朝ドラが昭和初期に集中してると思うから表を作ってみた

本日私の父親が82歳になりました、ずいぶん前に胃がんで全摘したのだけど今は健康です。負けないようにしないとね。

最近寝不足が続いているのであっさり書きます、NHKの連続テレビ小説の時代設定について。

朝ドラ時代

直近10作の主人公の生きた時代をプロットした表です。モデルになった実在の人物がいるのは、ゲゲゲの女房カーネーション花子とアンマッサンの4作。おひさま梅ちゃん先生ごちそうさんはフィクションなので生年は設定されていますが没年は不明、とりあえずドラマの最終回まで引いてあります。てっぱん純と愛あまちゃんは設定が現代なので対象外。

思ったよりばらけてたけど、太平洋戦争前後に物語を作っているのは共通してます。最近2作はちょっと古くなってるんですね、主人公が明治生まれです、これは意外でした。

話を盛り上げやすい時代なのかもしれないけど、朝ドラ=昭和前期みたいになるのはちょっと安易で危険かなって思います。

エクセルで表を作るのはなんでもないけど調べる方が時間かかったよん。

Jueves,dos de ocutubre de 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です