雪のステーション

雪に強いことで有名な京王線ですが今朝はやられました。つつじヶ丘の駅で7時30分ころからホームで待ってました。各駅が一本来たのですが混んでて乗れず、その後は待つのみ。アナウンスでは「只今西調布の駅に停車しております」10分ぐらいして「調布の駅を出発しました」どうもノロノロで気が付くと30分ぐらい待ってます。

次が来ても乗られる保証もないので一旦駅を出て朝ごはんにしました。駅の3Fのガストはメチャ混み、みんな考えることは同じなんだな。1Fの立ち食いそばや(座れるけど)が1席空いてたのでもぐりこみました。少し時間を潰したのでそろそろ行けるかと改札に向かったら状況は悪化してて入場制限で入れてもらえません。しかしこういう人混み苦手、全体主義国家とか想像しちゃう。東京に住んでるからいつも十分ごみごみしてるんだけど最低限自由に動けないってストレスだ。

ということで、ここで会社に電話「とりあえず帰ります、急ぎの仕事はうちのPCからアクセスしてやります」と。

こういうときに駅で振替輸送をご利用下さいってアナウンスするんだけど、簡単に言わないで欲しい。考えられるのは

  1. 小田急の成城学園前、喜多見、狛江
  2. 中央線の三鷹、吉祥寺

という選択なんだけど遠い、不便なことに上記のどの駅にもバス1本では到着しません。乗り換えるにしたってそのバスもメチャ混み、どれだけかかるかわからない。後から知ったのだけど小田急にしたって中央線にしたって相当混雑してたみたい。

うちに帰って最低限の仕事をしました、そうは言っても行かないとらちがあかないこともあるので、落ち着いたら午後から出勤しようと思いつつちょっとうとうと。昼過ぎでも京王線は大混雑でした。半日働いたけど調子狂いっぱなし・・・。

ドクターイエロー
ドクターイエロー

京王線は昨年除雪ができる車両を導入したばかりなのに今回雪にやられてしまいました、皮肉なものです。

Lunes,dieciocho de enero de 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です