年度末に始まりました新ドラマ〜期待は薄ですが

消費税が変わるのでいろいろな処理があったりしてほんの少し忙しいです。まちくんが年度変わりじゃなくって夏にでもやればいいって言ってたけどその通りだね。明日もごちょごちょ忙しそうで、嘘ついてる暇もないかも・・・。


NHKの朝ドラは今日から新番組「花子とアン」が始まりました。また戦争前後で、どれだけこの時代に頼っちゃうのかって思います。数字がいいからなんでしょうが。

過去11回程振り返りますと

  • ごちそうさん
  • あまちゃん
  • 純と愛
  • 梅ちゃん先生
  • カーネーション
  • おひさま
  • てっぱん
  • ゲゲゲの女房
  • ウェルかめ
  • つばさ
  • だんだん

赤字が現代設定、その他は戦争〜昭和あたりの時代が舞台のドラマです。はっきり言って現代設定は「あまちゃん」以外は残念な結果と言えるでしょう。

大河ドラマも明治と戦国やってれば安泰で、勘兵衛もそのとおり安心してみてられるけどね、日本の歴史は長いんだから工夫してほしい。

「ごちそうさん」で高畑充希ちゃんを見つけたように何か発見もあるでしょう、とりあえず二週間。

Lunes,treintauno de marzo 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です