クリステル
とはしごしていました。

最近はTBSと滝川クリステル以外やめました(時々時間の都合で日テレのニュース有)
その分は映画のビデオをかけています。

朝も起きたら「やじうま」なのですがこの辺もやめようかなと考えています。

時計替わりにテレビを見る習慣なのです。
ニュースなんか、新聞も読むし、ネットでも何度も確認できるのでおさらいばかり。
でも習慣はすぐには切れません。

ドラマなんかほとんど観ません、バラエティーは数本だけしかも渋いの。
(タモリ倶楽部、噂の東京マガジンなど)

地デジの必要性全く感じない私です。

週末、「明日への遺言」観るつもりです。

(Hatena::Diaryより転載)

タスポ

旧 1月22日 仏滅

日経BPにコラムを書いている花岡信昭さんという方がいます。
国政の問題などにわりあいまともな事を書かれるので、私は好んで読んでいます。

その花岡さんが「タスポ」発行で怒っています、怒り具合は日経のサイトを見てください。
タスポとは、たばこを自販機で買う時に使うIDカードで、7月からはこれがないと自販機でたばこが買えなくなる予定です。
仕様は顔写真入りのICカードで、日本国内で生活する資格がある成人という証明ができれば無料でもらえるそうです。
発行の予算は900億円とのこと。

花岡さんの怒りとはちょっと的が違うのですが、約一兆円はどこから出るか、もちろんたばこの売上です。
ご存知のとおりたばこの売上は税金の塊です。だから税金を使っているようなもの。

最近更新した方なら知っていると思いますが、今の運転免許証はICカードです。
(ごめんね、私は昨年更新じゃなく新規取得です…、それもICカード)
免許取得者はそのまま運転免許を使えば支出が減ったと思うのですが、違いますか?

・タスポ側には、運転免許の番号と年齢情報を伝える。(未成年の免許はシステムで使用不可にする)
・免許を持たない人にはタスポを発行。
・タスポの仕様は運転免許に合わせる。

基本的には物を売り買いするのに何か証明が必要な経済って良くないと思っています。
それと、タスポという取り組みが未成年の喫煙防止にどれだけの効果があるかも疑問です、
多分ほとんどないでしょう。

だから、これはシステム開発にかかわる利権にしか見えないのです。

(Hatena::Diaryより転載)

FNN世論調査

旧 1月21日 先負

昨日の産経新聞より、「政治家誰を評価しますか」という世論調査の1項目です。
(数字は評価する割合)

渡辺金融担当相 41.2%
鳩山法相 16.7%
舛添厚労相 72.3%
石破防衛相 43.1%
冬柴国交相 14.1%
麻生太郎 52.9%
小沢一郎 26.5%
橋下知事 42.5%
東国原知事 85.2%

福田政権への支持率は28.7%

国民が関心をもっているのは、例えば最近のニュース(中国の食品、イージス艦の事故)などあると思いますが、根本は、経済問題、霞ヶ関の既得権益が大きいと思います。

渡辺大臣や舛添大臣は割と抵抗して頑張っているなという評価だと思います。
渡辺大臣の取り組みは日本にとって大切なことなので、どうかめげずにやってほしいです。

石破大臣もさほど低くないのは、自衛隊のていたらくが彼の責任だけではどうしようもないことだと思います、なによりしっかりした自衛隊に戻してほしい、民主党のゆきおちゃんは辞めろやめろと言ってますが。じゃあ誰にするの?小池百合子?久間? 冗談じゃない。

そのゆきおちゃんの弟は大臣としてどうかというか、口が軽すぎますね。
私は、死刑に対してなどは評価しているのですが。

公明党の大臣は何か貧乏くじを引く傾向があり、今の冬柴さんは「年金100年安心」の時の坂口大臣のようなみじめさがあります。なんで利権の中枢に公明党の大臣が就くのでしょう。
もっとクリーンなイメージにしておいた方が政党の存在としてもいいと思いますがね。

小沢一郎はそろそろみんなが見捨てていい頃でしょう。
何か変えてくれる、という期待感、小沢支持者には少なくないかもしれません。
でもこの人の実績は「壊し屋」です、期待しても無駄ですよ~。

