府中のお祭りと、学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

昨日で連休が終わりまして、今日から社会復帰です。復帰早々リハと生声ライブが続きます、なんかまったく落ち着かなくて困った。

今年のGWはいくつか予定が入っていたのですが、大きな目標のひとつが物置みたいだった部屋の片付け。亀が冬眠で使っていた部屋でもありまして、いらないいものが適当に置かれてるという状態。その部屋に居ることが少ないからきたないままなので、テレビやオーディオをセットして住めるように(?)しました。今回の連休では間に合わなかったけど無線LANもこの部屋用のをセットしてiPadも快適に使えるようにしようと思います。書斎みたいなものかな、普段の夜はここで過ごそうと思います。

この夏も産卵が予想されるのでその場合に水槽をどうしようかっていうのがあるんですが、まあそれまではこの体制でお片付け。


お休みの最終日は映画観に行ってきました。有村架純ちゃん主演の「ビリギャル」。新宿か府中か迷ったけど運動不足だから自転車で府中へ。妙に賑わってると思ったら

写真 2015-05-06 14 31 24
大國魂神社 お祭り

思ったより早くついて時間が余ってたので神社をぶらりと、ここは参道にいっぱい露天が出ています。お腹すいてたから焼きそばでもと思ったのだけどお参りだけして、商店街の博多ラーメンに変更。

ビリギャルポスター
ビリギャルポスター

そうこうしてるうちに上演時間になりました。内容的に高校生ぐらいの女子のお客さんがすごく多かった。架純ちゃん目的のおっさんは浮いた存在・・・。

みなさんお話としてはご存知でしょうが、実話を元にした作品で学年ビリの子がその高校からはまず無理な慶大に受かっちゃうまでのお話。

架純ちゃん以外には伊藤淳史、田中哲司、吉田羊などが出演。主人公の友人役であまちゃんで喜屋武エレンだった蔵下穂波が出てまして、ドラマの「ようこそ我が家」でも足立梨花が友人役なのですよ。なんかそんなのでも思い出しちゃう、あまちゃんのイメージって強い!

映画の出来は、それなりにいいドラマだったのではないでしょうか、それ以上でもそれ以下でもない。架純ちゃんのファンじゃなければ観なくてもいいかな。

おまけに大活躍ぶりを少し、あっちこっちに架純ちゃん

新宿駅にて
新宿駅にて
狛江のDIYショップにて
狛江のDIYショップにて

Jueves,siete de mayo de 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です