アップデートは不具合あってあたりまえだよ、予防は自分で

ウェアラブル端末は入手する気ありませんが、iPhone用のFitbitのアプリをダウンロードしてみました。非常にシンプルで基本的には歩数しかカウントしません。使う気になればランニングや食事も記録できます。万歩計は通常補正が必要だけどもこれはとてもあてになる精度で実際数えながら歩いたら正確でした。歩いた距離と、自分の体重から算出したカロリー消費量も表示されます。歩幅は身長から推定してるのでちょっと誤差はありそうです。

01

昨日は初の1万歩超え、自宅とつつじヶ丘駅の往復+高円寺とスプラッシュの往復でした。平日は6500歩ぐらい。

02

これはこの前のセッションの日で、自宅とつつじヶ丘、新宿西口とbumcityのそれぞれ往復で1万歩弱、さぼってJR乗って大久保までいっちゃうとぐっと下がります。


さて、iOS8がリリースされたので早速入れましたよ。iPhoneがダウンロードとインストールで1時間半ぐらい、iPadが4時間ぐらい。

写真 2014-09-18 15 07 37

やっと終了。細かい点はおいおいチェックしていくとして、今回写真とiCloudの使い勝手が大きく変わったみたいです。

  • カメラロールがなくなった
  • 従来のフォトストリームがなくなった

僕は各端末の写真をiMacに取り込んで、カメラロールの中で必要ない写真は消去して100枚もないぐらいにしておきました。アップデート後iPhoneのコレクションには748枚の写真がありますから、以前のフォトストリームと端末のカメラロールの合算ではないかと思います。iPadの方はiTunesから取り込んだアルバムがたくさんあるのでそれはそのまま残ってます。なんかフォトストリームの写真がごそっと無くなっちゃった方もいるみたい、クラウドの設定の問題だと思うんですが、フォトストリームは一定以上の写真を消す設定なのでそのパラメータが変わったら取り戻せないかもしれません、南無。

他に気づいたのはLINEが落ちまくり


iOSに限らずリリースの度に「●●にアップデートしてはいけません」なんて記事がSNSに登場するけど、正直余計なお世話だと思う。よくわからない人が真に受けていつまでもアップデートしなかったりしてるのも困ったものだし、スマホ持つ者は自分の判断でやるべきです。不具合で大騒ぎしてもそのうちバッチが出てくるし、それぞれのベンダーもアップデートしてくるからね。だから落ち着くまで待つっていうのはひとつの方法です、詳しい人を友達にもっておいていい時期を聞くのも手ですね。

あとやっぱり母艦(PC)がないとバックアップって厳しいのかも、クラウドって自分じゃコントロールできないもんね、WifiもないPCもないって環境でiPhoneやるのはそれなりの覚悟が必要なのかもしれません。

というわけで、明日から旅行です。台風が俺を待ち構えているぜ・・・

Jueves,dieciocho de septiembre de 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です