植木先生

なんか、訃報ばかり書いています。

植木等先生が亡くなりました。享年80歳。早過ぎはしませんが、もう少し生きていられるかと思っていました、残念です。

植木先生及びクレイジーキャッツの偉大さを改めて書く必要はないと思います。
しばらくは、植木先生の映画ばかりを観て過ごすつもりです。

時間は不可逆で、植木先生も、活躍した時代も決して戻ってはきませんが、あのバイタリティ、ポジティブさを性根に感じていたいものです。

(Hatena::Diaryより転載)

どうする、俺?

休みの日にしては早起きをしたのだけど、かなり強い雨が降っている。今日は午前中に散髪に行って、午後は先日部屋を移動したパソコンをインターネットに繋ぐ作業をするつもりでいる。
床屋に自転車で行けないのは癪だけど、雨の方が空いているだろうと傘をさしてでかけた。

歩くこと3分程、その角を曲って商店街を抜ければ目指す床屋なのだが、角の手前で財布らしきものが落ちていた。拾ったらやはり財布だった、なかには万札やカードが入っている。とりあえず、鞄に入れて床屋に向かう。

散髪が終わって家に帰った頃には雨はすっかり上がっていた。部屋で財布の中身を確かめると。三万数千円の現金、クレジットカード、住民基本台帳登録カード、いろんなお店のポイントカード等。

落としたのは拾った所の近くに住む若い女性らしい。

どうする、俺?

1.お金は頂いちゃって、他は捨てる。
2.交番に届ける
3.落とし主の家に届けて恩義を売る。

答えは次回。

(mixi日記から転載)

コメント

  • Qoo

    Qoo2007年03月26日 17:03 削除

    2.交番に届ける
    落とし主に期待をかけるのはやめよ~!!

 

  • やきとり

    やきとり2007年03月26日 18:50 削除

    3.恩を売る。
    問題は「売り方」っすかね。美味しい恩返しをしてもらえる恩売り。

 

  • モイチ

    モイチ2007年03月26日 19:34 削除

    あのね、人生どこかで辻褄あうようにできてるから、①はあとで自分が同じ目にあうよ。
    なるべく早めに交番に届けようよ。

 

 

  • AKO

    AKO2007年03月28日 04:01 削除

    相手が女性なら、届けるのはマイナスかも~( ̄∇ ̄;)
    個人情報のナンタラとかって、逆に問題にされちゃうかもよ★

    交番に届けなされ~!

 

 

 

  • AKO

    AKO2007年04月03日 02:31 削除

    で、どうしたのよ~~~~?!

    あ~、気になる!!( ̄Λ ̄)

 

たけちゃん

close

城山三郎

またしても不幸です。小説家、城山三郎さんがなくなりました。

近代の人物、おもに経済人を取り上げ、ノンフィクション風に描くのが得意でした。

私も数作読んでいて、「価格破壊」「鼠」の2作はこのブログでもとりあげました。

城山さんがあと数十年生きて、皆が「ライブドア」なんて名前を忘れた頃、堀江貴文を書いたりしたら面白かったと思います。

今の世の中を嘆いたり、憂いたりする人がいますが、城山さんの小説を読んでいると、世の中ではなく、そこに生きる人間の問題で、その人間の本質は意外な程変わらないものだと思います。

城山タイプの小説家はもう出ないでしょうね。合掌。

(Hatena::Diaryより転載)

PASMO

昨日から、PASMO、suicaの共通利用が始まった。
私のような私鉄沿線住民でJRも使って通勤する場合、これまでは私鉄の磁気カード定期とsuicaを使っていた人が多いと思う。(磁気カード1枚という手もある)

私もそうで、つつじヶ丘(定期は柴崎から買っている)~渋谷が磁気カード、渋谷~田町がsuicaだった。
良く使う中央線に新宿経由で乗る場合、新宿の改札で磁気カード定期とパスネット(これも磁気カード)を2枚重ねて改札に通し、suicaをピッとタッチしていた。
これがうまくできない人がいるから、乗り継ぎの自動改札は「ピンポーン・ピンポーン」というエラー音が絶える事がない。

しばらくは、これまでのままで静観しPASMOやsuicaなりに切り替えようと思ったのだが、重大なことに気付いた。

まず、PASMOとsuicaは同じパスケースにいれて改札を通れない。(恐らくどちらかが先に認識されてしまうのだろう)

