9月の連休とiOS9に感じること~使い慣れたものをなんで?

この5連休は何したってわけでもなく過ぎてゆきました、

  • 金曜日にライブ観に行った
  • 日曜日にバンドのリハーサル、その後お友達の家に行った
  • 火曜日に映画を観に行った(進撃の巨人、後編)、ちなみにポップコーン食べる音がうるさいって始めて感じた
  • 水曜日にユーミンセッションに行った

まあいつもの土日が繰り返されてた感じ、来年からの9月はしばらく3連休が続き今度の5連休はずいぶん先になるみたい、きっとリタイアした後かな、そう考えると無駄に過ごした気も・・・

そんな日々の中iOS9にアップデートされました、入れてみるとまたしても

Not Enough Storage
Not Enough Storage

7月にGoogleフォトで経験済みのメッセージ、調べたら全てのアプリのバックアップがonになってました足りっこないじゃん。この現象ネットで検索したんだけど案外誰も騒いでない。そうしてる間に9.0.1が出てこちらでは修正されているから気づかないままの人も多いのかな。

今回のアップデートでは大きな変化はないものの細かい箇所が色々変わっててそれがあんまり好感がもてません。

  1. フォントが変わった、表示を見るの分にはまあ問題ないけど入力の時のが嫌だ
  2. アプリを切り替えたり終了させたりするウィンドウ(マルチタスク)が重なるようなインターフェイスになって嫌だ
  3. Podcastのンターフェイスが変わった、前はそれぞれのアイコンに未再生の数字がついてたのだけどそれが無くなって、未再生タブにまとめられちゃった。これだと自分で決める前に勝手に再生されちゃって嫌だ。
Podcast
Podcast

いつものように慣れの問題でしばらくしたら普通に使っちゃてるんでしょうが、あえてこんな変化必要なのでしょうか?変わらない余裕がAppleになくなっているような気もして心配です。

Jueves,veinticuatro de septiembre de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です