頑張って働いてるもの、捨てにくいもの(家電篇)

昨夜は久しぶりにビートルズをやるバンドのリハでした、本番は6月です。先日のポール・マッカートニーのライブでやっていたバックが素晴らしく(といってもここのところ同じメンバーみたい、自分が知らなかっただけ)、刺激を受けています。ということで今回は1曲唄わせていただきます。

今日は昭和歌謡の生声セッションがあるのでカホン持参で出勤です。どの電車も混んでるから迷惑な存在ですが許してちょうだいね。


昨日の日記に書いたことの追加、がらくた書斎の一部をご披露します。

テレビ&ステレオラジカセ
テレビ&ステレオラジカセ

現役コーナー:AQUOSのアナログ20型テレビにやはりAQUOSのBD-HDデッキを接続しています、録画もできるもんね。手前がSONYのステレオラジカセ&MDデッキ、CDも聞けます、カセットも聞けます、ラジオも聞けます、ラインでiPhoneも繋げます。

写真 2015-05-08 0 21 36
本棚とラジカセ

オブジェコーナ:漫画などの書籍や録画したDVDとかが無造作に詰めてある本棚です。2台あるラジカセの左側は「音のMAC」、自分が一番最初に買ってもらったオーディオです。実物はとうの昔に捨てていて同じ型をヤフオクで購入、ラジオは聞けますがテープNG、さらにACコードがなく(変な規格なんだ)乾電池でしか動きません。液漏れ防止に乾電池は出してあります。右側の物は昨年職場の引っ越しで出てきたものSHARP製、これもラジオは使えるはず・・・。

コンポいろいろ
コンポいろいろ

粗大ごみに近いコーナー:上からMDデッキ、先程の黒いのと同じSONY製でこちらの方が新しいのだけど「ジー」って音しか出なくなってる、処分だな。

その下がAurexのチューナーとプリメインアンプが一体になってるもの、これも昨年の職場の引っ越しで出てきました、相当に古い。音はでるけど結構ノイズがあり左右のバランスもおかしい、飾りになるかな?

カセットデッキもAurexで同様に調達、こちらの方がやや新しい、それでも40年ぐらい前のものです。これは完動品といっても元が高級品じゃないからそれなりです。

ヤフオクで買ったDenonのプリメインアンプ。気に入ってたのだけど一年ぐらいで音がでなくなりました、恐らくコンデンサの劣化です。修理するぐらいならPMA-390を新品で買ったほうがましなのでこれも処分の方向。


昭和を感じるようなインテリアにあこがれています、機械ものは壊れるから難しい。今日紹介したのも思いっきり昭和もあったけど20年そこそこで壊れちゃってるのもあるしね。

他にも目に見えないところにいろいろ収まってるのだけど掘り返すと一大事なので次に休める時まではそっとしておこう。

Viernes,ocho de mayo de 2015

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です