通勤中に万が一、磁気カード定期の京王線の改札でsuicaをタッチしてしまうと、私鉄からの乗り継ぎということで料金が発生してしまう。
そういう不注意をしなければ良いのだが、改札の前で定期のつもりで家の鍵を握ったりしていることが少なくないような人間がパスケースをタッチすることなど時間の問題だろう。
もちろん、やってしまってもその後、それなりに手続きすればリカバリできるのだろうが、いちいち面倒だ。

なので、今日二枚の定期をPASMO定期に替えた。suicaでなくPASMOなのは私鉄沿線住民の心意気かな。

手続きとしては、
・京王の定期購入窓口で今までの磁気カード定期を解約し、JR乗り継ぎのPASMOを購入する。
・上記の手続きでもらった証明書を添えて「みどりの窓口」でsuicaを解約する。

というかたち。(suicaに集約する場合はこの逆ね)

渋谷の京王の窓口は行列5分程度で続きが終わったのだけど、みどりの窓口はえらい行列。
ちなみに時間は、午後7時30分頃。
suicaの払い戻しはあきらめて、明日、田町駅でやることにした。

これで、首都圏のJRも私鉄もバスも一枚で乗れるのだけど、バス共通カードって5000円で5850円乗れる、これがPASMOにはない。それと鉄道も頻繁に通る区間は回数券が10枚料金で11枚綴りと、この「過去の遺物」は捨てがたい。

オートチャージが盛んにアピールされているが、私はいままでsuicaのチャージは3000円単位で入れていた。
オートチャージでは基本的には残高2000円で3000円チャージされるので、3000円~5000円がストックになってしまう。

チャージぐらいは券売機を使おうということでこれは待ち。

まあ、適当に自分なりに時流を利用しようということ。

(mixi日記から転載)

コメント

    • どれみ

      どれみ2007年03月20日 00:37 削除

      わたすも今朝一枚にしようと思い、みどりの窓口へ行ったら(朝なのですいていた)JRと私鉄の定期券の期限が違うことを理由に出来ないと断られた(*_*)
      なので私鉄の定期が切れるあと半月ほど待ち状態。

  • 823

    8232007年03月20日 00:45 削除

    私はたまにバスに乗るので、バスカードを持っています。
    バスカードの気前良さが他のカードにもあれば良いのになあ。

 

  • たけちゃん

    たけちゃん2007年03月21日 00:53 削除

    >どれみさん
    おいらも期限が違ってたけど(20日程)、私鉄(京王)を払い戻し、PASMO購入。そこでもらった証明で「みどりの窓口」でSuicaを払い戻しだったよ。
    まあ個別のことはわかりません、なにしろ皆が初めての経験なので。

    >823さん
    バスはいいですよね、武蔵の国(三多摩)に住むものには重要です。
    PASMOでは、90分以内でバスを乗り継ぐと100円引きという特典があるそうです。これはちょっと魅力。
    この前なんか、田無~武蔵境(バス)、武蔵境~三鷹(JR)、三鷹~神代植物公園(バス)、神代植物公園~つつじヶ丘(バス)なんてルートを使ったりしたから。

 

たけちゃん

close

船越英二

船越英二さんが亡くなりました、享年84歳、お誕生日に亡くなったそうです。

このブログでも、船越さんの主演した映画を多くとりあげています。私が好んで観る時代の大映映画では最も多く出演している役者さんかも知れません。

それは、彼が準主役、脇役という位置で常に好演していたからだと思います。
主演級の役者では、市川雷蔵、勝新太郎、その次が川口浩、田宮二郎という感じですが、その次の線を船越さんはみごとに一人でカバーしていた感があります。
中でも市川崑の映画での好演が印象的です。

先日、高松英郎さんが亡くなったばかりで、続いてしまってこれも悲しいのですが、高松さん、船越さんあるいは宇津井健、藤岡琢也といった人達は映画時代の活躍もさることながら、テレビでもその存在感を損なうことなく活躍しています。その分広い人気があるのでしょう。

84歳なので早すぎるということはありませんが、偉大な役者さんを亡くしました。合掌。

(Hatena::Diaryより転載)

日活美人女優

「結婚相談」 1965年 日活

何度も書いていますが大映の三大美人女優は、京マチ子、山本富士子、若尾文子です。
で、日活の三大美人女優を決めました。芦川いづみ、浅丘ルリ子、吉永小百合です。

もっとも世代がひとつ違います。
京マチ子  1924年生
山本富士子 1931年生
若尾文子  1933年生

芦川いづみ 1935年生
浅丘ルリ子 1940年生
吉永小百合 1945年生

大映では安田道代が吉永小百合と同世代なのですが、吉永小百合の日活での活躍のピークが20歳前後と若いので、一世代前の女優さんと比較する事ができます。

さて、今日の「結婚相談」、30歳BG(今で言うOL)の島子(芦川いづみ)が結婚をあせり結婚相談所に登録します。二人の相手を紹介されるも相手の都合でNGとなり、三人目に紹介されたのは50歳前のバツイチ男性。
しかし、結婚をほのめかすその相手に体を許してしまいます。30歳での初めての男性。
相手は帰り際、断る島子に「次回までのお小遣い」とお金を渡します。
その後告げられたのは、彼のバツイチは嘘で、実際は妻子持ち。そして結婚紹介所の女主人がその本性を現します。

