3amigos

ライブ、セッション日記 2013その19

この前の日曜日、7月21日にbumpcityで「ともかず祭」というイベントを開催しました。わたくしは「3amigos:スリーアミーゴス」というトリオで出演しました。

3amigos

 

叩いているのは「カホン」南米発祥の打楽器です。一説によると奴隷として連れて来られたアフリカ系の人達は何かというと太鼓を叩いて踊りだすので、管理していたスペイン人が「丸いもの」を叩くことを禁止したそうです。そこで彼らは椅子や箱を叩くようになってそれが発展したものだと。

まさにcajonはスペイン語で「箱」のことです。打面の裏側にスプリングや鈴がついていてスネアのスナッピーの効果をもっています。叩く箇所や叩き方によって色々な音がでます。


セットリスト

  • モナ
  • ゴロワーズを吸ったことがあるかい
  • やつらの足音のバラード
  • 夢の中
  • はいからくち
  • 夜のドライブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です