HEMSを導入

自宅にHEMSを一部導入しました。東芝のフェミニティというもので電気、ガス、水道の使用量、
家庭用発電の蓄電、売電の管理ができます。うちのはほんの一部で電気の使用量が見えるというもの。

ブレーカーにユニットを接続しそれがLAN経由でPCに送られ、ブーレーカー毎の電力使用量(買電)、
日別や月の使用量経緯などがチェック出来ます。本当はコンセント毎にわかるといいのですがまあこれ
でも参考になります。
費用は税抜き10万円ですが、申請すると補助金が10万円出るので実質は消費税の5000円だけ負担です。

見てると意外なことがいくつかわかりました。
・テレビ(アクオス40インチ)は60W程度。
・ご飯やポットの保温は結構電気を食う。
・エアコンは立ち上がり300Wぐらいだけど安定するとさほど食わない(暖房)。

3月20日頃入れたのですが、今回の電気の請求は史上最低(3000円台)でした。空調使わない時期だし
丁度ワインセラーも壊れたので単純に以前と比較できないのですがまあまあかな。

経過逐次ご報告します。

Jueves,once de abril 2013

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です