メーリングリストはオワコンなのか、かといって最適なものもないのが現時点

ちょっとしたイベントがあってMLメーリングリスト)をひとつ立ち上げたんです。MLができた頃はみんなPCでメールしていた時代だったけど、今は携帯のアドレスを使うのが普通になってきて昔とは運営の勝手が違います。

僕のドメインで作ると「******@takeichiro.com」のようなアドレスになって、これが多くの場合はじかれてしまいます。フィルターの設定次第なんだけど、最近はみんな迷惑メールで閉口しているからある程度強めにかけてて届かないことが多い。

なので予めアドレスを連絡して救済リスト(キャリアで呼び方が違います)のようなものに入れてもらいます。それでもうまくいかない。特にAUはフィルターがきついみたいです。URL付きのメールを拒否する設定なんかもあって、会場のHPや地図のURLでもはじかれちゃう。やりにくいものです。

文字コードの問題もやっかいで、PCメールでは機種依存文字はNGだったけど、携帯・スマホでは文字コードの読み込み・変換で思いっきり化けてしまうことがあります。これは引用した時に多くおこってます。iOSの場合逆に機種独特の文字を追加してあげると回避できたりして。僕は署名に亀の絵文字を入れてます。iOS以外の人にはそこは化けちゃうんですけどね。


本音をいうとFacebookLINEのグループが一番使い勝手がいいです。mixiでコミュって方法もあるけどステップが多くて面倒です。最大の問題はそれぞれをやっている人がばらばらで、ベン図で書くとかなり円が重なるのだけど外れてる人もいる、全くSNSをやらない人もいる。なのでじゃあMLってなるのです。

ちなみにFB、LINEががいいっていうのはiPhone使いの僕の感想で、いわゆるガラケーの人はメールの方が楽みたいです。

この辺がユニバーサルになるととてもいいのだけどな〜、なにかできないかしら。

Miércoles,doce de marzo de 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です