fireTVstick届いたよ、これが圧勝らしい〜ワリを食うのは案外YouTubeだったりして?

予約していたAmazonfireTVstickが昨日届きました、まずは開封の儀。

fireTVstick到着
fireTVstick到着
fireTVstick開封
fireTVstick開封

パッケージもスタイルもいいです、Appleに負けてない。この前久しぶりに買ったSONY製品も工夫してたものな~こういう付加価値はAppleが発明したと言っても過言でないかな。

fireTVstick内容物
fireTVstick内容物

中身は、本体、単4電池2本、ACアダプター、USB電源ケーブル、HDMI延長ケーブル。

本体をテレビのHDMI端子に挿入し電源を繋ぐ、付けづらい場合延長ケーブルを使います。うちのAQUOSは入力3に収まりました。

後はビデオやケーブルテレビを見るのと同じ要領でその外部入力を選択。fireTVstickを認識するとセットアップ。といってもやることは

  • 言語を選択
  • Wi-Fiを選択(暗号化キーを入力)

ここまでやるとなんと「横見武一郎さんのアカウント」と表示、そこをクリックするとそのまま使えます。別のアカウントで使用する場合はIDとPWを入れて変更。Amazonで買ったんだから当然といえばそうなんだけどこういうことってありがたい。よくログインしてるページから問い合わせとかするとき、いちいち名前からなにからなにまで入力させることあるでしょう、すでに教えてるからログインできてるんじゃんとか思うんですよ、ましてや僕名前も画数が多いし、住所長いし。それはさておきいい心がけです聞くところによるとkindleでもそうらしい、見直した!欲しくなった。

ちなみにこうならない場合もあるようです
Fire TV Stickが来た。もうHuluとかNetflixとかChromecastとかApple TVは死ぬかも

最後に紹介の映像がでて後は使うだけ、マジで繋いで5分で使えます。使い勝手もシンプルでわかりやすいです。


このスティックを外して持ち歩けばWi-Fiのある場所なら他のテレビでもHDMI端子で使うことができます。リモコンはスマホのアプリで対応可能。

天井に備え付けたプロジェクターをHDMIでデッキやセットボックスと繋げたいのだけどケーブルの長さの問題で躊躇することってあると思うんです、これピッタリです。

AmazonVideoってアプリがあってタブレットやスマホでも視聴可能(ダウンロードも可)なので途中まで見ていたものを外で楽しむこともできます、さすがに続きから見るとかは無理なのでそこまで早送りしなくてはいけませんが。


上記の永江さんのブログで他のサービスに圧勝してるとあります、自分はAppleやGoogle使ってないし使う時間的な余裕もないけど恐らくこれだけでいいかもしれません。

もっというとこの前書いたようにCATVがいらなくなるかもしれないし、時間つぶしで見ていたYouTubeの視聴が減ると思います。

Jueves,veintinueve de octubre de 2015

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です