文句言ってやったんだけど、なんか大人の対応でしらけ鳥

うちのマンションの向かいに携帯の基地局ができるというので、反対だと騒いでいる方々がいるという話を先日書きました、これね

その後も活発に会合を開いてるようでプリントがちょくちょく入ってきます。一度は文句言ってやろうと思ったものもご近所なのでことを荒立てたくないし、しばらくは黙ってました。

先週の木曜日になってよりによってわたくしなんぞに署名の依頼がきて、さすがにあきれを通り越して腹がたったので。世話人宛にお手紙を書きました。内容は以下のとおり。


☆-☆☆☆ ☆☆様 及び理事長殿

「携帯基地局を考える会」についてですが私はまったく賛同いたしません。

携帯電話の電波の問題は昔から言われておりますが、実際に悪影響があったという人に会ったことがありません。私の周りだけがそうなのかもしれませんが、それにしても実際に悪影響があるのならもっと問題になっているはずです。携帯やスマホは増え続け、基地局も相当数あるはずです。そんな中で生活していてほぼ全員が問題ないのじゃないですか?

今回最初にいただいたプリントでは「このような迷惑な施設はいりません」と断定していました。携帯基地はいらない、それは発起人の方々がそう考えているのでしょう。私はそう思いません、一定の数は必要です。今回たまたま目に見える場所に出来たというだけの話です。

大久保貞利氏について。電磁波の問題の権威のようですが、私の調べた限りではこの方学者さんやお医者さんではないようです。むしろ携帯基地局を撤去させる活動を主体になさっているようで、活動家といったほうがふさわしいようです。

基地局は危険だ!電波は危険だ!と考え行動されるのは自由ですが、マンションの総意のように振る舞われるのは勘弁していただきたい。私はそうではありませんが携帯会社やアンテナの問題に関わる関係の方もおられるかもしれません。

恐らく考え方はすれ違うと思うのでこれ以上は書きませんが改めて不賛同を表明しておきます。

☆-☆☆☆ 横見


Q&Aその2にて

「300メートルというと、ちょうど神代保育園のあたりです。保育園で長い時間を過ごす幼い子どもたちのことが気になりますね。・・・・」とあります。

tutuzigaoka

この写真(Google Mapです)は西つつじケ丘1丁目バス停近辺です。既に稼働中と思われるアンテナが建っております。ここは神代保育園から100mです。

距離ならこちらの方が問題ですよね。こういう現実があるのにきれいごとを言うのはやめてほしい。

どこかで反対しても、そのツケ回しが別のところに行くだけだと思いませんか?


昨日の日曜日に封書で返事が入ってました。

「貴重なご意見ありがとうございます、今後の活動の参考にさせていただきます。」

だから、活動するな!って言ってんのじゃ。

Lunes,diez de marzo 2014

「文句言ってやったんだけど、なんか大人の対応でしらけ鳥」への1件のフィードバック

  1. 同じパターンに、EM土壌菌 水からの伝言 波動健康法 などがあります。マンショの話以上にやばいのは「信じ込んだ教師やPTAが学校で公然と子供たちに伝えている点」です。学校の理科の時間はなんだっていう話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です