Apple Watchが欲しくなるか検証、俎板にSBのサービスをあげてみました

ごきげんよう、今朝Appleが発表したのはiWatchではなくApple Watchでした。

現在「Apple Watch」で画像検索すると、以下の様なモノが出てきます。

iWatch-004-angle-2

apple-iwatch-concept-0

Apple-and-Wearable-Tech-–-iWatch-To-be-Revealed2

これらは予想されてたデザインでこれらのようにかなり奇をてらったものになるかとおもいきや、実際は

applewatch-homescreen_m

案外ストレートでした。クラウン(りゅうず)での操作というのは逆に予想外でしょうか。


Watchでは、SIRI、時計、センサー、GPS等を使って

  • メッセージのやりとり(音声だけでなく、絵を描いても伝え合えるらしい)
  • 地図の閲覧
  • エクセサイズ、ヘルスケアの管理

などに活用できるみたい、まあこれは予想通りです。他にもいろいろアプリはあると思うけどなにしろ小さいから母艦としてiPhoneがあってってことになるんじゃないかな。


ところで、iPadを買いに行った時ショップに体重計やら腕時計らしきものが飾ってて気になりました。これは「ソフトバンクヘルスケア」っていうサービスで

stage2_01-l

この体重計を使う「体組成計コース」と

61YRYwYtSJL._SL1500_

このFitbit flexを使う「リストバンド」コースが選べるらしい。

リストバンドで計測できるデータは単純で歩数とそれに基づく距離、睡眠サイクル。脈拍を測るセンサーは無いようです。体組成計は普通に売ってる体重計のデータを飛ばせる程度のものらしい、どちらも携帯やスマホのアプリで管理するというシムテム。


ここまで書いてうーんこれってどれぐらいの人が使うんだろうって疑問に思います、今後Watchにあぶれたひとも余程じゃないとね、ショップの人が優秀で魅力的でつい契約なんてことはあるのかもしれません。

Watchもやはりエクセサイズ&ヘルスケアの用途がメインですかね。クリックならして正確に叩けるか検証するとかいう機能があったら、でも片手だし、そういう練習Padは高いけど売ってるしね。

やっぱり、Watch欲しくならないと思います、同じお金使うのならPepperじゃない!

Miércoles diez de septiembre de 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です