(Hatena::Diaryより転載)

「しょこたん」反省について

旧 1月19日 先勝

昨日の「サンデージャポン」に中川翔子が出演して、例のイージス艦の事故の行方不明の親子について
亡くなってしまったという意味の発言をして、不適切だと反省しているそうです。

ニュースキャスターや解説者なら言葉を選んで発言するのが当然ですが、しょこたんの発言には少し肩を持ちたくなります。

まず、アイドルタレントが時事ニュースに感心があるというだけでもうけもんです。
これは冗談じゃなく、しょこたんぐらいの平均的な女の子の社会常識を聞いてみてください。

常識といえば、事故が起きて昨日までの日数。
亡くなっていると考えるのが普通でしょう。
希望を捨ててはいけないのかもしれませんが、もし無事なら「奇跡」です。

番組を観てないのであまり多くを言えませんが、不適切ならその時の共演者がフォローすべきでしょう。
第一、キャスティングがおかしいのです。
それが、結果的に苦情や中傷になるのだとしたら、出されたタレントが可哀想です。

(Hatena::Diaryより転載)

春まだ遠し

旧 1月18日 赤口

昨日、今日と、とても強い風が吹きました。電車が止まる程の風。
昨日のは春一番だそうです。

でも気温は低くて実際の春はまだ先です。
それでも旧暦を表示していると、1月の後半にすこし春めいて、
季節の変化に近いのを感じます。
うちのマンションの隣の神社は、今日樹木の剪定をしていました。
これも春を迎える準備です。

ベランダのチューリップは4~5cmぐらい葉が出ています。
人間は暖房にたよって甘えているけど、
自然は日に日に来る季節を迎えているのです。

(Hatena::Diaryより転載)

マラソン

旧 1月16日 仏滅

うちの会社の上の階のテナントの会社の社長とお局的女史がマラソンに凝っていて、
先日の東京マラソンでも二人完走を果たしました。

なんだか走ることがとても楽しいらしく、ハイな状態です。
で、こんどマラソンクラブをつくるそうで、
毎月第二日曜日に田町から皇居周りを走るそうです。
熱心に勧誘されています。

千歳台に住んでいた頃は、10キロぐらい時々走っていたのですが、
調布に越してからは走っていません(一回だけ走ったかな)。

なので、またジョギングを再開したいとも思うのですが、
日曜日に田町に行くのは負担です。

京王線沿線や、狛江、荻窪あたりならOKするのですがね。

でも、今年は近所で一人でも走るのを再開しようかと考えている次第です。

話は変わりますが、
「野菜を洗う洗剤」が売れているらしいです、中国では必需品だとか。

でも、考え違いをしてはいけません。
毒物がついていたら、解毒剤が効果あります、でも洗剤に解毒剤は入っていません。
次に解毒に効果的なのは流水です。

洗剤というのは基本的には「界面活性剤」です。
油分をとりこんで剥離します。
汚れや油はとれます、でも解毒はできません。

便乗商法なのです、
普通に売っている洗剤の裏面を見てください。
食器、野菜、果物が洗えると書いているはずです。

いや、「今流行っている洗剤は安心な成分で作られているんだよ」って
それでも、「ヤシのみ洗剤」と大差ないでしょう。

こういうのに飛びつくのが一番愚かだと思います。

(Hatena::Diaryより転載)

脱田中角栄 その2

旧 1月15日 先負 満月

昨日は酔ってて後半、田中角栄について正確でないこと書いてます、反省。
(まあ、いつも正確ではないのだ、うそつきだから!)

