本物っていうか、シンプルなものっていうか~自作の勧め

ぬか漬けはじめる前はキムチとか浅漬けとかをスーパーでちょいちょい買っていましたが、最近はお店で漬物を買うってことはほとんどありません。先日どんなもの売ってるのかなとちょっと棚をながめました。

漬物ってけっこう場所を使ってるんですよね、麺類と同じぐらいあるんじゃないだろうか。梅干しが10品ぐらい並んでたけど私が言うところの「本物」つまり塩だけで漬けてるのは1品だけ、結構いい値段。他はみんな調味料で漬けた梅干、かつて成城石井の紹介で売りまくってた「中田の梅干」も小さいパックが置いてあったけどその手のものです。そもそも自作始めたのはなかなか本物が買えないからでしたから。

ぬか漬けも自宅では塩がメインであとは糠に混ぜる副材料だけだけど、市販だとどうしてもアミノ酸防腐剤が入っちゃうものね、流通を考えると致し方ない。

この前から書いているめんつゆにしてもだしとって醤油味醂で煮ただけなのに市販品よりうまく出来たと思う、以前は自分じゃ作れないだろうって思い込みがあったからか、やってみると自作のほうがいいです、シンプルな味付けが一番。

ベランダで作ってる野菜も無農薬(時々亀の水換えの廃水が撒かれてますが有機肥料です)で美味しいものが採れます。ただ効率を考えると市販品の方が安くて便利で安定してるから、趣味で出来たもの食べるって考えかな。


話は変わって、左吉のひなたぼっこ台に使ってるすのこ。100円ショップで買ってるんだけどすぐボロボロになるから家にあったペンキで塗装してみた、それがちんどん太鼓を作った時の残りの朱色だからこんな有様、お稲荷様の鳥居みたい。

左吉とすのこ
左吉とすのこ

登るのに躊躇してます。

Miércoles,veintinueve de julio de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です