ぬか床月報、その他

ぬか床が2つになりました、水分が出るたびにぬかを足していたのから分けました。新しい方はまだ落ち着いてません。
そういう訳でこのところは、水分を抜かず足しぬかで処理していたのですが、どうも酸味が強くなってきて、塩やぬかみそがらしを入れても改善しません。漬かるのも早く香味が出るより酸味でやられちゃう感じ。
というわけでやはり水分は時々抜いて乳酸菌を減らさないといけないのかなと、一昨日からまたプラの茶こしで抜いています。

最近の漬け材は
定番:きゅうり、大根
季節物:みょうが、オクラ、谷中しょうが、新生姜

以前からの大きい方のぬか床はきゅうり、大根。新しい方で小物を漬けています、新生姜は床の酸味が強くても漬かるまで時間かかるし、ガリみたいな風味になって良いかと思っています。

◆◆◆

話は変わって、しばらく前から家で朝ごはんが食べられる日(二日酔いでや寝坊でない日)は、うるめ丸干しと玉子焼き、納豆、漬け物+緑茶という同じ物を食べています。で、なんとなく体調が良いです。うるめかお茶の効果だと考えています。

ちなみに、うるめ丸干しって目刺しより小さくで固く干したやつです。炙ったのよくおつまみで売ってます。買うのは炙る前ので、COOPでは鹿児島産の20尾入りぐらいのものが248円で売っています。
この前切らしかけて地元へ帰るとCOOPがもう閉まってしまうので高円寺の北側のスーパを回ってみたのですが、案外売ってないもので、東急はバカ高で10尾で400円とか、マルエツは無しでした。(南側へ行って、西友や業務スーパーに行けばあったかも・・・)

Viernes,diecisiete de mayo,2013

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です