ドラマ鑑賞日記〜今シーズンNo.1

ゴーヤの芽がなかなか出なくって、種は相当巻いたのだけど苗になりつつあるのは今のとこ3本、今年は少数精鋭かな。それで只今ベランダではカブが成りつつあります、大きくなったらぬか漬けにするから。梅干しのシーズンももうすぐです。

そんな忙しい今日この頃ですがドラマもしっかり観てます。私の今シーズンの一番は

天皇の料理番

天皇の料理番

なにより「早く来週のがみたい」って思わせます。もちろんキャストもいいし、時代考証もちゃんとやってセットにも凝ってる。なにしろTBSはこのドラマ3度目だから。

実際のところ庶民(この定義も曖昧だけど)は相当貧しかったと思うし、へっつい(竃)だし、冷蔵庫も電気じゃない。料理と関係なさそうだけどくみとり便所の時代。今のものさしで考えると相当不便で不衛生だったはずです。川の水を引いてた上水が近代的な浄水に変わってからだってそんなに経っていないはず。

だから、ドラマでみるよりずっとずっと大変だったでしょう、パリに行くのだって飛行機じゃないし。そんなこと考えて見るのも面白いです。主人公は秋山だけど、秋山っていったら「坂の上の雲」も時代が近い。


次回はそのパリに行って、郷ひろみも登場します、楽しみだ。

Martes,dos de junio de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です