Coches(コチェス)

coche 車

2011年に制度が変わってキューバでは革命後の車でも個人で取引きできるようになりました、それまでは輸入してくる車は国有車なので国の運営する企業や政府用に使っていたということになります。個人売買ができるのは1959年の革命前の車なので、キューバの有名な光景がクラシックカーが走る町なのです。ちなみにアメリカ車の多くは1958年にヘッドライトが4灯に変わります、キューバには4灯はあまり走っておらず、多くは大きな丸目の2灯式です。

シボレー

(シボレー ベル・エア だよね多分)

こんなピカピカの車は多くないです。アメリカや日本のクラシックファンは当時の車をレストアしてきれいにしていますが、キューバではそんな技術やお金もないのであるものを使って例えばロシア製のエンジンに積み替えたりそれぞれの工夫で直しているようです。

なのでこんな風景もちらほら

修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です