期限を決めて努力する姿に感動と感謝~情熱マリ子ライブ

今月は金曜日の夜のお出かけが続いてて、4日は柴崎のMISS YOUでライブセッション。今日はハワイアン・スラック・キー・ギター・フェスティバル・イン・ジャパンに行ってきます。来週はリハ。

先週は、情熱マリ子さんのライブを観てきました。

僕はこの人のことPodcastトリカゴ放送で知りました、ラジオで名前を聞いた時は中年の演歌を歌うような人だと思っててたいして関心をもたずスルー。それからしばらくしてトリカゴ放送がデレッチョっていう動画サイト始めまして、その中に彼女のアメリカツアーがアップされていたので観てみると、

若いし、スタイルいいし歌も上手です。それでいてなんとなく懐かしい雰囲気を持った人。暗いっていうんじゃないけどただならぬオーラがあります。というわけでTwitterでフォーローしたりしてたわけ。

そうしたら彼女のライブが予定されていて

情熱マリ子、9.11
情熱マリ子、9.11

初ワンマンそして観客が100人満たなかったなら事務所を解雇されるというハラヲククッタライブなのです。これは事務所に入った時に一年でピンで100人呼べないようならやめたほうがいいって約束をしたそうです。

無料ってありがたいけど、なんか申し訳ない。物販でチケット代程度の買い物させてもらいました。ドリンクも何杯か飲むつもりだったけど不可能でした、なぜならめちゃめちゃ入ってたから。ライブの最後で187名って言ってました、後でカウントしたらもう少し多かったそうだけど要するに倍近く入って馘首は回避されたというわけです、良かった。

情熱マリ子、ライブ
情熱マリ子、ライブ

歌って踊るシンガーソングライターということでピンいがいにダンサーが加わってのステージ、アンコールが弾き語りでした。

なんか懐かしいっていうのは楽曲もそうで、端々に昭和の臭いを感じさせてくれます。ステージングもまさに情熱的でした。なんといっても覚悟というかライブの進行の中に彼女の人生が凝縮されてたようで感動です。

ライブの映像じゃないけど、聞いてみて


我が身を振り返り、なんともだらしのない生き方をしているんだろうと恥ずかしくなりました。毎年この時期になると「一年って早いね~」なんておんなじ事言ってる。仕事も私生活もなんの進歩もなくてもダラーっと生きていけちゃってるとい現実です。一年どころか何年も結果を出してない。

学生じゃないから、タレントじゃないから、来年もサラリーマンっていう立場が許されちゃってるんだけどそれじゃダメなんだな~きっと。そんなことを気づかせてくれたことにも感謝かな。

情熱マリ子、全体写真
情熱マリ子、全体写真

たけいちろうを探せ!


情熱マリ子公式WEBサイト

Facebook

Twitter

Viernes,dieciocho de septiembre 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です