実はこの店は結婚紹介所を装った売春斡旋なのでした。前回お金を受け取ったことが島子の弱味になり。その道にひきこまれてしまいます。

島子は会社を辞め、その仕事を始めます。ある時、前職場での取引先だった男性と偶然出会い、島子は恋におちます。
結婚紹介所ではそこを通さない(お金にならない)恋愛はタブーで、島子はペナルティーを科されます。

それは、大金持ながら脳を病んだ青年への夜伽。島子は受け入れ、見事に成就します。
そして、恋人の元へ向かった島子を待っていたのは、彼の死。倒れた島子は車に轢かれ入院。

入院中に、島子の罪深い行為が家族に知れます。退院後島子は自殺を決意しますが、旧友に止められます。
そしてエンディング。

見どころは、島子こと芦川いづみの表情と雰囲気の変化です。最初は美しいが硬い表情をしていますが、男性を受け入れ、売春を決意し、恋におちと段々妖艶に変化していきます、見事です。彼女はこの映画の時実年齢も30歳です。イメージチェンジを図った作品だったらしいですが、良いです。
彼女は声のトーンが二種類あって、低い方は吉永小百合に似ているのですが、高いトーンとのシーンでの使い分けがいい感じです。

もう一つ、結婚相談所の女主人、沢村貞子が老獪で抜け目ない役をスパイスのようにいい演技をしています。

キャストでは、島子の母親が浦辺粂子、妹が山本陽子(色が黒く幼い感じです)、
弟が、最初石立鉄男かと思ったのですが、クレジットを見直したらなんと中尾彬でした。

この島子の役、若尾文子がやってもよかったかなー。

(Hatena::Diaryより転載)

たまにはまじめに書いてみる(長文)

松岡大臣の政治資金流用問題。

通常の光熱費が国庫から出いている議員会館に多額の光熱費を事務所費で計上していたという件。
事務所費に領収書を付けなくて良いというシステムが一番問題だと思うのだが、今日はそちらではなく、「ナントカ還元水」を考えてみる。

松岡大臣は国会の答弁で、その光熱費の原因を
「ナントカ還元水のようなもの」
と話した。それではぐらかそうとしたのだろうが、後で逆に突っ込まれ
「今、水道水を飲んでる人はいないでしょう」とも話した。

水道水の管轄は厚生労働省だが、農水大臣も水道行政に感心をもってほしい、まるで水道水が飲用に耐えないといっているようなものだ。

確かにこの二十年ぐらいの間に販売する水の需要が増え、それに対し直接水道水を飲む人が減っているの。
しかし、これは水道水が危険だからではなく、水を購入する人の気分によるところが大きい。

ひとつには水に限らずあるのだが、次のような事が考えられる。
お酒が呑めない人が、プレゼントなどでお酒を買うとき、店員が有効な説明をしない限り予算内で高いものを買うと思う(あるいはみてくれの良いもの)、これはその商品に対する知識が足りないからだ。
米でも、肉でも野菜でも、調味料でも、「無添加」「無農薬」なら良いとか、高いから良いとかで判断するのはいけない。

まず、自分の主観で判断していない、その点「美味しい」は良い。しかしテレビで誰かが美味しいと言っていたは違う。
「無添加」や「無農薬」という安全も、自分で確認できたのなら良いがパッケージに書いているだけの情報は心もとない。
価格というのは、それらを含めた自分で認める対価でなくてはならない。

水道に話を戻すと、ミネラルウォーターを始めとする水道水以外のものを飲む理由は、
・水道水がまずいから
・水道水は安全じゃないから(きたないから)
の二つが主だろう。

このうち自分で飲んでまずいと思っている人は良いと思う、しかし水の味がわかる人はそう多くないと思う。ワインやビールのテイスティングでも勉強をしないとなかなか味はわかるものではない。
「芸能人格付けチェック」という企画のテレビ番組がある。芸能人が目隠しで数万円のワインと数百円のワインを飲んでどちらが高いかを当てることを競い合う。普段贅沢をしている連中でも当たるものではない。
実際の所、水道水とミネラルウォーターを同じ温度でブラインドテイスティング(目隠し試飲)して当てられるのは、十人中多くて三人ぐらいだと思う。

