黒い十人の黒木瞳2

NHK-BSのドラマで今晩やっていました。初回は「黒い十人の女」のタイトルをパクったキャッチーさで引いてしまってちゃんと見る気がおきず、それでも途中から見て相武紗季ちゃんと佐津川愛美ちゃんがいい味だしていて初めから見なかったことを後悔しました。

先日初回の再放送もしていたのでちゃんとインプットして、しかも放送前に「黒い十人の女」(1961年大映、市川崑監督)を鑑賞、完璧です。ちなみに十人の女の方は正妻と愛人の十人が男を殺す計画をたてるというようなストーリーでタイトルだけのパクリです。

紗季ちゃん、岡江久美子、大杉漣など前回のイメージを踏襲していい味出してました。川上麻衣子の中年女子もとてもよかった。

黒木さんは1960年生まれ、そうは見えませんけど52歳です。選曲からターゲットは黒木さんとも含むアラフィフつまり我々の世代だと感じました。

覚えてる限りで
John Lennon
The Rolling Stones
The Carpenters
The Doobie Brothers
Bob Marley

特にラストがSantanaのHold onだったのはグッときました、うまいな!

こんないいもの作れるくせに大河と朝ドラはがっかりなNHKです、綾瀬はるかに期待だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です