昼間書こうと考えていたのは、当時の他の政治家(特に吉田学校の)と違う出自の田中は、
官僚出身の政治家とは違う独自の方法で官僚を味方につけます。
それは、一人一人の名前、出身やなどを覚え、フォローするという地味な方法ですが、
コンピューター付ブルドーザーと呼ばれた田中は、各官庁の主要官僚についてそらんじていたといいます。

田中は官僚を、強く味方につけることによって政治活動のひとつの動力にしていたのです。
もうひとつの動力はお金。

田中角栄という人の存在、成した事を私はとても評価します。
悪い所作もその当時において許容範囲と思います。

ただ、この後の政治家がいけません。
田中が築いたものを、時代の変化の中で変えてゆかなくてはいけないのです。

しかし、今に至るまで、小泉、安倍以外はろくなことが出来ていないでしょう。

今、田中角栄時代的なものを壊すべきです、まず官僚支配です。
それと、「角影」政治家には引っ込んでもらいましょう。

小沢一郎、鳩山兄弟、真紀子。
その他の年取った連中(民主党の黄門とか)はどうでもいいや。

今日もまとまってないけど、この話はこれで終わります。

(Hatena::Diaryより転載)

脱田中角栄

旧 1月14日 友引

宮崎知事と菅直人のバトルが起きているようです、東頑張れーですね。
菅直人はディベートの名人らしいです、でも内容に本筋がありません。

僕は民主党に「脱田中角栄」を訴えてほしいです。
田中角栄は衆知のとおり、学歴も血筋もなく総理大臣になりました。
昭和の立身出世伝のひとつです。

当時の政界の有力者をみると
池田、佐藤(栄作)、福田(赳夫)、大平、中曽根、宮沢
みんな官僚あがりです、党人は三木ぐらいのものでした。

しかし彼、田中角栄は政界で振る舞う中、官吏を味方につけました。
もちろん地元も味方です。

田中角栄の方針は
1.日本をくまなく新幹線と高速道路で結び、各地で産業を発展させる。(日本列島改造)
2.貿易の不均衡で不振な国内産業は補助金で援助する。

1.はあまりにも有名です、でもこの人が道路特定財源を発案したのですよ、

もんだいは2.です。もう眠いのでこれは明日。

(Hatena::Diaryより転載)

午後の遺言

旧 1月13日 先勝

番組表で杉村春子よ乙羽信子が出ているのを発見したので観てみたら、それぞれの遺作映画でした。
私のフォローする中では新しすぎるのですが、大女優の遺作ということで。

「午後の遺言」 1995年 近代映画協会(日本ヘラルド) 新藤兼人監督

いろいろな賞を受賞した映画ですが、乙羽信子さんはこの映画の撮影終了後の94年末に公開を待たずに亡くなります。3人目の主役で、痴呆老人を好演した朝霧鏡子さんも95年年に没。
杉村春子さんはこの後数本の舞台を演じ、97年に亡くなりました。

老齢の女優(杉村春子)は避暑に訪れた別荘、その管理人(乙羽信子)。
突然別荘に現れた旧友夫妻(朝霧鏡子、観世栄夫)、しかし旧友である夫人は痴呆になっていました。
そしていくつかのドラマ、意外な展開結末です。

我々観る側からばかりの大女優でなく、杉村さんは後輩の役者がとても尊敬し憧れるといいます。
いい役者さんです。

先日、市川崑さんの追悼を書いた日に観た「満員電車」では、母親(杉村春子)が発狂するのですが、
それも名演でした。

(Hatena::Diaryより転載)

花粉探知か?

旧 1月12日 赤口

思うところあって2ヶ月程乳製品を控えていたのですが、かえって調子悪いのでおつまみのチーズ再開しました。
ぼちぼち食べるようにします、なんでも食べ過ぎは良くないです。

また、小麦が上がるそうです。今朝の産経抄で池田勇人氏の「貧乏人は麦を食え」について書いていました。
本当はもっと穏やかないいかたで
「日本人は皆同じものを食べているが、所得の多いものは米、少ないものは麦本位としたい」
と言ったそうです。ちなみにこの場合の麦は大麦です。
今の日本は減反につぐ減反で、本来作ることのできる土地ですら稲作を放棄してしまいました。
(農民だけが放棄したのではない、国の政策が悪い)
でも、パスタ、ラーメン、ハンバーガーなど小麦大好き、とうもろこしも大量に輸入しています。

それでも周りの人間に聞くと、米が好き、和食が好きな人が多いです。
国を愛するなら毎食米を食べましょう!

さて、今日の表題です。
なんか仕事中、はなムズムズ、くしゃみ連発でした。
いつも鼻炎なのですが、今日の症状は違います、これは…花粉の予感。

(Hatena::Diaryより転載)