たまらない、あまちゃん紅白

大晦日は出歩くことが多く紅白は録画で観ています、ことしは「あまちゃん」で何かあるかとは思っていましたが予想以上で圧倒されました。予想はせいぜい全員が横並びで「潮騒のメモリー」を歌うぐらいかと。

前半から北三陸の「りあす」のシーンが出てきて、弥生さんが「よいとまけ」歌ってて、もう既に作り込んでいる、で本編では禁断だったユイの上京が果たせて、潮騒のメモリーズ→天野春子→鈴鹿ひろ美というリレー。GMTの面々がAKBやモモクロが立っているステージにいるのがすごいことで、この日は大島優子が卒業を発表したわけですがある意味AKBの終焉なわけで印象深いです。

能年玲奈も橋本愛も小泉今日子も薬師丸ひろ子もクレジットされてなく全員が役名です、フィクションのまんま紅白になって、結果ドラマがコンプリートされるというファンにとってはたまらない演出になったわけです、客席にクドカンと夏バッパそっくりの宮本信子さんがいて、大友良英さんが舞台「かみて」でギター弾いてるのが現実との境界のようでそれはそれで面白いと思いました。

「あまちゃん2」を期待していた自分としてはこれでストーリーが進んでしまって、つまりユイちゃんの上京という伏線が消えてしまってどうかな?っても思います。NHK的にこれで終いにするのなら悲しいかな。

希望としては、水口も太巻、小野寺ちゃん、若春子、種市、みすずとか出ていないんですよ今回、これでひっぱれればとかも思うのです、ダメ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です