カセットテープ

先日、大学生の頃バンドで演奏した音源を探してカセットテープをひっぱり出しました。そうとう探したけど目的のモノは見つからず、部屋にテープが散乱していています。

自分で焼いたCDやMDにもそういう傾向があるのだけど、カセットは特に管理が出来てなくて、ラベルは貼ってないし、ケースと中身が違っていることも多々あります。

たまに思いついて音源を探すといつもそんな感じで、数日後カセットだらけの部屋に決別すべくまたでたらめに箱に放りこみます。

今回は片付ける前に整理しようと決心しました。ケースに内容を書き込んだ紙を入れる、そしてテープにしかない音源はデジタルで残す。

デジタル化もたまに始めるんだけど、丁寧にデバイドして曲ごとにタイトルつける作業で断念。なので今回は録りっぱなしのmp3、テープ1本で1ファイルします。

これなら、何ヶ月かで出来るでしょう、きっと。

Viernes,veinte de septiembre 2013

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です