他の人間は、「水道水がまずい」のではなく、「水道水がまずいと思っている」のである。

次は「安全」の件だが、河川の汚染、水道管のサビ、マンションやビルの受水槽の異物混入などでひどい現状をマスコミが取材したりする。確かに一度見ると、こんなことが自分の周りにあると、水道水は飲めないなと思う。
しかし自分の家に水がくるまでどうなっているか確かめている人はいるだろうか、水のトレーサビリティ(追跡可能性)である。

通常は、水源(河川、ダム、井戸)→浄水場(濾過、殺菌)→水道管→(集合住宅の場合)受水槽→家庭、となる。
自分のマンションの受水槽や、給水元の浄水場を見学したことがあるだろうか?
水源を知っているだろうか?

水道業者、浄水場や水源を管理している人に実際会うのも良い。かれらがどんな意識で水を管理しているか。

そこまでして飲むに値しないと思うのなら良い。

それで、水を購入するわけだが、はたして、品質を確認し、自分に合ったおいしい水を購入しているだろうか?

ミネラルウォーターという言い方をしたが、ペットボトルに入っているものが全てミネラルウォーターではない。
一見水のきれいな田舎の産地名がついていても必ずしもミネラルウォーターではない、ミネラル分が少ないと「ナチュラルウォーター」と呼ばれる。
水道水をイオン分解している「イオン水」なども多い。

若干のミネラルは水の味を良くするが、多すぎる硬水は日本人に合わない。ビッテルやエビアンは好きじゃなければ(ただ水分の補給のためなら)飲まない方が良いと思う。コントレックスなどは硬度が高くダイエットに効果があると愛飲する人も多い、内蔵の強い人は良いが腎臓などに悪い影響がでないともいえないのではないだろうか。

昔の旅では「水に気をつける」ということがいわれた。川の水、井戸の水、湧水などでミネラルや品質が違う。体に合う水は慣れた水なのだ。ボトルに詰めているから「良い水」ではありえない。

水道水から詰めた水に移行した要因に、日本人の穢れに関する意識があると思う。「水道水は穢れているが、パック詰めの水はきれいである。」という思いだ。
井沢元彦氏の著作に詳しいが、例えば洗った塗り箸よりも更の割り箸を好む。他人の茶碗は汚いと思うといったもので。実際の汚れや細菌の数といった客観的なことでなく、気分的に汚いと思うのだ。

山紫水明の国である。雨が多く、川はきれいで軟水の豊富な国である。よろこんでヨーロッパの水を飲む必要はない。
ミネラルウォーターの売れ行きに疑問を持ち、水道水の品質向上と名誉挽回を考える者が公共の代表になるべきではないだろうか。
浄水器や還元水も結構だが、品質を確認もせず、「ナントカ」といっている人間に大臣をやる資格はない。

コメント

    • ばけよ

      ばけよ2007年03月14日 22:31 削除

      政治屋は自分のご都合のみでものを語るのよね。私は水道水で充分。

 

  • 退会したユーザー

    退会したユーザー2007年03月15日 23:28 削除

    まったく政治家って何を考えているのやら・・・。

    どうでもいいことに、くどくど。潔しと出来ないところが情けないです。

    でも私はこれから仕事で、ウグイスやりますから、これ以上は言えない。悲しいです。

 

  • HIROMI

    HIROMI2007年03月16日 01:01 削除

    「500ml1本5000円のミネラルウォーター」なんだってさ。
    そんなもん本当に存在するの?
    水道水を飲まない人間が多いっつったって、そりゃないでしょ、普通。
    酒より高い水って・・・

    ってゆうか、その、みねらるウォーターに本当に遣っている何百万円かどうかがまず怪しい訳ですよ。
    最近のマスコミの論点がちとずれてるあたりにむしろ憤りを感じます。

 

  • リラ

    リラ2007年03月16日 01:04 削除

    ハーイ(^-^)/
    地元府中市の浄水場見学したこと、ありま~す(^◇^)
    お弁当付きだったから参加したのです。
    O(≧▽≦)O ワーイ♪

    でも・・・人間って「思い込み」で感覚の判断を変える事の出来る生き物ですよね。

    愛するわが子のう○こは、臭くなかったり(^-^)

    せっかくそういう能力があるのだから、
    与えられた能力を、
    よい形に使って生きて行きたいものですね~~ \(^o^)/

 

