自民大勝で

選挙のことを書こうと自分のブログを読み返してみるといろいろ変化した時代や自分の気持ちがわかって面白いです。
前回の衆院選では自民党のていたらくに相当不満を持っていました、安倍、福田、麻生という時代ですね。その連中が圧勝したのだから数年でことは変わるものです。

その数年前はやはり民主党を批判するエントリーを書いてます、まあもともと菅直人嫌いですからね。黒川紀章さんの都知事選批判とかもしてます。

猪瀬さんはなんとなく生理的に好きじゃないので入れませんでした、この先都政自体はそうかわらないのでしょうね、新銀行東京はどうにかしてほしいです。

来年の参院選で自民が大勝ちしたら憲法改正の道もできるかもしれません。選挙制度の改革は必須です、一票の格差もそうだけど比例の復活はもうやめてほしい。

がっかりだったもん東京18区。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です