Perro ペッロ

カタカナ読みでペロとするとスペイン語では3つの単語があります。
pero:でも、だけど、英語のbut
pelo:髪の毛
perro:犬
LとRは英語でも日本人の苦手な発音の使い分けで歯に舌をつけるか、つけないかとかの違いです。スペイン語で独特な巻き舌のR、単語の頭のRと語中のRRは巻き舌です。
だから全然正しくないのだけど、ペッロの方が感じが出ます。というわけで犬のお話。

犬は種自体が人がつくりだしたわけで、人の行動するところは極地でもお伴します、けなげなヤツです。当然人間もだらけるような熱帯にもいるわけで、毛皮を着てるのだから熱さもひとしお、こうなります。

犬 キューバ

日本ではもう見ることがなくなりましたが、キューバには野良がウロウロしています。適当に餌を見つけて生きていってるみたいです。

日本でも暑いとだらけます、こちらは沖縄のワンちゃん。

犬 沖縄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です