ハバナで観たキューバ音楽(Cafe Taverna en Habana)

ハバナでそれなりのライブを観たいと思い行ったのが「Cafe Taverna」。スペイン語のお勉強を始めると「食べるな居酒屋」みたいに覚えるのですが、大雑把にカフェは喫茶店、バル(bar)、タベルナは飲み屋さん。それにレスタウランテ(restaurante)も加わると日本人の感覚では区分しにくいです。まあそのカフェとタベルナの両方を名前にもつお店。

夜のステージで入場料が50cuc。1cuc(互換ペソ)はおおよそ1ドルで当時は90円ぐらいでしたが手数料など考えて1cuc=100円で考えていました。
この値段どう思います?はじめはちょっと高いかなって思ってました。

カフェ・タベルナ(1)

こちらは店内のカウンター、古い店なので重厚な内装で天井も高いです。ドリンクも結構いろいろ置いてあります。多くの人はまずモヒートをたのみますが。
席についてからわかったのですが、ディナー込みで50cucでした。だったら安いですね(後でもっとお得感を味わいます)。

カフェ・タベルナ(2)

ステージ全体ははこんな感じ、奥に立っているのが演者です。そんなに広いハコではないのできっちりPAやっているわけじゃありませんが、迫力はバッチリ!
ジャンルはキューバのソンです、構成は管楽器とパーカッション、トレス(ギターを小さくしたようなやつ)など。

次回へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です