よかったね早めの振替〜でこの始末はどうなってるの?

今朝電車乗ったら車内表示で山手線が止まってると出ていたので渋谷にまわらず都営線で出勤しました。昨日、明大前で一杯降りるって書いたけど、それを上回る乗客が乗り込んで来ることを今日知りました。もっとも私のようにイレギュラーで乗ってる者がいるものありますね。

振替輸送って基本的には乗る前に振替票をもらって実施するのだけど今日なんかの場合は三田駅で「山手線の振替です」ってPASMO見せてつつじヶ丘の入札記録を取り消してもらって終了。

そこで疑問になったのはこの精算ってどうやってるのかな?自分が想像できるのは以下の3つ

  1. 有人改札でカウントしてる
  2. 止まった本数、時間などで按分する
  3. お互い様だから別になにもしない

ある期間で評価するっていうのもあるかな?

そういえば先週は月、火と連続遅刻でした。井の頭線と山手線がそれそれ遅延したんじゃたまりません。電車のせいでも遅れるのって気分悪いでしょう、もっとも日本人の多くが持つこの気質が満員電車に負けず劣らず問題なのです。


話違うけど職場で僕の席が一番寒いです、風が通る場所なの。もう既にやってらんないって思う時があります。スポットの暖房器具を頼みました、明日来るはずなんだけどアマゾンの出荷メール来てなかったな〜

Jueves,cuatro de diciembre 2014

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です