褒めてる人もいるけどどうも・・・

「純と愛」のことです。過剰演出だと思うし、配役もいまいち好きになれない。
(森下愛子さんだけで数週間モチベーション保ってました)

人の本心が読める能力をもった愛(いとし)君が誰かの本心を言い当てると、相手がうろたえているけど。だいたいみんな自分の本心に気づいているのかな?

僕は少なくともしらふの状態ではわかってないですね、人から指摘されてもきょとんとするか、なに言ってんのお前、程度。うろたえないな。

あと今日のラストですが、あまりにも普段から皆を怒鳴らせたりしてるため、父親の善行(武田鉄矢)がどれが本気の怒りかわからなくなっていました。

カリスマ脚本家がこれからどうするか?

ちなみに、吉田羊、城田優の配役はとてもいいです。

Viernes,nueve de noviembre 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です