さくら剛先生と山口小夜子さん

山口小夜子さん、アジア人でパリコレに最初に主演した方です。我々ぐらいの年代なら知ってると思います。残念ながら2007年に亡くなってます。

今だと冨永愛みたいなイメージかな、原子力戦争って映画にも出てました。プラスチックスの立花ハジメと親交が深かったり、細野晴臣が彼女を題材にした曲を出したりとテクノとも繋がりがあります。


亡くなったことは知ってました、もう8年も経つんだな~。いま頃山口小夜子さんのことを思い出したのはいつも聞いてるPodcastの「さくら通信」のさくら剛さんのFacebookで「山口小夜子展」で彼女と一緒に写ってる写真をあげていて、その後Podcastで知り合った経緯などを聞いたからです。

さくらさんは作家でとてもおもしろい本を書いています。そんな彼がまだ売れてない頃ウェブで自主的に小説を書いていたのを読んでくれていたのが小夜子さんだそうです。そして彼女との出会いがさくらさんが小説家としてデビューすることにも関わっていったという不思議で素敵なストーリー。

中国初恋

さくらさんがデビュー前に作っていたサイトです、作者というペンネームです。小夜子さんは作者さんがさくら剛という作家になるのを見届けることがないまま旅立たれたようで、さくらさんはその点残念だそうです。孝行したい時に親はないって気分でしょうか。

人と人との出会いって不思議なもので計算や予測では計り知れません、さくらさんの人生を変えた出会いに感銘しました。なにより是非「さくら通信」聞いてみてください。

さくら通信
さくら通信

Jueves,dieciocho de junio de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です