ネット選挙解禁

参議院議員選挙が公示されました。今回からネット選挙が解禁されメールやSNSで
選挙運動ができるようになりました。

毎回投票にいっていますが、候補者の考えや方針を理解して選んではいません。
あたりまえのことで、たとえ立派な考えをもった人が当選しても多数を占めなきゃ
法案が通ることも予算をつけることもできない。
なので、自分の一票を活かすには自分の考えに近い党が多数を取ってくれることが
大事だと思っています。

今回は、せっかくのネット選挙なのでなるべくそこから情報を得てみようと思います。
とりあえずいくつかの党のtwitterをフォローしてみました、他になにができるか考えてみます。

SNSなんかでムーブメントがおきて若者などの浮遊層を動かしてくれれば何かが変わっていく
気もしますが、今の感じではむずかしいかな~。

Jueves,cuatro de julio 2013

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です