ちりとてちんの再放送と一緒に2倍楽しめたBSドラマ

昨日mixiで友人のS君があじさいの芽の写真を載せていて、早いなーなんて思って改めて今朝、井の頭線から見たらもうたくさんの芽がついていました。2月も終わり、2ヶ月も経つとGWですものね。

さて今日は午前中にサクッとドラマの話。

NHKではBSで8時15分から過去の朝ドラの再放送をやってます、「あまちゃん」の時は「純情きらり」、今は「ちりとてちん」です。ちりとてちんはDVDも買ったのにまた頭から観てます、どれだけ好きなんだよ!って。「ごちそうさん」もクランプアップしてまして、物語はどちらも後半で盛り上がっております。

ちりとてちんのヒロインのB子こと和田喜代美青木喜代美)役は言わずと知れた貫地谷しほり

profile_main

そしてライバルというか友人のA子こと和田清海役が佐藤めぐみというキャスティングでした。

profile_photo


そして今日の本題、まさにわたくし達が再放送を楽しんでいる時、NHKではデジャヴのようなドラマをやってます。

まずは「花咲くあした」BSプレミアム、日曜日、22時~(終了しました)

鎌倉に住む5人兄弟の元へ失踪していた母親が戻ってきてあれこれというドラマなんですが、長男の婚約者役の早乙女純を佐藤めぐみが演じています。彼の勤める会社の社長令嬢ですが最後には破談になってしまう。ちりとてちんのA子も若狭塗箸製作所の令嬢で才色兼備、大学入学からタレントへというかがやいた階段を昇るのだけど、ちょっとつまずいてしまう(当時は白A子とか黒A子とか言ったものです)。

そして「おふこうさん」BSプレミアム、火曜日、23:15時~(終了しました)

千倉めぐみ(貫地谷しほり)は不幸をもたらす女性で、何をやっても周りに迷惑をかけてしまう。妹の婚約を潰してはいけないと田舎から上京してドタバタ。グズでマイナス思考のB子を思い起こさせます。妄想シーンもあって(貫地谷しほりには必須)画面見ながら「喜代美ちゃん」と言ってしまいそう。


このふたりにあえて似たような配役をつけたのが狙いだか偶然だかわかりませんが、結果的に僕はニヤっとしてしまいました。「おふこうさん」では伊武雅刀に「正義と真実の人」って言わせちゃう小技も使ってたし。

もう一人ちりとてちんで野口順子役の宮嶋麻衣がごちそうさんにでているのだけど今日は割愛。

Jueves,veintisiete de febrero 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です