石垣島に行ってきました、その5(旅を終えて)

僕は今日ぐらい寒いと滅入っちゃうぐらいで、暖かい方が好きです。旅行も出来るなら南に行きたいと思っています。だから年に一回ぐらい沖縄方面へ続けていきたいです。なんでも国内線で一番お客さんが多いのは羽田ー新千歳なんだとか、北海道も綺麗で美味しいもの多いのだけど自分としては好んでは向かいません。
石垣島は那覇から飛行機で1時間、距離的には東京ー大阪ぐらい。地図で見るとわかるけど台湾の方がずっと近い、気候的にも文化的にもそちらを考慮しないと理解できないです。沖縄本島とは似ているような全く違うような、そこが魅力なんじゃないかな。気候では本島より暑く湿度も高く感じました。

新空港が出来て観光客は増えているようです。市街地から距離もあるのでタクシーやレンタカーの需要も伸びてるんじゃないかと。それで俗化していくのは諸刃の剣でいかんともし難いですね。いつまでものんびり牛がいる島であって欲しいですけど。

今回はBさんの案内で楽しい石垣の夜を過ごせました。100 冊のガイドブックより1人の知人ですね。

いつもながら品川に着いて何故かほっとして(羽田はまだ旅気分)、翌日から満員電車に乗ってる自分が悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です