「そうだ!映画行こう」からの下高井戸~桜上水散歩

10月の頭に銭湯でポスター見かけてからずっと関心があって観たかった作品がこれ、湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

セッションやなにからで忙しく映画館に行けずにいました。封切りが10月29日だから3ヶ月以上経ってます。まだどこかでやってるかなって検索したら下高井戸シネマでやってたので日曜日に行ってきました。

下高井戸

大学生の頃はこの辺に入り浸ってました。

下高井戸シネマ

下高井戸シネマは1スクリーンの小さな映画館、友の会に入るとずいぶん安く利用できるみたいです。それもあってかお客さん超満員、この日はすっかり出遅れて追加のパイプ椅子になってしまいました。映画が終わると入れ替えで次の違う映画がかかり1日に何タイトルも上映します。そのため出入り口は超混雑。あとビールは売ってません。そのへん色々で僕はTOHOシネマズの会員の方がいいかな。

主演が宮沢りえ、役は双葉、銭湯のおかみさんですがその銭湯は旦那が蒸発していて閉店中。そんな彼女に末期ガンが見つかりました、双葉は最初は悲観しますがその後やることを決めてひとつひとつ行動してゆくというストーリー。亡くちゃうんですがびっくりのエンディング。

キャストが素晴らしい、宮沢りえはもともと細いのに更にやつれて本物の患者みたいだったし、オダギリジョーは安定のダメ男。後はとと姉ちゃんの末の妹の杉咲花ちゃん、松坂桃李、駿河太郎、子役のふたりも良かった。

監督の中野量太さんは商業映画は初作品ということなのですが、ベテランでとてもいい作りでした、脚本がいいのだと思います。笑わすとこ、泣かすところ。わかっても不快じゃなく観ることができます。今年の終わりか来年頃CATVに出てくるだろうから又観ましょう。


下高井戸で降りたの久しぶりだから桜上水まで散歩しました。卒業してないけど通ってた大学があります。

下高井戸の商店街は道は変わってないのだけど昔のお店はほぼ残ってません、30年経つからあたりまえかな。

日本大学文理学部
100周年記念館

2001年にできたらしい

日本大学櫻丘高等学校

僕は千葉の県立高校から来たのでこちらは通ってません。

さて、お腹すいたから帰ります。

Martes,siete de febrero de 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です