Cigarro(シガッロ)

cigarro 葉巻

Facebookで質問されていたのにちゃんと答えていなかったので葉巻に関して書きます。

キューバは葉巻とさとうきびが産業の基幹だと言ってもいいぐらいの国で、特に葉巻は高級品質で名を売っています。なのでハバナなんかではこんな風に人懐っこいおじさんに店に招かれ売りつけられそうになります。

ハバナで葉巻

トリニダというキューバの島やや真ん中に位置する町で、葉巻を買おうということになり路上の売人から買いました。その場で取引でなく建物の中に連れて行かれてキューバとはいえちょっと怖い思いをしました。

「カンチャンチャラ」というその名のついたカクテル(ラム&はちみつ)が有名なお店に入って吸おうとしたらなんかスカスカなんです。するとお店の人がやってきていきなり取り上げて私らの目の前でボロボロに砕いてしまいました。
なんか咎められるのかなと思ったら、新しい葉巻を1本くれて。要は「それまがい物だから」って教えてくれたのです。

SNSやTwitterのプロフィール写真はその時のものです。

カンチャンチャラには恐らく名物であるコンガのおじさんがいて、自分がひときしり叩いたらお客さんに一緒に叩こうと誘います。簡単なリズムからだんだん難しくなってこちらができなくなるというお約束で、僕も挑戦しました。

コンガのレッスン

ドイツ人の集団の中に「俺はドラマーだぜ」って言ってた人がいて、もちろんやってました。見てのとおり楽器は二台の色もメーカーもバラバラで決して良い物ではありませんが、おじさんが叩くと実にいい音がする。どこにいってもそんな風景なんですけどね。


 

煙草は28才の時に止めていてそれ以来吸ったことはありませんでした。葉巻なので肺にまでは吸い込まずふかすだけ。キューバで数本吸った後はおみやげで買ってきたものを吸ったり。時々シガリロを買って吸っています。(1~2ヶ月に1回ぐらい)

キューバの物を買いたいのだけどやはり日本では高くて、キューバ葉を使ったオランダ製とか買ってます。今度新宿行った時また買いますか。

(2/1タイトル変更しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です