SN(サウンド/ノイズ)比なんて思い出した

今日の旬は佐村河内でしょうが、例によってそんなことは触れません。でもちょっと関係ある話かな。

今日は帰ってごちそうさん、ちりとてちんの後は映画を1本(渡辺謙さん主演の『明日の記憶』・・・考えさせられる映画だね)でタモリ倶楽部まで音楽聞いてます。昨日書いたシステムで、全曲をシャッフルしてるからまあいろんなものが出てくる。

それでもこんな時間だから近所気にしなくちゃいけなくて、さすがに多摩地区の隅っこのマンションだから夜は静かなんです。たまに騒いでる声やワンちゃんの鳴き声も聞こえるけど気にするレベルじゃない。そして僕はここ数年、マンションの真ん中の和室で寝てるから窓からの音もなく寝る時はほぼ無音です、聞こえるのは耳鳴りだけって感じ。

朝は家出るときヘッドホンしてPodcast聞き出します、つつじヶ丘の駅に着くとヘッドホン越しに周りの音がうるさくてボリュームをひとつ上げます(iPhoneは段階ボリューム)、そして井の頭線経由で渋谷の山手線のホームに着く。ここが一番周りがうるさいのでボリュームを2個上げます(特にうるさいのが湘南新宿ライナーの通過)。

自分の耳では聞こえるはずの音をボリューム3個、デシベルだと20ぐらいかな違うわけです。これは周りから聞こえる音の大きさが影響していて、用語的にSN比と言います。本来は音楽とテープや機材によるノイズの比をいうのだけど、意味として同じです。

だから寝る前だけ聞こえる「耳鳴り」も実は普段からしててマスクされてる可能性も大なわけで、それは仕方ないですな、四六時中静かな場所で生きていけないし、できたとしてもつまんないから。

Viernes siete de marzo de 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です