ここにもある去りゆく昭和の風景〜進歩と移ろい

冬に弱いので最初は寒さに慣れるまでへこたれます、今年も風邪っぽくなりました。ここのとこ慣れたのかこんなもの寒いうちに入らないのか平気になってきましたがここから春まで手荒れと静電気に苦しむことになります。夏が好き!

昨日高円寺の「あづま通り商店街」を歩いていたら薬屋さんが閉店していました。

とやま薬局
とやま薬局

62年か63年やってたようです。ちなみに今日の写真は全部Googleのストリートビューなのでちょっと古い景色です。

少し前にも早稲田通りに近い場所にあった寝具屋さんが閉店してました。

ふとんの五味
ふとんの五味

なんか2ヶ月ぐらい閉店セールやってたような・・・。


私のうちの方でもつつじヶ丘ではマクドナルドすき家が閉店してます、和民も閉店すれば三羽烏だったのですが最初からなかった。

柴崎では「大竹」といういかにも地元の中華料理屋がありまして。

過去にこのエントリーに登場しています。

化学調味料もそこそこ使ってるんだけどなにげに美味しい店でした。ところがいつの間にか閉店し更地になって民家に変身しました。1階はシャッターになってたのでもしかしたら中にお店作ってるのかな~またやって欲しいな~なんて思ってたんです。

かつての大竹
かつての大竹

この前その新しいお家の前で自転車に乗ろうとしてた大竹のおばちゃん(推定年齢83歳)を見つけたので「もうお店やらないの?」って聞いてみました。返事は「お父さんが亡くちゃったの、一人じゃできないからさ、今までありがとうございます」ということでした。残念だけどしょうがないです。


発展してる仙川国領に挟まれたこの二駅は寂しくなっていく一方かと思いきや、昨年取り壊されて今はPCデポと調布自動車学(建て替えました)のみになった調布スポーツセンタークロスガーデンというSCになるようです。

うちは側にCOOP業務スーパー(これもかつてはオートバックスとサミットだった)に囲まれてるから食料品の仕入れには全く不便がないのだけどそれ以外のものだと買い出しがちょっと遠いのでSCが出来ると便利でありがたい。

それでも商店街にシャッターが閉まり大型商業施設に移ってくのを目の当たりにしてると移ろいゆく時代に微妙なものを感じます。

Martes,quince de diciembre de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です