  • たけちゃん

    たけちゃん2007年03月16日 10:51 削除

    >ばけよさん
    うそつきでもはったりでも虚勢でもいいから、ああこいつはいいなと思わせてほしいです。俗っぽいのが一番だめ。慎太郎さんはその辺が多少わかってると思う。
    小泉さんは天才だった。

    >あべちゃん
    置き水や沸き冷しという手がある。もっともあべちゃんみたいな人は味がわかるからいいんだ。自分で判断できるでしょう、プロだし。

    >まりかさん
    明治の頃の政治家は多少武士道を感じさせましたが、最近の人は中小企業の社長程度です。うぐいす嬢がんばって!

    >HIROMIちゃん
    そのペットボトル云々は嘘でしょう。マスコミの論点もずれてるけど野党(民主、社民)もこういう事にしか突っ込まないのが辛い。

    >リラさん
    いらっしゃーい。
    府中や調布の浄水場の多くは伏流水(深井戸)が水源で、質がよい水です。塩素消毒だけはするみたいですけど。
    災害とかサバイバルにおいてどうするかって考えると、人間の能力に対して贅沢に生きてますよね。

 

たけちゃん

close

作品と権利

騒動は世間で森進一の一件が話題になっています。

私は、川内康範氏のいかにも老人的な行動に原因があると思います。かつて黙認してたものを急に騒いでいる。ボケてると言ってもいいのでは?

歌そのものは変えていないのだから、メドレーだと考えればなんでもないことです。

少なくともこの件でJASRACが見解を出したのはどうかと思います。個々の案件で処理していたら、他の膨大な楽曲の権利にも影響するでしょう。

山本瑛一という人が書いた「虫プロ興亡記」という本をこの前読んだのですが、彼は(株)虫プロダクションのアニメーターで、創成期(鉄腕アトム)の頃から、虫プロの倒産(後株の虫プロダクション《株》という別の会社が存在しますがこれは関係ないです)まで係った人です。
アニメの主題歌の作詞もしているのですが、権利は会社のものになったそうです。それよりも作者は、アニメーターという人達が、作者(この場合手塚先生)に比べ、著作権とあまりにも遠いことをそれとなく訴えています。

流行歌というのも、作家(作詞、作曲)、歌い手、プロデューサーなど多くの人が介在して成功するものです。
著作権というは限定した人間に残りますが、皆で作品を作ったことを考えれば、康範氏はやはり横暴です。

(Hatena::Diaryより転載)

Saint dale

うちのマンションでは、ベランダから飛んだ洗濯物などを拾った人が、のエントランスにある掲示板のところに置いておく暗黙のルールがある。

ここ数日、紺色のサンダルの右側だけが置いてあった。この前の風の強い日に飛んだのだろう。

さっき帰ったときにサンダルが増えていた、ぱっと見たとき左右が揃ったのかと思ったら違った、増えていたのは同じデザインで少し黒っぽい、やはり右側のサンダルだった。

明日はどうなるのだろう。

(mixi日記から転載)

コメント

  • 【♀パーラー】

    【♀パーラー】2007年03月08日 09:00 削除

    (^m^)ぷぷっ

    明日は、よくみると
    たけちゃんのベランダに同じデザインの左側のサンダルが。。。

 

  • Qoo

    Qoo2007年03月08日 17:08 削除

    きみはサンダルが似合う男だからねぇ…

 

 

 

  • たけちゃん

    たけちゃん2007年03月12日 18:12 削除

    コメントありがとうございます。
    サンダルはいつの間にか回収されておりました。

    まりかさん、今後もどうぞよろしく。

 

  • 退会したユーザー

    退会したユーザー2007年03月12日 20:47 削除

    誰か取りに来たわけですね。なんだかほっとしました。こちらこそよろしくお願いします。

 

たけちゃん

close

皇后陛下のお病気

皇后陛下が腸壁からの出血がみられるとのニュースがありました。

週刊誌などの報道に対するストレスなども病気の原因かと思われますが、両陛下の公務の多さにはびっくりします。サラリーマンの出勤日数より多いです。
皇后様は私の母親よりひとつ年上で72歳です。公務は月10日ぐらいにすることはできないのでしょうか?

日本の元首が誰かというと、これには論議があるのですが、今の日本には少なくとも国を代表する立場として天皇と内閣総理大臣(プライムミニスター)があるのですから、天皇陛下の負担を他に振る配慮があってもいいかと思います。

皇后様にはお大事に、長生きしていただきたいと願っています。

(Hatena::Diaryより転載)